デザイン 専門学校 日本デザイナー学院 > NDGブログ

NDGブログ

17.10.16

〈今日のマンガ科〉編集部にマンガ持ち込みに行ってきました

マンガ科の作品持ち込み第2・3弾!!

株式会社小学館(https://www.shogakukan.co.jp/)の【週刊少年サンデー編集部】【週刊ビックコミックスピリッツ】【チーズ!編集部】さんと

スクウェアエニックス(http://www.jp.square-enix.com/)の【ガンガン編集部】に行ってきました。

様々なアドバイスが頂けたので、学生にフィードバックします。また、この作品「いいね!」というのもあり、期待です。

お忙しい中、編集部の皆様ありがとうございました。

posted by | | コメント (0)
17.10.14

〈今日の企画デザイン科〉フリーペーパー『MegRu』様からフリーペーパーづくりを学ぶ!

今日は『プランニング演習』の中の『セッション』プログラムです。

毎回、講師とつながりのあるゲストをお招きしていろいろとお話を伺ったり雑談したりする授業。

貴重なお話が聞けるとともに、コミュニケーションの力がつき、なおかつ人脈も広がる授業です。

 

今回のゲストはフリーペーパー『MegRu(めぐる)』編集部の伊藤さんと川口さん。

『MegRu』は株式会社 グライド・ワンというイベント企画・制作などを手がけている企業が発行していて、

毎回いろんなクリエイターさんの作品を掲載している”手のひらギャラリー”がコンセプトのフリーペーパーです。

ホームページはこちら

フリーペーパーは企画・取材・編集・デザイン・印刷という一連の流れが全て詰まった媒体。

企画デザイン科でも毎年制作しています。

 

 

伊藤さんと川口さんから『MegRu』を作る上での大変なところややりがいなどをお話いただきました。

 

 

 

『MegRu』は、フランスで開催されている『JAPAN EXPO』にも、

クリエイターさんたちの作品とともにブース出展されているとのことで、

ちょうど夏に参加した『JAPAN EXPO』のお話も伺うことができました。

現地でしか体験できないさまざまなお話はやはり貴重です。

 

 


お二人とも落ち着いていてしっかりとお話されていますが、

伊藤さんは入社2年目、川口さんは今年入社したばかり。

学生たちとも年齢が近いこともあり、フリーペーパー以外にも、

好きなアニメや漫画の話から、お二人の就職活動のお話まで
いろいろと伺うことができました。就活に関しては学生たちも興味津々。

これも貴重なお話です。

 

 

最後は、講師の中根が運営するギャラリーで来年開催する『MegRu』グループ展の打ち合わせ。

仕事の話ですが学生たちも同席します。話の流れで、

学生の一人が同時期にギャラリーの別スペースで個展をすることに。

企画デザインかも一緒に盛り上げる事となりました。こういう発展が楽しいんです。

 

伊藤さん、川口さんありがとうございました。

引き続きよろしくお願いします。

posted by | | コメント (0)
17.10.14

〈今日の企画デザイン科〉東急Bunkamuraザ・ミュージアム様とワクワクミーティング!

今日は渋谷にある東急Bunkamuraザ・ミュージアムのご担当:佐藤さんをお招きしての授業。


Bunkamuraザ・ミュージアムさんとは、5年以上に渡っていろんな企画をご一緒させていただいていますが、

今回は展覧会におけるフォトスポットの企画を一緒に考えるという授業です。

 

 

昨今の美術館の展覧会では、写真撮影可能なスペースを設けてSNSで拡散していただくプロモーションが必須ともいえます。

Bunkamuraザ・ミュージアムさんでも、毎回撮影スポットを設置されていて、

10月から開催の『オットー・ネーベル展』でもフォトスポットを設置するの
で、その企画を考えるお手伝いをすることとなりました。

 

 

特別ゲストとして、『HOTEL SHE,KYOTO』のギャラリースペースを担当されている金井塚氏も参加いただき、

いろいろとアイデアやアドバイスをいただきました。

『HOTEL SHE,KYOTO』は現役東大生の女性が立ち上げたことでも話題になったホテルで、

今までにない新しい場作りを行い、特に10代~30代の人たちを中心に注目されています

(講師の中根と金井塚さんは、同じ映画のプロモーション担当で、関西と関東をそれぞれ担当しています)。

 

まずは展覧会について勉強。

佐藤さんから作家の人物像や作品、創作の歴史などをレクチャーしていただきます。

オットー・ネーベルは20世紀のスイス、ドイツでクレーやカンディンスキーらとともに活動した画家で、

今回は日本初の回顧展となります。日本ではほとんど知られていない作家だけに、

SNSで拡散していただくプロモーションは重要です。

 

 

学生たちも思い思いの意見を発言します。

企画会議で大事なのはまずは質より量。

金井塚さんもSNSを使ったプロモーションの事例や、

今注目しているインフルエンサーなど、さまざまなコンテンツを紹介してくださいます。

 

会議の内容は、ターゲットを絞る、情報発信力のある人に頼る、というよりも、
展覧会の作家のキャッラクターや作品の魅力をいかに反映させるか=伝えるかと
いうことにだんだんと集約されました。非常に濃い内容となりました。

今回の展覧会については、あくまでもアイデア出しということでの会議でしたが、

今後は学生たちが実際に企画・運営を行う方向で進めさせていただくこととなりました。

来月はBunkamuraザ・ミュージアムさんと毎回開催している、

『オットー・ネーベル』展を拝見して、感想レポートを書くという授業の予定です。

 

 

 

佐藤さん、金井塚さんありがとうございました。

posted by | | コメント (0)
17.10.06

<今日のマンガ科>編集部にマンガ持ち込みに行きました【株式会社マッグガーデン】

本校マンガ科が制作した16ページマンガを、東京・市ヶ谷にある株式会社マッグガーデン(http://www.mag-garden.co.jp/)の編集部に持ち込みさせて頂きました。

1作品1作品、丁寧に読んで頂きながら、「荒削りだが、おもしろい!」という学生作品をピックアップして頂きました。

また他の編集部にもお伺いさせて頂きたいと考えています!乞うご期待!!

posted by | | コメント (0)
17.10.03

〈学内イベント情報〉くろやなぎてっぺい先生特別授業_2

今日は、先日実施されたビジュアルデザイン科2年の特別授業についてご報告です。

ゲストは以前ワンカットムービー制作の特別授業に来てくださった、くろやなぎてっぺい先生。

複数のメディアをフィールドにミュージックビデオ、TVOP・アニメーション・プロダクト・ゲームコンテンツなど多方面で活躍される映像作家さんです。

今日は、前回の特別講義の時に課題として出されたワンカットムービーの作品発表会です。

くろやなぎ先生にはゲスト審査員としてまた来ていただきました。

まずは各チームに分かれてプレゼンの準備。

そして、いよいよ発表です。

各チームごとにコンセプト、演出プラン、見どころなどをプレゼンテーションし、制作した映像作品を見ていただきました。

最初に、渋谷撮影チームの発表。

次に、学校撮影チーム。

最後に海浜幕張チーム。

くろやなぎ先生をはじめ、メディア表現の先生からも細かい指導と今後のアドバイスをいただきました。

先生方、ありがとうございます!

初めてのワンカットムービー制作はとても難しくて大変だったようですが

グループワークやロケの経験によって学べたことも多かったようです。

また今回、くろやなぎ先生から業界のいろんな生の話を聞けたのも良い経験になりました。

2回にわたる特別授業ありがとうございました!!

posted by | | コメント (0)