卒業生の活躍

卒業生の活躍
日デ出身のトップクリエイターズ

開校以来、多数の優秀な卒業生を輩出してきた本校。
ここでは、さまざまなステージで活躍する日デ出身のトップクリエイターの皆さんをご紹介します。

TECHNICAL DIRECTOR / テクニカルディレクター

PROFILE

合同会社HUSMA/cyocun 小岩原 直志さん

2006年3月 ビジュアルデザイン科卒業 長野県穂高商業高等学校出身

1986年1月生まれ。長野県出身。特に絵が得意でもなければデザインも知らず普通に育つ。家業のスーパーを手伝いがてらホームページを作り、デザインや作る楽しさを知る。もっと知りたい作りたい!と日本デザイナー学院に入学。日々映像やグラフィックや友人に刺激され、授業に来ないと怒られながら好きなものをつくり過ごす。卒業後、Webデザイナーを始めるもプログラムの楽しさからエンジニアに。さまざまなWebサイトを作りつつ、魔法の美術館では作家として国内外の巡回展、仲間同士で毎年unframe展を行うなど、多岐にわたって活動している。

  • Ear Hack Shooter
    https://vimeo.com/236884492
    指向性スピーカーを埋め込んだシューターのトリガーを引くと、蚊が飛んでいる音や、携帯電話の通知音などさまざまな環境音を発することができ、知らずに銃口を向けられた鑑賞者は嘘の環境音から錯覚を起こす。
    2017年 unframe 出展作品
    ©︎ tadashi KOIWAHARA & masanori MIYAMOTO
  • Hold Hands Tree
    http://fukasigi.com/exhibition/tree
    「愛」をテーマに手をつなぐと光るイルミネーションツリーを制作。
    一見普通に見える、各種センサーが内蔵された手袋をつけ、手を握りあうことでそのつなぐ強さに応じてツリーのイルミネーションが変化する。
    2016年 unframe 出展作品
    ©︎ tadashi KOIWAHARA @ shiiho FURUKAWA
  • KIRIN 365 FLOWERS by 淡麗グリーンラベル
    https://365flowers.kirin.co.jp
    ココロ晴れる気持ち良さとおいしく爽やかな味わいをお届けする淡麗グリーンラベルのプロモーション施策として、誕生花を365日分のアニメーションで表現した誕生花辞典の決定版。
    ポール・コックス氏のイラストで楽しく花たちが踊りだします。
    ©︎キリン株式会社

TITLE DESIGNER VFX ARTIST / タイトルデザイナー VFXアーティスト

PROFILE

TITLE-AYA 大槻 彩乃さん

2001年3月 ビジュアルデザイン科(旧:マルチメディアデザイン科)卒業 埼玉県さいたま市立大宮北高等学校出身

1981年生まれ。埼玉県出身。高校生の時に映画のCGに興味を持ち、映像の勉強をするため日本デザイナー学院へ入学。卒業後はポストプロダクション・有限会社マリンポストに入社し、タイトルデザインを担当。2005年よりフリーランスとして活動し、映画・テレビのメインタイトル、テロップ、エンドロールのデザイン及びVFX制作などに携わっている。
主な担当作品は「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(2015)「シン・ゴジラ」(2016)「昼顔」(2017)「ピーチガール」(2017)など。

  • 「亜人」
    ©2017映画「亜人」製作委員会 
    ©桜井画門/講談社
  • 「チア☆ダン」
    ©2017映画「チア☆ダン」製作委員会
  • 「四月は君の嘘」
    ©2016 フジテレビジョン 講談社 東宝 
    ©新川直司/講談社
  • 「先生!、、、好きになってもいいですか?」
    ©河原和音/集英社
    ©2017 映画「先生!」製作委員会

GRAPHIC DESIGNER / グラフィックデザイナー

PROFILE

株式会社ZNEM 古井戸 篤史さん

2011年3月 グラフィックデザイン科卒業 神奈川県立横浜栄高等学校(旧:神奈川県立港南台高等学校) / 東海大学出身

グラフィックデザイン科を卒業後、広告制作会社で勤務。
その後、空間デザインをメインとする株式会社ZNEMにてグラフィックデザイナーとして勤務。
同時にフリーランスとしても活動し、「2015 NHK杯国際フィギュアスケート競技大会」キービジュアル、「ひつじのショーン ファミリーファーム」空間グラフィック、富士急ハイランド「トーマスランド」ロゴ などを手がける。

  • 岩井崎の塩 / 東日本大震災 気仙沼 復興支援
  • かけがわ茶エンナーレ / 芸術祭PR動画
  • 新木場海床プロジェクト / ロゴデザイン・Webサイトデザイン

CREATIVE DIRECTOR / クリエイティブディレクター

PROFILE

THROUGH 大津 厳さん

2004年3月 夜間部グラフィックデザイン科卒業 岐阜県立大垣北高等学校 / 愛知大学経済学部出身

岐阜県在住。アートディレクター / デザイナー。東京と名古屋の制作会社でWebデザイナーとして経験を積み、2010年に岐阜県にTHROUGHとして独立。Webを軸に、ロゴや名刺、パンフレットなど一貫したデザインを、ヒアリングを重視し、お客様と協議しながら作り上げ、全体ブランドを高める。「NIPPONの47人 2015 GRAPHIC DESIGN」(d47 MUSEUM)選出。「ニホンゴロゴ2」「デザインノート No.64」「Typography 08」掲載。

  • はちみつDAYS
    パッケージデザイン
  • みたけ味噌
    ロゴ・パンフレット・Webサイト デザイン及び制作
  • Aletta Uovo
    ロゴ•メニュー・ショップカード・コースター・
    Webサイト デザイン
  • 御嵩町移住交流・子育て応援ポータルサイト
    みたけ暮らし
    Webサイトデザイン

DESIGNER ILLUSTRATOR / デザイナー イラストレーター

PROFILE

STONE 馬場 敏典さん

2010年3月 グラフィックデザイン科卒業 埼玉県立深谷高等学校出身

グラフィックデザイン科卒業後、コミュニケーションをテーマにしたオリジナルTeeシャツブランドARTONの立ち上げに参加。
2014年までブランド内のサービス、内装や商品、すべてのデザイン、ディレクションに関わる。2015年3月にSTONEに入社し、多くの広告、パッケージデザインに携わる。広く深くクリエティブなデザインを日々模索中。

  • KIRIN Mets GRAPE FRUIT
    Package Design
  • KIRIN Mets COLA
    Package Design

ART DIRECTOR / アートディレクター

PROFILE

信藤 三雄さん

グラフィックデザイン科卒業

2011年、株式会社信藤三雄事務所設立。松任谷由実、ピチカート・ファイヴ、Mr.Children、MISIA、筒美京平、AKB48など、数多くのCDジャケットデザインを手がける。近作に、KEITA MARUYAMAブランドロゴデザイン、LAPLUME(Samantha Thavasa)広告デザイン、「洋服の青山」TV-CF“坂本龍一篇”、「XSOL」TV-CF、厚生労働省Smart Life Projectポスターなど。映画、MV、CMなどの映像作品、およびステージ演出、店舗ディスプレイのディレクション等々、活動範囲は多岐にわたる。また、SOCIAL WORKへの取り組みも数多い。

  • 「松任谷由実/天国のドア」
    CDジャケット
  • 「My Little Lover/evergreen」
    CDジャケット
  • 「Mr.Children/深海」
    CDジャケット
  • 「サザンオールスターズ/海のYeah!!」
    CDジャケット
  • 「AKB48 / Green Flash」
    CDジャケット

ART DIRECTOR / アートディレクター

PROFILE

Central67 木村 豊さん

1988年3月 グラフィックデザイン科卒業

グラフィックデザイン科卒業後、CBSソニーデザイン部などを経て独立。1995年に下北沢にCentral67を設立。
スピッツ、椎名林檎、木村カエラ、Superfly、フィッシュマンズ、赤い公園をはじめとした多数のアーティストのアートディレクション、プロモーションビデオ制作などを担当している。「ミュージック・ジャケット大賞」2015年大賞受賞、2016年準大賞受賞。

  • 「SEKAI NO OWARI/RAIN」
    CDジャケット
  • 「ゲスの極み乙女。/達磨林檎」
    CDジャケット
  • 「ぼくのりりっくのぼうよみ/Noah’s Ark」
    CDジャケット
  • 「Superfly/WHITE」
    CDジャケット
  • 椎名林檎/逆輸入~港湾局~ CDジャケット 2015年ミュージック・ジャケット大賞受賞

CREATIVE DIRECTOR / DESIGNER / クリエイティブディレクター / デザイナー

PROFILE

クリエイティブチーム decoboco 山田 真也さん

2011年3月 グラフィックデザイン科卒業

兵庫県出身。クリエイティブディレクター / デザイナー。在学中にWeb制作会社でデザイナーとして働く。卒業後、BS朝日、テレビ朝日でアートディレクターとして番組の広告やWebサイトの制作に携わる。2014年に以前から活動していた「クリエイティブチームdecoboco」代表として独立。Web制作を中心にパンフレット、ポスター、名刺、ロゴマークなど、さまざまなデザインを行っている。

  • ハウステンボス /
    『お台場ウォーターパーク』キャンペーンサイト
  • nissin /『 ごろっとグラノーラ』キャンペーンサイト
  • Asahi / 『三ツ矢サイダーデザインコンテスト』キャンペーンサイト
  • 西武鉄道 /『 2016年ハロウィン』キャンペーンサイト

INTERIOR DESIGNER / インテリアデザイナー

PROFILE

株式会社スタンダード 氏原 浩太さん

2000年3月 インテリアデザイン科卒業 東京都立千歳高等学校出身

インテリアデザイン科を卒業後、外資系企業を専門とするオフィスのインテリアデザイン事務所に入社。外資系企業のデザインオフィスに関わり、平面プラン、インテリアデザインとプレゼンや施工レベルの高さに影響を受け、この経験が仕事に対する考え方の基本となる。現在は学生時代から目指していた店舗デザインを手掛けるため、飲食店などを運営する株式会社スタンダードに入社。デザインから店舗づくりに必要な建築基準法、消防法などの調整も重要な仕事として行っている。

  • JOYSOUND品川港南口店・フロント
  • JOYSOUND品川港南口店・ファサード
  • JOYSOUND品川港南口店・LADY’S ROOM
  • JOYSOUND品川港南口店・パーティー仕様

INTERIOR DESIGNER / インテリアデザイナー

PROFILE

空間デザイン事務所爆団 張 富凱さん

2012年3月 インテリアデザイン科卒業 台湾真理大学応用日本語学科出身

2012年インテリアデザイン科を卒業後、空間デザイン事務所爆団に入社。これまでの主な仕事に「ONE PIECE 麦わらストア」「ONE PIECEグランドアリーナツアー」「車田正美ミュージアム」「プリキュア プリティストア」などがあり、また「TOKYO MOTOR SHOW 本田技研ブース」など展示会ブースにも携わる。いつかは世界で通用するデザイナーになり、自分のデザインが世に知られるようになる日を夢見て日々勉強中。

  • NHK技術研究所
    エントランス改装
  • 本田技研ブース
    ©45th. TOKYO MOTOR SHOW 2017
  • ONE PIECE 麦わらストア大阪店
    ©尾田栄一郎/集英社
    ©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
  • ユピテルIT-PALETTE 静岡
    ⒸYupiteru

ILLUSTRATOR / イラストレーター

PROFILE

こなつさん

2006年3月 グラフィックデザイン科卒業

広告デザイン会社勤務を経てフリーランスに。定期的に個展を開催し、「PORTER」「CAROL」「ひだまりあそび」などの作品を発表。年2回の新宿FEWMANYでの個展、渋谷ロフトPOPBOX、デザインフェスタなどにも参加。主な仕事は携帯コンテンツのイラスト制作やマルイエポスカードのデザインなど。「ひとつのキャラクターにひとつの物語」がコンセプト。キャラクターの世界観を表現するために、絵本を制作したり個展を開催している。

  • エポック社 カプセルトイ「化猫怪獣ネゴラ」
  • iPhoneケース
  • マスキングテープ
  • トートバッグ
  • ペンポーチ
  • ポストカード

Character designer / キャラクターデザイナー

PROFILE

近藤 雅之さん

2005年3月 グラフィックデザイン科卒業

『モンスターストライク』モンスターデザイン原案。アニメ、アプリに登場するモンスターのイラスト制作・監修などを担当している。卒業後、株式会社ゲームリパブリック名古屋スタジオに就職。デザイナーとして、キャラモデル制作など、コンシューマゲーム開発に携わる。『モンスターストライク』にはリリース前からデザイナーとして参加しており、アーサーやイザナミなどの制作を手がける。現在、XFLAG PICTURES所属。『モンスターストライク THE MOVIE』アートディレクター兼モンスターデザイナー。

  • 携帯ゲームアプリ『モンスターストライク』 キャラクター
  • 『モンスターストライク』 オリジナルサウンドトラック
  • 映画『モンスターストライクTHE MOVIE』 キャラクター

COMIC ILLUSTRATOR / コミックイラストレーター

PROFILE

河山 流さん

2006年3月 グラフィックデザイン科卒業 埼玉県立朝霞西高等学校出身

グラフィックデザイン科卒業後、イラスト雑誌「スモールエス」(飛鳥新社)にて、「ミリペン&トーンのモノクロメイキング」「キャラクター講座」「39号表紙イラスト」などを担当し、人気を博している。水彩をメインとして色鮮やかな独自の世界観を描く。イラスト制作以外にも、グループ展での作品展示や創作イラスト本発行、グッズ制作販売など、活動は多岐にわたる。

  • 「meets」
  • ただ其処に在りし存在
  • 「理科少年」
  • SS39号(飛鳥新社)表紙イラスト

COMIC ILLUSTRATOR / コミックイラストレーター

PROFILE

天領寺 セナさん

2012年3月 マンガ科卒業

オンラインカードゲームアプリのイラスト制作を中心に、「花の乙女の銀盤恋舞」(著/吉田周)、「式霊の杜 愚者の約束」(著/いちだかづき)や「専門学校生のための必修SAIマスター」(著/オブラゴン)などのカバーイラストも手掛けている。

  • ©アクセルマーク
    「天空のレギオン」イラスト
  • ©壁ドン彼氏〜KABE KARE〜
    ドS上司と出張編/caerux
  • TEAS事務所 (著) ホビージャパン発行
    「萌える!神聖武器事典」
    グングニル
  • ©吉田周・天領寺セナ / 講談社
    「花の乙女の銀盤恋舞」
    X 文庫ホワイトハート(講談社)
    著 / 吉田周 イラスト / 天領寺セナ
  • ©いちだかづき・天領寺セナ / 講談社
    「式霊の杜 愚者の約束」
    X 文庫ホワイトハート(講談社)
    著/いちだかづき イラスト/天領寺セナ
  • ©oblagon ©SB Creative Corp.
    「専門学校生のための必修 SAIマスター」
    著 (/ 株)オブラゴン、
    発行 /SBクリエイティブ(株)
    カバーイラスト / 天領寺セナ
    河山 流さん

CARTOONIST / マンガ家

PROFILE

いしかわ えみさん

2006年3月 マンガ科卒業 / 2007年マンガ専科マンガ家育成コース修了 埼玉県立熊谷商業高等学校出身

第56回りぼん新人漫画賞佳作を受賞し、「ライオンハート」でデビュー。月刊りぼん(集英社)で「絶叫学級」を連載し、コミックス全20巻発売。2013年、「絶叫学級」が実写映画化。2014年、「絶叫学級」で第59回小学館漫画賞(児童向け部門)を受賞。現在は月刊りぼんで「絶叫学級 転生」を連載中で、コミックス6巻を発売。その他にもコミックス「うしろの光子ちゃん」全2巻などがある。

  • りぼん7月号(集英社)
    ©集英社
  • 「絶叫学級転生」①~⑥
    ©いしかわえみ/集英社
  • ©いしかわえみ
    集英社りぼんマスコットコミックス
    「絶叫学級⑰」単行本(集英社)
    第59回小学館漫画賞(児童向け部門)に選ばれました!小学館漫画賞は過去1年間に雑誌・単行本・新聞などに発表された作品を対象としており、新しい作品や連載中の作品などが受賞作品となる賞。児童向け、少年向け、少女向け、一般向けの各部門において、最も優れた作品を発表した漫画家に「小学館漫画賞」が贈呈されています。昭和30年に設立された同賞。過去には手塚治虫先生、藤子不二雄先生、石森章太郎先生をはじめ、名だたるマンガ家が受賞しています。
  • 「うしろの光子ちゃん①~②」
    ©いしかわえみ/集英社

CARTOONIST / マンガ家

PROFILE

吉もと誠さん

2002年3月 デザイン研究科マンガコース卒業

2006年6月「ユメチャ!」で第58回小学館新人コミック大賞佳作を受賞。2010年2月「ブチカマシ!」を別冊コロコロコミックSpecial(小学館)で短期連載。2011年8月から別冊コロコロコミックSpecialで「ウソツキ!ゴクオーくん」の連載が始まり、その後「月刊コロコロコミック」(小学館)での連載となり、コミックスは14巻発売中。「ウソツキ!ゴクオーくん」で第61回小学館漫画賞(児童向け部門)を受賞。

  • 月刊コロコロコミック5月号(小学館)
    ©小学館
  • 「ウソツキ!ゴクオーくん」①〜⑭
  • 第61回小学館漫画賞
    (児童向け部門)受賞!!

CARTOONIST / マンガ家

PROFILE

NONさん

2007年3月 夜間部マンガ科卒業 埼玉県立久喜北陽高等学校出身

ヤングジャンプMANGAグランプリで準優勝し、「デリバリーシンデレラ」でデビュー。週刊ヤングジャンプ(集英社)で2010年1月より「デリバリーシンデレラ」を連載し、コミックス11巻まで発売。その後、週刊ヤングマガジン(講談社)で「ハレ婚。」が連載となり、コミックス15巻発売中。

  • 「デリバリーシンデレラ -Repeat-」
    ©集英社
  • 「ハレ婚。」①〜⑮
    ©NON 2017
  • ©講談社
  • 北茨城市磯原二ツ島海水浴場ポスター