NEWSトピックス

続報!「Lucky boys」エネルギー賞 審査員特別賞受賞!!

2006.2.20 月

tp07.jpg (06/02/20更新) 学生グループ「Lucky boys」の作品「30sec」が、 エネルギー賞 審査員特別賞を受賞しました! グループで企画を立て、海までロケに行き撮影した 思い入れの深い作品の受賞に、学生たちは大喜びでした。 ▼前回のレポートはこちら

【体験授業レポート】CDジャケット制作にアーティスト登場!

2006.2.20 月

tp06.jpg 2月11日、体験授業の講座 「CDジャケットに挑戦!」で、 渋谷で活動するアーティストによる 生ライブが行われました。 この講座は、曲を聴きオリジナルのCDジャケットを作る講座なのですが、 なんと今回は「鮭(しゃけ)」さんというシンガーソングライターが実際に登場し、ライブステージを繰り広げました! 本人に出会い、生ライブを聞いてのジャケット制作に、参加者のみなさんは驚きつつも楽しんでいました。 日本デザイナー学院では、 今後も工夫を凝らした体験授業を展開していきます。 ご期待ください!

「Merry EXPO」に在校生、卒業生が協力!!

2006.2.9 木

tp05.jpg デザイナーの水谷孝次さんが代表を務める「Merry Project」は、人々の笑顔とメッセージを通して、世界に「Merry(happy)」の輪を広げていくプロジェクトです。 http://www.21merry.net/top.html ----------------- 2005年12月15日に刊行された 「Merry EXPO – Book of global exchange -」 の制作に、卒業生・在校生が協力しています。(写真左から:ビジュアルデザイン科05年度卒業生…峯尾博明くん、ビジュアルデザイン科3年生…柄本綾子さん・熊川今日子さん) また、出版を記念して「Merry EXPO In TOKYO」が開催されます。 http://www.21merry.net/expo/index.html ■Merry EXPO In TOKYO■ ◆開催期間  2006年2月2日(木)-2月14日(火) ◆場所  ミキモト本店     Tel.03-3535-4611  東京都中央区銀座4-5-5 6F ミキモトホール ----------------- 愛・地球博のために世界中から集まり、使用済みとなった段ボールで作られた本だとのことです。展示やデザインワークを見るのが楽しみですね。

【授業レポート】「ストップおんだん館」見学

2006.2.8 水

tp04.jpg 1月17日、東京タワーのすぐ近く、神谷町にある「ストップおんだん館」に行ってきました!授業テーマは「環境問題におけるデザインの可能性を考える」。 吉田理映子先生の「パブリックデザインワーク」(*)の学外授業としての見学でしたが、地球温暖化問題だけではなく、「伝えること」への驚きや発見がたくさんありました。 その訳はというと… この「おんだん館」には、思いをカタチにするための表現の工夫が盛りだくさんなのです。 例えば、3種類のカバンを持ち上げて、重さを推測。その重さは一体何かというと、日本・アメリカ・中国の国民一人当たりが使うエネネギー(原油換算)の重さだったり、壁に取り付けられた正方形のパネルに、自分のアイデアを貼付けることが出来たり…。 「目で見て/体験して」→「興味を持って」→「行動に移したくなる」あらゆることに共通するこの楽しくてハッピーな流れを、どのように他者に提示するか? デザインのことや学生たちとの関わりのことに対しても応用できそうな、役立つヒントをいくつも見つけることが出来ました。 学生たちも、「おんだん館」の展示や解説を体験し、プレゼンやデザインの参考になったと大喜びでした。そして、授業後も多くの学生が、展示を真剣に見ていました。 ☆ストップおんだん館HP…http://www.jccca.org/ondankan/index.html *=日本デザイナー学院のグラフィックデザイン科2年生の選択授業に「パブリックデザインワーク」といった講座があります。 講師・吉田理映子先生とともに、社会貢献・公共的デザインを学んでいく講座です。
2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |