NEWSトピックス

◆最新記事10件

【デビュー情報】マンガ科卒業生のP.N桐島ヨウさんが、月刊少年エースにて連載開始!!

2008.6.27 金

マンガ科卒業生のPN:桐島ヨウさんの「ライフコンバート」が、 6/26発売の月刊少年エース8月号(角川書店)にて、 連載スタートしました!! 桐島ヨウさん、おめでとうございます!! 皆さん、ぜひご覧ください。
日本デザイナー学院マンガ科の2008年4月~6月までの受賞&デビュー実績は計32作品となりました!! マンガ教育44年の日本デザイナー学院マンガ科では、実績ある育成カリキュラムで、デビューだけでは終わらない連載できるプロの育成を目指しています。
<関連リンク> マンガ科 マンガデビュー&受賞者

東京メトロ・副都心線開通で、日本デザイナー学院へのアクセスがさらに便利に!!

2008.6.22 日

デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 6月14日の東京メトロ・副都心線開通で、日本デザイナー学院へのアクセスがさらに便利になりました。 下車駅は、副都心線「渋谷」駅。(急行も停車します!!)
10以上の路線が直結する渋谷駅。 便利!通学しやすい! これも日本デザイナー学院の魅力です。
【関連リンク】 日本デザイナー学院_アクセスマップ 日デのミリョク_フィールド編

『トーキョーワンダーウォール』で卒業生が入選!

2008.6.17 火

この度、『トーキョーワンダーウォール公募展2008』で、 2005年グラフィックデザイン科卒業の撫子凛(なでしこりん)さんが見事入選されました! おめでとうございます!! ☆トーキョーワンダーウォールとは?? トーキョーワンダーウォールは、コンテンポラリー・アート・シーンにおいて未知の才能を発掘するため、 石原知事の発案により、2000年に誕生した、東京都によって実施されている公募展。 トーキョーワンダーウォールには、未知の才能、作品が多くの観客と触れ合うことによって、 若い才能を開花させてゆくプロセスが用意されています。 時代を担う新進美術作家に、東京都庁舎内壁面及び東京都現代美術館を 作品発表の場として提供されています。 年1回の公募により、入選者を決定し、 作品は「トーキョーワンダーウォール公募2008入選作品展」にて展示されます。 ■会期:平成20年6月14日(土曜日)〜7月6日(日曜日) ■会場:東京都現代美術館企画展示室地下2階 ■開館時間:10:00〜18:00(入場は17:30まで。月曜休館) 入場無料 今回受賞された撫子凛さんは、今月末からグループ展を開催されます。 http://www.ndg.ac.jp/blog/campuslife/exibit/ 入選作品展とあわせて、ぜひお立ち寄りください。

日デのミリョク スタート編 〜Starting Workshop 特集!〜

2008.6.4 水

「クリエイターを目指す学生に向けた、始まりの授業はここから。」 入学後の約1ヶ月間行われる「Starting Workshop」は、 自分と仲間たちの魅力に気づける刺激的なプログラムです。 ここでは今年の「Starting Workshop」の様子を大特集! ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆  【特集】Starting Workshop 1st STEP    〜コミュニケーション主体プログラム〜 08_SWS_1st_02.jpg ゲームやディスカッションを行い仲間たちと交流。 自分自身そしてお互いの魅力を発見! – その1 – – その2 – 【特集】Starting Workshop 2nd STEP    〜デザイン・造形主体プログラム〜 08_SWS_2nd_10.jpg デザイン・造形の様々な素材や手法に挑戦。 クリエーターとしての感性を刺激します! – その1 –  – その2 –  – その3 – 【特集】Starting Workshop 3rd STEP    〜振り返り・総まとめプログラム〜 08_SWS_3rd_07.jpg Starting Workshopの集大成! これまでの振り返りと目標設定を行いました。 – 1年生版 –  – 2年生版 – ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆  ■ Starting Workshopの概要はこちら ■
2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |