Just another イベント情報 site

マンガ科情報:桜井画門先生原作「亜人」が、本日9/30より全国ロードショー!

09 月 30 日

©2017映画「亜人」制作委員会©桜井画門/講談社

 

 

シリーズ累計発行部数650万部を誇る世界を震撼させた大ヒットコミックス『亜人』が満を持して実写映画としてスクリーンに登場いたします!

主演に「るろうに剣心」シリーズの佐藤健さんを迎え、注目のキャスト陣が集結し、本日9月30日(土)全国ロードショーを迎えました。


『亜人』は、本校昼間部マンガ科にてマンガ教育を受けた桜井画門先生が青年マンガ雑誌「good!アフタヌーン」にて連載中の作品。

201516年に劇場3部作とテレビシリーズ2期でアニメ化もされた本作を、実写映画化にあたり変更されたオリジナルストーリーにも注目です。

ユニークなメディアミックス企画なども展開中。

『PSYCHO-PASS サイコパス』や『攻殻機動隊』を手がけたことで有名なアニメ制作会社Production I.G(プロダクション・アイジー)が制作プロダクションとしてたずさわっているのも、注目したいポイント!

ハイクオリティな作品を生み出し続けるアニメ制作会社の技術が駆使されています。

映画『亜人』をぜひ映画館にて最後までお楽しみください。

 

 

 

 

映画公開記念として、映画『亜人』ポスターを専門学校日本デザイナー学院のエレベーターホールにて展示中!ぜひ学校にお越しの際にご覧ください。

 

 

 

[ストーリー]

2017年、東京。研修医の永井圭は、交通事故で死亡した直後に生き返ったのをきっかけに、絶対に死なない新人類「亜人」であることが発覚する。亜人研究施設に監禁されて非人道的な実験のモルモットにされた圭は、同じく亜人の男・佐藤によって救われるが、佐藤は国家転覆を狙い大量虐殺を繰り返すテロリストだった。同じ亜人として佐藤の思想に共感できない圭は、亜人と人類の壮絶な戦いに身を投じていく。不死身のテロリスト・佐藤役を綾野剛、厚生労働省の亜人担当職員・戸崎役を玉山鉄二がそれぞれ演じる。

 

 

 

 

『亜人』9月30日(土)全国公開
http://ajin-movie.com/

公開日:2017年9月30日
全国東宝系にてロードショー
原作:桜井画門(講談社「good!アフタヌーン」連載)
監督:本広克行 
脚本:瀬古浩司 山浦雅大

!!! コメント/トラックバックの注意事項 !!!

コメント/トラックバックにあたり、心ない誹謗中傷や悪意のある書き込み、または営利目的やブログに全く関係のないコメント/トラックバックはおやめください。
随時内容確認をし、万が一問題がある場合には、事前の了承なく削除させていただく場合もございますので、予めご了承いただけますようお願いいたします。

コメントを投稿

(コメント/トラックバックにあたり、心ない誹謗中傷や悪意のある書き込み、または営利目的やブログに全く関係のないコメント/トラックバックはおやめください。
随時内容確認をし、万が一問題がある場合には、事前の了承なく削除させていただく場合もございますので、予めご了承いただけますようお願いいたします。)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

投稿されたコメント

2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |