入学希望の皆様へ

01日本デザイナー学院について

今年で日本デザイナー学院は52年目を迎えました。この間、世の中は大きく変化しています。当然、クリエイターに求められる能力も大きく変化しました。 そのような中、日本デザイナー学院には創立から一貫して変わらないものがあります。
それは「常に時代を意識して、社会とリンクした実践的な授業をしよう」という教育方針です。学生たちの目標達成のために、社会をリアルに意識することを大切にしているのです。日本デザイナー学院に入学される学生の多くは、「この道で生きていきたい」という明確な目標を持っています。私たちの使命は、そんな彼らの夢を現実のものにすることだと考えています。
学校は、社会で活躍するための助走期間。足りない部分をしっかりと補い、学生たちが自信と経験を持って羽ばたいてほしい。自ら思考し、判断し、自立し、豊かな人生を送ってほしい。そのために、私たちも一層努力していきたいと考えています。

<日本全国から集まるデザイン専門学校>

日本デザイナー学院の学生は、男女、北海道から沖縄まで全国の出身地から集まっています。

●在校生の出身比率(%)
●男女比率(%)

<地方出身者の方へ>

よくある質問BEST3
●デザインを学ぶなら東京の方が良いのでしょうか?
専門学校では「手に職」を身につけて、「働く」自分になることが求められます。 世界の中でも流行の発信地であり、デザインの発信地である東京には、就職先、デザイナーの数が集中しているのは現状です。最近では、東京で培った経験をもとに、地元にUターンして活躍するデザイナーも増えていますね。

●学業と一人暮らしを両立できるのでしょうか?
学業とバイトそして仲間との時間、贅沢はできないかもしれませんが、密度の高い学生生活になると思います。 忙しいと感じるかもしれませんが、「あっ」というまの学生生活になると思いますよ。ちなみに東京のバイト時給額は \900~といった相場でしょうか。

●あまり負担はかけられない・・・学費支援ってありますか?
日本デザイナー学院では、様々な学費支援会サポートをご用意しております。詳細はこちら
その他、よくあるご質問をたくさんまとめてありますので参考にしてください!

日本デザイナー学院を知るための体験入学開催中

日デだからできること

日本デザイナー学院の大きな特徴は、就職後に必要とされるさまざまな能力が自ずと身につく授業の数々。
日デだから学ぶことができる、バラエティ豊かなプログラムをご紹介します。

  • starting workshop
  • 渋コラ
  • 実践授業
  • 学園祭・イベント

03就職について

デザインやインテリア、ゲームやウェブ制作などの知識を生かして、メーカーの企業や代理店はもちろん、フリーで活躍するデザイナーなど、活躍の場は多種多様です。職種も、デザイン専門で行う職業から、企画・広報・宣伝など自分のスタイルに合った業界へ進んでいる傾向にあります。 また、マンガ家で独立やデビューを実現させている方や、受賞を受けたり、表彰されている人もたくさんいます。

04学費について

日本デザイナー学院では、様々な学費サポート制度をご用意しています。

05NDG Voice

日本デザイナー学院を知っていただくには、ヒトを見ていただくのが一番!
在校生、留学生在校生、そして当校を卒業された先輩方の活躍をご覧ください。
学生生活や、将来の自分の目指す道がイメージできます。

06当校とのコンタクト

まずは学校のことを知っていただくのが一番。お気軽にコンタクトを取っていただければと思います。
もちろんお電話でのお問い合わせも受け付けております。そちらもぜひご活用ください。(TEL:03-3770-5581)

  • 募集学科一覧
  • マンガ受賞者デビュー情報