Just another イベント情報 site

作品展情報の一覧

竹村東代子作品展「魔術的な午後 —ハンガリー民話の世界」

04 月 27 日

Toyoko Takemura Exhibition

 

2016年度「体験授業&学校説明会」のイラスト講座『ドローイングテクニック』のイラスト作品にて、

ご協力をいただいたイラストレーター竹村東代子さんの個展が開催されます。

ぜひお立ち寄りください。

 

—————————

Books and Modern                                         

竹村東代子作品展

Toyoko Takemura Exhibition

魔術的な午後 —ハンガリー民話の世界

 

Magical Afternoon —The  World of Hungarian Folktale

 

2016 年5月20日(金)−6月9日(木)日曜・月曜日休廊 12:00 −19:00

2016 May 20 Fri. – Jun. 9 Thu.  Closed on Sun. and Mon.

 

西洋と東洋が交錯し優雅な文化が息づく国、ハンガリー。人々の心をとらえるのは、目に見える街の風景、建築、音楽や文学の洗練の奥に潜む摩訶不思議で多彩な表情。とりわけ民話の世界は文化や文学の様式ではくくれない不条理とユーモアを湛え、魔術的リアリズムで繰り広げられます。

本展ではイラストレーション作家、竹村東代子が、もうひとつの世界「切り絵」でハンガリー民話の世界を表現します。ライフワークの緻密な動植物作品とともに超絶技巧で切り抜かれた民話世界が、見る人を「魔術的な午後」に誘います。

 

オープンニングパーティー

5月20 日(金)17:00−20:00

 

展示作品

新作切り絵作品約50点

 

竹村東代子(Toyoko Takemura)

1983年生まれ。2007年、武蔵野美術大学造形学部日本画科卒業。企業でテキスタイルや雑貨のデザインをする傍ら、フリーランスのイラストレーターとして活動。2011年、こどものアトリエ「あーとの間」を浦和パルコにて開講。イラストレーション作品は、雑誌や書籍の表紙、挿画、TV番組のオープニングアニメーション原画と幅広い。生活雑貨デザイナー、切り絵造形作家、造形教室講師して活躍中。一児の母。http://toyokotakemura.com

 

 

Books and Modern

港区赤坂9−5−26パレ乃木坂201 地下鉄千代田線乃木坂駅2番出口より徒歩1分

1階にイタリアンレストランのあるビルの2階

201 Palais Nogizaka, 9-5-26 Akasaka, Minato-ku, Tokyo 107-0052

1minute walk from exit 2, Nogizaka Station (Chiyoda line)