高校生マンガイラストグランプリ

第9回受賞者インタビュー

里中満智子賞 吉田侑香里さん

受賞の知らせを頂いた時、数ある作品の中から認めて貰え素直に喜びを感じました。中でも里中満智子賞と云う立派な賞を頂き、大変恐縮です。今後の制作意欲向上のきっかけに、自身にもつながりました。絵を書くのが好きな方、是非自分の世界観を他人届けて欲しいです。どんなチャンスが転がっているかも判りません。何事も挑戦することが大切なのだと今回の機会で痛感しました。

学院特別賞 荒木里織さん

お知らせをいただいたのは、一緒にグランプリを応募した友人と来た時だったので素直に気まずかったです。嬉しいと思ったのですが友人の作品はなかったのでそちらで落ち込みました。私は締め切りギリギリに応募してしまったので、余裕をもってとりくむといいと思います。頑張ってください。

優秀賞 張 延傑さん

本当に嬉しいです。私はもとに、自分の感動がほかの人に伝えたいです。今回受賞できるのが本当に楽しいです。まず自分の絵、自分のキャラクターに好きで「自分のこの気持がみんなに伝えたい」気持ちは、絵者にとって、とても大切ですと思います。

優秀賞 木下七海さん

わーい!やったー!って思いました。うれしいです。でもこんな作品が入ってしまっていいのかと思いました。限られた時間を有効に使ってがんばってください!

努力賞 福元 栞さん

すごくうれしかったです。とびあがって家中を走り回りました。私の作品が何で選ばれたのか少し不思議に思いました。下手とか関係なく、何でもやる事が大切だと気付けました。憧れている事があるなら、まず何でもやるべきだと思います。やる事で次へとつながると思います。

努力賞 北郷由美子さん

本当に自分が選ばれるとは思わなかった。最後のほうは時間がなくて間にあうかどうか心配だった。みんながんばってね。

キャラクターデザイン賞 クチコミ投稿マガジン賞 角田佳菜子さん

姉から受賞の知らせを聞いたのですが、とにかくおどろきました!今の自分の全力を尽くして描けば、結果はどうあれ絶対にこれからの自分の糧になると思うので、全力で頑張って下さい!

キャラクターデザイン賞 福島千晶さん

頑張ってかいた作品なので、受賞してよかったと思います。床の円形になっている所の模様をかくのが大変でした。パースがくるってしまって、違和感をなくすのに苦労しました。皆さんも頑張ってください。

キャラクターデザイン賞 アマンダ ギタ チャヤニさん

その時、日本語学校とアルバイトで忙しく、グランプリに事をすっかり忘れてしまいました。ネットでチェックした時、まさか自分の名前があるとは思わなくて「え?マジ?」と思って、すごくうれしかったです。深く考えずに、自分がかきたいものを自由にかいたほうがいい!

キャラクターデザイン賞 初見 桃さん

先生から「キャラクターデザイン賞!おめでとう!」と言われて、最初何を言ってるかが分かりませんでした。でもすごく嬉しかったし、それと同時にグランプリがほしかったなぁという悔しさもありました。自分の作品を見てもらえるというのはすごく貴重な体験です。恥ずかしがらずに自分の作品が一番なんだと自身を持って、がんばってほしいなぁと思っています。

チャレンジ賞 今村優希さん

まず素直に嬉しかったです。友達にも報告してほめてもらいました。でも、チャレンジ賞という結果で半分くらいくやしくもあります。私なんかが言えることはあまりないけれど、初めてでも何とかなります!!!

チャレンジ賞 楠本璃子さん

受賞作品の発表をとても楽しみにしていたので、とてもうれしかったです。描きたかったものを描くのがいいと思います。

チャレンジ賞 石川ひなのさん

あまり自信がなかったので、受賞したと聞いたときはとても驚きましたし、嬉しかったです。私は今までにこういったものに応募した事がなくて、今回初めて応募してみたけど、とても良い経験になりました。誰かに自分の作品を評価してもらうことの大切さに気付けました。是非みなさんも応募してみて、自分の表現の幅を広げてほしいです。

チャレンジ賞 菊地菜月さん

初めて知ったコンテストに初めてチャレンジしたのですが、まさか自分が賞に入るとは思ってもいなかったので、とても嬉しい気持ちと驚きでいっぱいでした。上手い下手問わず、前向きに応募してみることです、見せる、出すという心構えが一番大切だと思います。

受賞者の皆さん、おめでとうございます!今回もまた全体を通して、高校生のレベル・画力の高さに驚嘆させられると共にマンガ・イラスト文化の高まりを感じました。