NEWSトピックス

【マンガ科】(株)一迅社 マンガ作品講評会

2007.11.29 木

マンガ教育43年の日本デザイナー学院が、3年間で144作品の受賞&掲載という圧倒的な実績を誇るその理由。それは、出版社との連携によるサポートシステムが充実していることによります。 そのサポートシステムの一つである『マンガ作品講評会』が、11/28(水)に行われました。 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
今回日本デザイナー学院に来校されたのは、月刊コミックゼロサム、月刊コミックレックス、百合姫などを刊行する出版社『株式会社 一迅社』。 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 杉野庸介社長をはじめ各編集部編集者の方々が来校され、 熱心に学生の作品を見ていただいています。
日本デザイナー学院の学生の参加人数はのべ約50名。主に2年生ですが、今回は1年生も積極的に参加しています。 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 真剣な表情で、編集者のアドバイスに耳を傾ける学生たち。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 講評を待っている間もいい緊張感が教室にみなぎっています。
************** ■参加した学生のコメント 「学校では先生から聞けない、現場の声、編集者が求めているスキル、生の声が聞けてよかったです!!」 **************
日本デザイナー学院では、作品講評会をはじめとした充実のサポートシステムで、マンガ科の学生をデビュー、受賞に繋げています。
【学科紹介/マンガ科】 【マンガデビュー&受賞者】
教ムログでもマンガ作品講評会をピックアップ!! 【目指せ! デビュー!! 『作品講評会』】

【デザインフェスタvol.26に在校生が参加しました!!】

2007.11.28 水

去る11月17日(土)に、東京・東京ビックサイトで開催された、 『デザインフェスタvol.26』に、本校ビジュアルデザイン科の 卒業生&在校生で活動中の【 SUEZ 】のメンバーが参加しました。 デザインフェスタは、年に2回行われる日本最大級のデザインイベント!! SUEZのメンバー達は、この日に合わせて、作品を作ったり、 「如何に自分たちの作品を配置すれば、多くの方に観てもらえるか?」を DF06.jpg テーマに、綿密な計画を立て、ブースのレイアウトを決めたりと、1年生〜3年生&サポートに卒業生と大忙しで連絡を取り合い、デザインフェスタに参加しました。 DF01.jpg 現在、一人一台は持っている携帯電話に合わせての「携帯ストラップ型クリーナー」や DF03.jpg 今年の冬に大活躍しそうな「デザインタンブラー」が新商品として店頭に並ぶと、来場された多くの方に観てもらい、 DF04.jpg 慣れない接客にも必死に頑張っていました。 DF02.jpg SUEZのメンバーは、日本デザイナー学院の体験授業&学校説明会に 合わせて、定期的に『SUEZ-MARKET』を開催中。 学校正面駐車場にてオリジナル作品を販売&展示しています。 そんな彼等のSUEZ-HPも是非ご覧下さい!! DF05.jpg ■次回SUEZ-MARKETは… 12月16日(日) 12:00〜17:00 学校正面駐車場にて ※12月16日(日)は『体験授業&学校説明会』を開催致します。 ********** ■SUEZメンバーコメント■ ○クリスマスに合わせて「クリスマスエズ」と題した、新商品を発表する予定です!! お時間ある方は、体験授業と共に是非、SUEZブースにもお越し下さい!! もちろん、デザインフェスタでも大人気だった、 『携帯ストラップ型クリーナー』『デザインタンブラー』も店頭に並びますので、是非お買い求めください^^ **********
2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |