NEWSトピックス

長野県小諸市様との包括連携協定が締結されました。

2018/1/20

 渋谷の日デと長野の小諸市、なぜ提携?

小諸市とのコラボは昨年から始まり、今年1/15に

【学生の人材育成・小諸市の地域発展にかかわる協定】

締結されました。

 

小諸市長の小泉 俊博 様(左)と専門学校日本デザイナー学院 理事長 宋成烈(右)

 

ところで、なぜ渋谷にある本校と長野県小諸市が

コラボしたのか不思議に思いませんか?

その答えは、「地方創生クリエイティブチャレンジ」にあります。

地方創生クリエイティブチャレンジとは、

本校の学生が日本国内の地域の課題を

自分の身近な課題としてとらえ、

解決するためのアイデアを出す取り組みのことです。

 

——地方創生クリエイティブチャレンジの目的——

▶︎地域側の目的

・地域の持つ魅力をPRできる!活性化に繋がる!

 

▶︎学校、学生側の目的

・実践的な課題に取り組むことで、

社会で活躍するクリエイターになる勉強ができる!

———————————————————————–

小諸市と日デが提携することで、

双方のメリットになるのですね。

 

デザインが持つ「伝える力」

「この企画で小諸市動物園のことを知ったので、

長野に行くことがあったら立ち寄ってみようと思います。」

 

これは、地方創生クリエイティブチャレンジの一環として行われた

長野県小諸市と本校のコラボ企画

【動物イラスト総選挙】に

寄せられたコメントです。

 

この企画では、小諸市動物園の擬人化キャラクターの

最優秀作品を決めるための投票が行われているのですが、

小諸市の持つ魅力がデザインの力によって

伝わったことを表す嬉しいコメントですね。

 

学生150名のアイデアのうち、8作品が最終審査に残りました。

 

【動物イラスト総選挙】は1/31まで投票受付中!

小諸市HPからでも投票できます。

もちろん小諸市へ直接足を運んで投票してもOKです!

 

今後、小諸市と本校のコラボによって、

どんな反響が生まれるのか楽しみです。

 

2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |