NEWSトピックス

【授業情報】ビジュアルデザイン科/シナリオ演習・コピーライティング

2018/7/3

ビジュアルデザイン科『シナリオ演習・コピーライティング』の授業に、本日も特別ゲストがお越しくださいました!

ラッパーとして活躍している晋平太さんです。

数々のMCバトルに出場し、連覇等の多くの結果を残している方です。

プロのラッパーさんから、言葉の扱い方について教えていただけるとても貴重な体験となりました。

 

 

ラップの知識がない学生がほとんどのため、ラップの起源から教えていただき、実際に晋平太さんのバトル動画を見ました。

熱のこもった言葉の応酬に学生たちも驚いていました。

MCバトルでは相手の悪いところを挙げて戦いますが、ラップは良い点も悪い点も相手のことをよく知っていないとできないものです。

今回は悪い部分ではなく、良い部分に焦点を当てたラップ作りに取り組みました。

 

最初のテーマは『ラップで自己紹介をしよう』

・名前

・出身

・好きなこと

・日本デザイナー学院に入学した目的

の4項目を音楽に乗せ、自己紹介をします。

言葉の選び方として“一言で表現する”のがコツとのこと。

一言で伝わるような言葉を考えました。

そして実際に音楽に乗せて自己紹介を行いました。

ラップ初体験の学生たちはとても緊張していましたが、不思議なことに晋平太さんの合図で音楽に入ると自然とリズムに乗ることができていました!

リズムに乗せることで長い言葉でも覚えられる効果があるとのこと。

自己紹介の内容も自然と頭に入ってきたので、リズムに乗せることの効果を体験することが出来ました。

 

 

次に全員で『日本デザイナー学院を紹介する』ラップを考えました。

“韻”や“音が似た言葉”を取り入れ、ストーリーを組み立てていくことにも挑戦しました。

伝えたいことを挙げた上で、短い言葉に言い換えていき、より効果的な言葉を見つけていきます。

短い言葉で表現がまとまったときには「おお~!」と声が出るくらい、言葉の持つ効果を実感していました。

そして、学生らしいアイデアが詰まったラップが完成し、最後にはみんなで音楽に乗せて刻みました!

 

言葉を効果的に表現する方法を楽しんで経験することができたのは、学生にとって滅多に経験できない貴重なものでした。

今回学んだことをコピーライティングに活かしていってほしいです。

 

晋平太さん、本当にありがとうございました!

 

 

2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |