デザイン 専門学校 日本デザイナー学院 > NDGブログ > 講師ブログ

講師ブログ

10.09.28

がんばんなきゃ。

こんにちは、ナゾのイラストレーターMaxmillianoです。
いやはや、このブログもすっかりご無沙汰しちゃって、ほんとに申し訳ない。
これからは担当講師一同、心を入れ替えてしっかり更新していくつもりですので、よろしくお願いします。
さて、最近のテクノロジーの進歩には目を見張るものがありますが、我々イラストレーターにとって脅威となるのが電子書籍。
アマゾンのキンドルとか、アップルのアイパッドとか、要するに紙に印刷された本ではなく、データを表示できる端末で読める本の普及。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
今のところ、まだ日本にはちゃんとした電子書店はできていないのですが、アメリカでは電子出版がどんどん進んでいて、
いずれ日本にもその波が押し寄せてくるのは確実。そうなると何が変わるのでしょう?
イラスト自体はすでにほとんどがデータで扱われていて、手書きのイラストでもデータ化して印刷原稿にするのが常識なので、
そこは別に影響ないのですが、問題なのは、従来の出版ビジネスの流れが変わっちゃうかも、ということ。
電子出版が普及していくと、紙の本が売れなくなって本屋さんがつぶれる。印刷や製本、在庫などの経費がいらなくなって
誰でも出版できるようになる。そうすると出版社もいらなくなる。データだから、簡単にコピーできて、海賊版が横行する・・などなど。
実はこの流れ、音楽業界や映画業界が直面してる問題を後追いしていく形ですね。CDやDVDが売れなくなって、データ配信が主流になり、
CD屋やレンタルビデオ屋がつぶれ、違法コピーや海賊版が出回っている。
 
これから出版業界がどうなっていくのか、それに伴って、我々イラストレーターの仕事がどう変化していくのか、ここは時代の流れを
ちゃんと読んで対応していかないと、取り残されちゃいそうですね。がんばんなきゃ。
では次の人にバトンタッチ。最近気になっていることはなんですか?

posted bymaximilano| | コメント (コメントはまだありません)
09.01.15

Happy な New Year!

本年もよろしくお願いします。103Uです。
お正月ですか!
今年はちょっと豪勢にですね、インターネットで探し出した某県の山奥のひなびた温泉宿にですね、恋人と二人でですね、貸し切り露天風呂なぞに入りつつですね、美味しい山の幸を堪能……
……できたらいいなあと思いながら家で仕事してました。ええ。アレです、全部妄想です。すいません。
だってだって、12月30日締め切りなんて殺人的なスケジュールでFlashゲーム2本を作り、1月5日締め切りなんて発狂的なスケジュールでイラスト14点描けってもう、103Uには年末年始無いですよ決定じゃないですか。
フリーランスのデザイナーになりたいと思っている学生のみなさん。
クライアントはこっちの休みとか考えてくれないですからね。自分でスケジューリングできる能力を身につけてくださいね。是非
さて、そんな仕事漬けの日々でしたが、それでも一筋の光明といいますか、嬉しいこともあったわけで。
みなさん、あれ、ご覧になりました? お正月の定番。箱根駅伝!
まー駅伝だったらTV付けながらでも仕事になるだろ、と思ったんですが、とんでもない。
往路5区で鮮やかなごぼう抜きを達成してくれた1年生のおかげで、我が母校が復路でも優勝争いを演じているではないですか!
毎年「せめてシード権には残ってくれ」程度の応援しかしていなかったので、こんなにコーフンしてTVに見入ったのは初めてですよ。もうね、Illustrator、起動したときのまんま。1コもアンカーポイントが増えない(笑)。
就職活動の時。大学じゃなくて、やっぱり専門学校に行っとけば良かったなーと思ったことがありました。
デザイナーになりたいと思っていたのに、その勉強をしていないからという理由で別の部署にまわされたことがあったので。
が。
結局わたしは、今デザイナーをしています。そりゃもう殺人的なスケジュールと発狂的なスケジュールに追われるデザイナーになれています。
どこへ行ったかだけではなく、何をしてきたか、どれだけ好きだったかの方が大きかったからではないかと思うのです。
デザイナーになった今でも、デザインの基礎を勉強したかった(そうすりゃ今はもっと楽に仕事できてたかもしれない!)という思いはありますから、運良く日デに入れた学生たちには頑張ってほしいですし、これから進路を考える方が見ておられるなら、日デおいで、自分がそう思った分力いっぱい教えるよという気持ちでいます。
でも、無目的にただ何となく過ごしてしまうようなら、意味はない。そう思います。
母校が優勝してくれたのも、何か元気をもらったような気がして嬉しかったですが、更に、優勝が決まった途端大学時代の友人達から一斉にメールがきたのも嬉しかったな。「生きている間にこんなシーンが見られるとは思わなかった!」なんて書いてあった。
喜びをわかちあえる。友人ってありがたいですね。
今の仕事も友人から紹介されたものがいくつもあります。今年はわたし、ちょっと大それた夢を実現しようと頑張ってるんですが、それも友人がバックアップしてくれています。
学生時代の友人って一生モノっていうけど、ホントですね。
上原Dセンセには、忘れられない友人とのエピソードってありますか?
あ、どうせなら、独身でイケメンで仕事のできる友人の紹介にしてください。で103Uに個人的にも紹介してください(笑)。その人と、来年の正月こそは山奥の温泉宿で美味しい山の幸を堪能……(妄想続く)。

posted by103u| | コメント (コメントはまだありません)
09.01.06

2009年スタート!!

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
というわけで、こんにちわ。
ナビゲーターのPro-Goodです。
みなさん、年末年始はどうお過ごしでしたか?
私は、年末から山口の実家に帰って、おとといまでゆっくりしてました。
雪がたくさん降って、とっても寒かったです。
今回の休暇は、ホントあっという間でした。
というのも、なぜか、どこから来たのか、未だに不明なのですが、ノロウィルスになってしまいました。
だから、寝て起きて病院行って、また寝て起きて病院行って・・とにかく忙しかったです。
今回、日にちを合わせて一緒に帰る予定だった姉には、「治るまで帰らないから、菌がちゃんと死んだら連絡して」と冷たく言われ、治ってからも、「本当に大丈夫か、病院行って検査してきて」と言われて、なんだか悲しい気持ちになりました。
でも、無事姉とも会え、めいっこともたくさん遊べたので、楽しいお正月になりました。
やっぱり実家はいいですねー。
次いつ帰ろっかなー♪
103u先生は、どんなお正月でしたかー?
教えてくださーい。
では、2009年も宜しくお願いします。
みなさん、くれぐれもノロウィルスには気をつけてくださいねー。

posted byprogood| | コメント (コメントはまだありません)
08.11.24

げーじゅつのあき

ロゼ様の伸び!す、すごいですね。
 
いやはや、ちょっと間があいてしまい、すっかり寒くなってしまいました。
芸術の秋を通り越して、もう初冬ですね。
すいません。
Maximilanoです。
10月12.13日に学園祭があり、今年もバンド出演しました。
まずは音楽の秋。 
    
バンドポスター作ってみました。
下半分に写っているのは私の愛用マイクとハモニカ(と、飲みかけのビール)です。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
ライブの様子です。譜面台代わりのイーゼルがデザイン学校っぽいでしょ。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
それから、この間、横浜トリエンナーレにいってきました。芸術の秋。
 
トリエンナーレというのは、3年に一回開かれる芸術祭のことですね。
2年に一回はビエンナーレと呼ばれます。
横浜トリエンナーレは、今活躍中の内外の現代芸術家たちが出品している、大きな展覧会です。
横浜の港を中心に、いくつかの会場で、映像、彫刻、インスタレーション、造形など、いろいろな作品を見ることができます。
会場の一つ、赤煉瓦倉庫。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
2階建てバスとかベンツとかクレーンとか、これも芸術か?と思ったら、テレビか映画のロケでした。
ここはよくロケに使われる場所です。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
ここから作品。
 
写真で見てもなんだかよくわからないと思いますが、展示スペースを飾り付けて、その空間全体を芸術としてみせる、インスタレーションと呼ばれる手法ですね。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
これは造形ですかね。登ってみても別に何があるわけじゃないんですが、みんな一応登ります。
 m-7.jpg
今回は映像作品が多かったですね。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
下の窓の映像は、いろんな物の陰が窓の外を横切っていったり、最後は窓枠も壊れて飛んでいっちゃったり、けっこう面白い作品でした。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
 
現代芸術、っていう感じですね。どう見るかは、その人の自由。
あとはこんな作品がありました。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
 
芸術って、難しい、わからない、という人が多いですが、別に理解しようとしなくてもいいんじゃないかと思います。
ただ見て、何かを感じるかどうか。
人それぞれ、自分の経験や感覚や、考え方などによって解釈が違うのが当たり前で、正解があるわけではありません。
 
正直言って、今回の展覧会は、自分的にはいまいちピンと来ない作品が多かったように思います。
やはり自分は絵描きなので、絵画中心の展覧会の方が楽しめるかなー、という感じでした。
 
さて、もう今年もあと一ヶ月。2年生は卒業制作が始まっています。
私のゼミでも、最後に一番自分らしい作品を作ろうと、みんながんばっています。
 
ところでfushimi先生、今年一年ふりかえってみて、fushimi先生にとっての2008年はどんな一年だったんでしょうか?

posted bymaximilano| | コメント (コメントはまだありません)
08.10.06

またもや新学期ですよ(*^^)v

はいな〜!ヒロポンちゃーん。
mirinでーす。
夏は私も、オリンピック漬けで、ほぼ1日中テレビがスポーツ流しておりました。
ロゼ嬢もこの通り、新聞まで被っております。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院

ソフトボール、良かったですね。感動しました。
まるで、スポコン漫画の完結を見ているようでした。
筋書きのないドラマで、リアルだから凄いんです。
きっと作者は、スポーツの神様ですね。

今回のオリンピックは、女子が大活躍でしたね。
サッカーや野球の男子、次回はぜひ頑張っていただきたい。
(*・_・)ノ

この夏はといえば、学校で8月に行われたTシャツのイベントに、
コミックイラストの授業で制作したTシャツを、展示しました。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院

みんなで展示して、はい出来上がり。
イラストは、紙に描いて終わりではなく、
商品という形になって初めて生きるのです。
各人、Tシャツになった時を思い浮かべて、イラストを描き、
アイロンプリントしました。
世界に1枚しかないTシャツです。
原画と一緒に展示しました。(*^_^*)b
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院

そして、夏、私のガーデンですが……。
この夏はメインのペチュニアが全滅したので、気が抜けてしまい、
かなりいい加減な仕様になっておりましたので、
あまりいい写真が撮れず、ぐれております。
しかしともあれ、朝顔が咲きました!
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院

西洋朝顔なので、開花は日照時間の少なくなってくる
9月下旬から咲き始めました。
朝顔といえば、真夏に咲くイメージがあったのですが、
ガーデニングを始めて、ちょっと違うという事を知りました。
この後、冷えてくる10月下旬まで咲き続けます。
朝顔が、子供の観察日記に向いている理由も分かりました。
成長が早いのもそうだと思うのですが、肥料がいらないんです。
大概のお花は、肥料を必要としますが、
朝顔は痩せた土地で咲くそうなんです。
ガーデニングを始めたころには、それを知って、覚えていたのですが、
長くやっていると、そーゆう基本を忘れてしまいまして、
うっかり、60センチプランターのこの子とは違う、
白い西洋朝顔に肥料を……。
そら、もう、凄いのなんの……。
ツルが伸び放題……。
3鉢ほどあったものだから、ボーボーボーですわ。
柵が、うっそうと茂るジャングルのようになってしまいました。
Σ(´□`;)ハゥ
今だに、蕾のつの字も見えまてん。
最悪の場合、このまま花を見ず、
11月になって寒くて枯れてしまうかも。
オーマイガーッ! _| ̄|○∠))バンバン

基本は、大事でつね……。

デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
気を取り直して、いただいた球根からお花の咲いてくれた、彼岸花です。
昔から大好きな花でしたが、
日本では少々嫌われ者と言われる可哀想な子です。
リコリンという毒が、茎や球根にあるそうですが、薬にもなるそうで、
諸刃の刃を持つ、怪しいほど美しい「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」
仏教では、おめでたいことが起こる前触れに、
天空から赤い花びらが降ってくるという意味で「天上の花」とも
呼ばれているとか。

ギリシャでは、「リコリス」といい、
海の女神の一人の名前がついています。
所変われば、見方も変わるのですね。

デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
これは、薔薇の妖怪ではなく、
突然変異を起こしてしまったミニバラです。
本当はピンク色の丸い花びらの子なのに、
今年はほとんど花をつけずにいたら、左のような、
似ても似つかぬ白い花の真ん中には、緑のガクが!!
触ると硬く、嫌な予感がしていたら、やっぱり右のように更に
薄ピンクの花が咲き始め……。
やっぱりほとんど妖怪ですね……。(´`;)
今年の春夏のガーデンは、異常続きで、
上手く行きませんでした〜〜。。・゚・(ノへ`)・゚・。
来年の春こそは!(ガーデナーは気が長い)

その前に、2年生は、ゼミの秋ですわ。
ゼミとは、卒業制作をする授業の事。
卒業かかってます!皆さん頑張って欲しいです。
1年生は、学校に慣れて楽しくなってきた頃でしょうか。
新学期が始まります。気合入れてゆきましょー。

最後に、ロゼの伸び!の1枚で!!
体操の選手負けないわ?!
避妊手術の後の毛剃後がご愛嬌。(*~∇~*)ノ
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院

Maximilano先生!
芸術の秋ですね。食欲の秋ですね。運動の秋ですね。
先生の秋は何ですか? 

posted bymirin| | コメント (1件のコメント)
08.09.02

はじめてMAC講座

あら、上原Dせんせいーおひさ! 
ひろぽんちゃんでーす。
花火大会の写真、キレイに撮れてますね〜。
多摩川の花火大会は、家からほんのちょっとだけ見えましたよー。
今年の夏の思い出は…、
オリンピックで、テレビにずーっとかじりついておりました〜。
男子陸上リレーの 銅メダルの4人に、涙涙涙でしたー。 
次は4年後ロンドンか〜〜。
尊敬する柔道の谷選手は出場するのかなぁ〜。
学校では夏休み中、
体験授業でたくさんの学生さんに出会いましたよ!
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
高校3年生さんだけでなく、高校2年生さん、デザインに興味がある大学生さん、
日本に留学中の台湾の学生さん、転職を考えている社会人さんもいらっしゃいました。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
付き添いでこられたお母様も、一緒に授業に参加してくださることもあります。
私の担当する授業は、「はじめてのMacデザイン講座」で
Illustrator+Photoshopで、ポストカードをつくります!
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
皆さん、3時間以上の長丁場な授業にもかかわらず、毎回、全員作品を完成して帰られるので、
集中力の高さに驚かされています〜! 
次回は、
4月に日本デザイナー学院の校内でお会いできるとよいですね!
さて、
みりんちゃんの夏休みはいかがでしたー?
猫ちゃんたちは、今年の猛暑、無事乗り切れましたか〜?
……………………………………
ヒロポンニュ〜ス!
……………………………………
「DTPWORLD」というデザイン雑誌の来月号(9月13日売り)から
『柘植ヒロポンのレイアウト学園』という連載が、1年間はじまりまーす!
4コマまんがつきで、ちょーイケてる連載なので(←自分でいうな)
どうぞご覧下さいませ!

posted byhiropon| | コメント (コメントはまだありません)
08.08.22

ハ・ナ・ビ

103Uさん Grazie! グラッチェ!!
パスばかりでご迷惑をおかけしてました
ブログ幽霊部員…久々の参戦です。
朝晩少し過ごしやすくなってきたかなぁと感じる
今日この頃ですが…まだまだ日中は暑いようで
「残暑お見舞い申しあげます」
涼しく過ごす方法ですよねぇー!
北海道出身ということもありますが…
東京の夏の暑さには何年経っても慣れない。
毎年この時期は帰郷目的もありましたが
2週間前後は北海道に避難していました。
それが方法というか…対策でした。
しかし今年は帰郷予定がないので…
そうですねぇー・・・・
ちょっとベタかもしれないけど
川辺で花火鑑賞かなぁ
この8月は幸い川の花火大会を
2つ観ることができたのでご報告します。
一つは江戸川花火大会。
ビジュアルデザイン科の在校・卒業生と講師が集まる同窓会的イベントです。
今回初めて参加しましたが
少し遠くに見える花火を観ながらの
懐かしい話と酒…とても気持ちのイイ時間でした。
先輩後輩のつながりが続いていく
こんな企画はとても大事だなと感じました。
ちょっと遠かったけど来年も参加したいなぁ
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
もう一つは多摩川花火大会。
規模は他の花火大会より小さいのですが
近所なので土手に横になり
真上から大きな花火が降ってくるような
迫力満点のアングルで観ることができる…
これがけっこう感動もの。
同時開催の川崎花火大会が遠くに見えるのもお得な感じです。
久しぶりに観た今年は
グラフィックデザイン科卒業生達も合流し、家族と冷えた缶ビール(やっぱ酒!)
で過ごした涼しい一時でした。大満足!
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
さて、北京オリンピックも夏休みも終わりに近づいてきましたが
ヒロポンせんせ~夏休みの思い出…おしえてくださーい?

posted byueharad| | コメント (コメントはまだありません)
08.07.08

出会い

小さな命でも、そこに居てくれるだけで幸せな気持ちにしてくれますよね。
ましてやそんな大所帯ならなおさら!
いいなあ、楽しそうだなあ、ビオガーデン。
どんな生き物も、独りぼっちで生きているんじゃないんだってことが実感できますね。
1人でも頑張れるんだってこと。
でも誰かに助けてもらってるんだってこと。
環境を変えてみると、見えてくることってあります。
海外とかね。海外とかねっ。海外とか(しつこい)。
そーなんです、イタリア行ってきちゃいましたぁっVv ……母のお供で。
しかも大贅沢のローマ→フィレンツェ→ピサ→シエナ→ベネチア→オモロー!
あ、いや、ミラノー!
photo.jpg
どこもかしこも美しく、まるで街中が美術館みたいでした。
わたしはフィレンツェが大好きで、花の大聖堂なんてもう何度でも訪れたいと思いますが(だからあの落書き騒動にはめっちゃ憤慨してますよ)今回行った中ではシエナが一番良かったです。
アップダウンの多い細道、歴史を感じる建物。日本で言うと、鎌倉とか金沢とか、そんな少し落ち着いた街でした。
次はもっと時間をかけてゆーっくり見てまわりたいなあ……。
さて、今回の旅行、実は楽しいことばかりではなかったんです。
旅行はツアーだったのですが、フィレンツェとミラノで、それぞれ参加者のお1人が迷子になってしまわれたんです。
しかし! 
ツアーメンバーの対応が素晴らしく統率がとれてましてね。
みんな大人なんだから当然といえば当然なんだけど、文句をいうどころじゃない。
そこまでできるか、ってくらい一糸乱れずの行動。
何ていうか、事件があったからこそ、連帯感とか団結力が高まったのかもしれません。
ツアー参加者の9割がお孫ちゃんのいらっしゃる年齢の方々で、住んでいるのも関東近郊のあちこち、中には札幌から、という方も。
それでも、イタリアでの8日間ですっかり打ち解けて、日本に帰ってきてからも一度集まりがあったほど。
出会いって素晴らしいなあ、と感じた次第です。
自分でも、出会いを大切にする場を演出したいなあと思って、毎年6月末にパーティを主催しています。
今年も現役の学生、各科の卒業生、仕事仲間、古くからの友人まとめて86名もの方々に集まっていただき、一夜を過ごしてきました。
いや、面白いです。出会うって。
最初はぎこちないのに、瞬く間に笑顔に変っていく。
眺めているだけでも楽しいです。
新入生のみなさんも、3ヶ月たって、もう大分学校に慣れてきたでしょう。
良い友だちもできたんじゃないかな。
その出会いを大切にね。
さあ、夏がやってきます。
新しい友達と遊びに行くにはサイコーの季節だね! 
わたしは今年も新たな出会いを求めて、ダイビング三昧する予定ですよ。ふっふっふ。
仕事なんて知るかー!(嘘)
しかし暑いね。
わたしはクーラーに弱いもんで、自宅では一切つけてませんのですよ。
上原D先生、何か涼しく過ごす工夫ってありませんかねえ……。

posted by103u| | コメント (コメントはまだありません)
08.05.20

ソロモンの指環

fushimiです。どうもです。
学生のみなさん。学生生活を楽しんでますか〜?
期待と不安でいっぱいだと思います。私が学生の時は不安でいっぱいでした。
ただ、なんというか、自分の中の「根拠のない自信」が今思えば、支えてたのだと思います。
植木等という人が歌っていました。
ゼニ(希望(としましょう))のないヤツは俺んとこに来い!
俺もないから心配するな。
見〜ろよ〜あの空〜白い雲
そのうちなんとかなるだろう〜!
それにしても、みりんさん家のネコさんたちはホントかわいいっすね〜
字幕スーパーがリアルですよね〜。ネコたちは、ほんとにそう話してるみたい。
ところで、みなさん「ソロモンの指環」ってご存知ですか?
旧約聖書の述べるところ、ソロモン王という人は魔法の指環をはめていて、
その指環があることで、ありとあらゆる動物と話ができたそうです。
でも、みりんさんには指環は必要ないですね。(笑)ソロモン王以上です。
さて、その「ソロモンの指環」という名の付いたある本に私は学生の時出会いました。
動物行動学者のコンラート・ローレンツという人が書いた本です。
ノーベル賞も受賞したローレンツさんは、鳥類、魚類を主に、観察、研究から見えてきたものを著しているのですが、その内容もさることながら、人間(という動物)の本能的(本質的)なものを暗喩した内容で僕に衝撃を与えました。このローレンツ先生の本のなかでも「ソロモンの指環」という本はとても読みやすくて、楽しいものですので皆さんにオススメします。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
『ソロモンの指環』
この「ソロモンの指環」に「アクアリウム」のことがふれていて、
アクアリウムそれは、ろ過機や、電熱器、究極的にはエサも使わず、
水槽の中に生命共同体を創るという話です。
手順としては、近所の池や川に網を持って行って小魚や水草、土をとって来て
用意した水槽の中にその「近所の池」を再現するというものです。その際、水槽の水の体積に合わせた生息密度にすることがポイント。水槽の置き場所も重要で、なぜならば、陽のあたり具合、温度が関係するからです。これが、うまくいくと水はいつも澄みきっていてにおいもしないというのです。わたしはこの「アクアリウム」にあこがれました。
そして、いつのまにか忘れ去りました。
ところが昨初夏、ひょんなことから…..睡蓮を手にしました。スイレンはご存知の通り水草です。
小さな池が必要です。
僕は、実家の古い火鉢を引っぱり出し、火鉢に土と水を入れてスイレンを植えました。
はい完了………….ではなかったのです。
ボウフラが湧くのです。近所迷惑です。
綺麗なスイレンを愛でる装置がヤブ蚊発生装置を兼ねてしまうからです。
ぼくは、ボウフラを食べるというメダカを6匹、鉢に入れました。(ついでに水草とドジョウ1匹も)
この「スイレン鉢」一年経とうとしておりますが、水はほんとにいつも澄みきってにおいがしません。
メダカも増え、いまでは100匹以上!!になりました。
恐らく生息密度的には問題です。人口爆発ならぬメダカ口爆発です。
ついでにいつの間にか混入した巻貝も爆発です。地球環境問題ならぬ、スイレン鉢環境問題です。
手を加えていいものか思案中です。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
 そんな中なのに、「近所の池」バージョンアクアリウムを作ってみたくなり、先週末採集してしまいました。
ハゼっぽい魚10匹ほど、クチボソ3匹、エビ2匹。どんなアクアリウムになるでしょうか?
ぼくはこの中の2匹のうちの1匹のエビに「Zさん」という名前を付けました。
いつもすごい運動量でアクティブに泳ぎ回って水槽内をパトロールしているかのようでもあり、
どの魚たちよりも真っ先にエサをみつける先見性などが、いつも私たち講師陣を気を配り支えて下さるZ谷さんと重なりましたもんで…
もうすっかり夜も更けましたが、Zさんは、もちろん今もパトロール中です。えらいなあ。
わたしはあとは寝るだけ。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
PS: ところで103Uさん。先日、すてきな旅行をされたそうな。うらやまし〜です。
   

posted byfushimi| | コメント (コメントはまだありません)
08.04.29

新学期スタートしてまっせヾ(*´∀`*)

コピ●薔薇.jpg
こんにちは。みりんです~~★
Maxmiliano先生、すみません。パス1を使ってしまいました。
風邪の威力に負けてしまった次第でございます。
ご迷惑をおかけしました。
そうこうしているうちに、2008年4月がきてしまっていますよ。
しかも、すでにゴールデンウィークで連休です。
新入生のみなさん、一息ついていることでしょう。
未知との遭遇はいかがでしたでしょうか。
私も、毎年1年生のみなさんとご対面するたびに、緊張してあがっています。
お互いに、早く慣れるといいですね。(*^^)v
(……って、おいおい……(^^;))
進級されたみなさんは、気持ちも新たにスタートです!
この間の私のブログに、昔私の作品を読んでくださっていた方からの
書き込みがありまして、とても感動いたしました。
ファンの方の暖かなお言葉は、マンガを描いていて、とても良かったと思える事のひとつです。
本当にありがとうごさいました。
ガーデニングのお仕事をされているとの事で、親近感イッパイです。
もうマンガの道は諦めたそうですが、
マンガは雑誌で描くだけがすべてではありませんよ~。
様々なカタチがあり、趣味でもいいと思います。
自分の何かを表現したいと思ったら、広告の裏でもいいんです。
ポッと時間ができた時に、まったりと描いて楽しんでみてね。
人生楽しみましょ~~♪
これからも、素敵なお花たちを咲かせてください。☆。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚☆
さてさて~。
仕事用の机のお話。。。
ヒロポン先生のは、私的には片付いていますね。
とても散らかっているとは思えません。(*´◇`*)アニョ~
これで散らかっているとすると、私の部屋は、廃墟ですね。。。。。。
ε~ε~ε~(; T_T) テクテク
きっとお片づけ上手なのだわ。
私も見習わなくては!
散らかっているけれど、居心地の良い空間。
(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン
Maxmiliano先生、わかりますよ~~~~~♪
さらに手に届く範囲に何でもあると嬉しいみりんなのでありました。
そうそう。Maxmiliano先生、テルミンの演奏、いつか聞かせてくださいね♪
最初の写真の薔薇は、去年のマイガーデンで咲いた薔薇です。
まさに薔薇色。ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )ジコマンゾクデイイノ~
今は、まだ蕾が膨らんできている状態です。
もうすぐ薔薇のシーズンで、わくわくしています。
今年の目標は、今年もまたベランダを花でイッパイにする事と、
猫たちとHAPPYに過ごせたらいいな、という事です。
猫たちは、いつも私に癒しを与えてくれます。
まぁ、時には嵐も呼びますが……(`□´)コルゥア~!
最後に、そんな愛しの猫たちの日常を♪
(ごく一部です)
サイズが揃ってないのは、ご愛嬌~~~という事で。。。。
●ロゼ1.jpg
*冬のバーゲンで買ったベッドとドレス♪♪
●ロゼ2.jpg
●ロゼ3.jpg
*こんなもえもえの美少女(生後6ヶ月)をさしおいて、
BL(ボーイズラブ)にゃんて~~~~ぇぇぇ。
許せないにゅ~~~~!!★☆★凸(–メ)(–メ(–メ)凸★☆★怒~!
●ロゼ4.jpg
●ロゼ5.jpg

posted bymirin| | コメント (コメントはまだありません)
1 / 41234
資料請求 体験授業&学校説明会 学校見学

プロフィール

執筆 : みりん
【みりん☆】
■自己紹介
フリフリファッション、スヌーピー、大好きです。
■担当学科
マンガ科(昼間部)、マンガ科(夜間部)
執筆 : fushimi
【あとは寝るだけ】
■自己紹介
サッカー好きの空間デザイナーです。
■担当学科
インテリアデザイン科
執筆 : Maximilano
【謎のイラストレーター】
■自己紹介
イラストレーターやってまーす
■担当学科
グラフィックデザイン科(昼間部)
グラフィックデザイン科(夜間部)
執筆 : 103U
【いろんなひとがいる。】
■自己紹介
WEB&グラフィックデザイナー。
■担当学科
ビジュアルデザイン科
グラフィックデザイン科(昼間部)
グラフィックデザイン科(夜間部)
執筆 : 柘植博芳ん
【オキラクヒロポン教室】
■自己紹介
フリーランスのグラフィックデザイナーです
■担当学科
グラフィックデザイン科(夜間部)
執筆 : 上原D
【無Log】
■自己紹介
アートディレクター+グラフィック・デザイナー
■担当学科
ビジュアルデザイン科
グラフィックデザイン科(昼間部)
グラフィックデザイン科(夜間部)
執筆 : 「講師ブログ」ナビゲーター
【Pro-Good】

NDG Pick up

【キャリアイベント】ゲーム系イラストレーターのインターンシップ登録会を実施

詳細はコチラ