Just another イベント情報 site

トピックスの一覧

1 / 212

【祝!連載】マンガ科卒業生の加藤拓弐さんが、少年ガンガン本誌にて「日常戦線」の連載を開始しました!

12 月 25 日

090109_katoh_takuji_01.jpg
マンガ科卒業生のPN:加藤拓弐さんの「日常戦線」が、
月刊少年ガンガン1月号(スクウェア・エニックス)にて、
連載スタート
しました!!
katoh_takuji.jpg
扉絵含み6ページカラーです。

090109_katoh_takuji_02.jpg
加藤先生、おめでとうございます!!
皆さん、ぜひご覧ください。

専門学校 日本デザイナー学院マンガ科の2008年4月~現在までの受賞&デビュー実績は計114作品となりました!!
マンガ教育44年の日本デザイナー学院マンガ科では、実績ある育成カリキュラムで、デビューだけでは終わらない連載できるプロの育成を目指しています。

<関連リンク>
マンガ科
マンガデビュー&受賞者

エコ・ブック『MERRY』が大きな反響を呼んでいます

12 月 22 日

日本を代表するアートディレクター水谷孝次さんが代表をつとめる『MERRY PROJECT』。
北京オリンピック開会式にも1,000枚を越える作品が紹介され、世界的にも注目を集めています。
今年の『MERRY PROJECT』が行った活動を1冊にまとめたエコ・ブック『MERRY』が発売になりました。
本校ビジュアルデザイン科卒業生の柄本綾子さんもスタッフとして、その企画や編集に携わっていますので、是非、ご覧になってください。
http://www.merryproject.com/jp/news/
こちらで購入できます。
http://www.amazon.co.jp/MERRY-PROJECT/dp/4904513002/ref=pd_rhf_p_img_4
表紙に木材の間伐材を利用した、とてもユニークな仕上げになっています。
早くも各書店では、『MERRYフェアー』と題して専用コーナーなども作られ、大きな反響を呼んでいます。
eco_book.jpg

年末年始 休館のお知らせ

12 月 18 日

誠に勝手ながら下記の期間、年末年始のため休館とさせて頂きます。皆様には、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
2008年12月30日(火)〜2009年1月4日(日)
■資料請求・お問い合わせについて
資料請求・インターネットでのお問い合わせは随時受け付けております。
ただし、12月29日(月)16:00以降の資料請求・インターネットでのお問い合わせにつきましては、2009年1月5日(月)以降に順次対応させていただきます。
■電話対応について
休館期間中は事務局が不在となりますので、電話対応をお休みとさせていただきます。
2009年も日本デザイナー学院をよろしくお願い申し上げます。

ビジュアルデザイン科と新進気鋭のミュージシャンとのコラボレーションが始まりました!

12 月 13 日

本日、ビジュアルデザイン科の授業にシンガーソングライターの木下和英さんをお招きし、これから始まるコラボレーションについてオリエンテーションを行いました。
木下さんは、現在、その豊かな才能を生かして活動の場を広げている注目のミュージシャンです。
今までも体験授業(講座名/CDジャケットデザインをしよう)で何回か演奏して頂いていますので、実際に生歌を聞かれた方も多いと思います。
visual_kinoshita.jpg
昨年も純粋に歌うことが何より好きな木下さんを応援しようと、ビジュアルデザイン科3年生の授業でフライヤー制作などをお手伝いしました。
その甲斐あって木下さんも大満足のフライヤーが完成し、ライブ会場でも、かなりの好評をいただいているそうです。
今年度の学生たちにも大きな期待が寄せられています。
果たして、どんなデザインで仕上がってくるのか、来月のプレゼンが待ち遠しいです。
visual_kinoshita.01.jpg
自作の看板を手に『これをどうにかしてください』と呼びかける木下和英さん(笑)
visual_kinoshita.02.jpg
授業を担当する上原則博先生(左)
visual_kinoshita.03.jpg
マネージャーの村松さん(右)とツーショット
◆木下和英さんのPROFILE
八王子発・ランナー出身  25歳  
<中学2年の時、ギター抱えて曲を書き初め、ひたすらに書き・歌い・弾き学生時代を過ごす。 つい授業中にも曲を書いてよく注意されていた(笑)>
2005年 1月、決意とともに多摩センターでの路上ライブから本格的にスタート。
最近では、FM yokohamaの「ヤンキー先生・義家弘介のY-Y-Y」、FM うらやす「俺たちマンデー・ラジオンズ」、e2 by スカパー!・インターローカルTV「RemuTV」にゲスト出演や曲がON AIRされる。お笑いスクールのケーブルテレビCMソングの作曲を担当したり、 ピアノ弾き語り・お笑い芸人との路上コラボなどを行うなど、ロック・ポップス他幅広いジャンルを通し活動加速中!
代表曲
「空の彼方から生まれた恋」、「明日を夢見て」、「シュビドゥビドゥダッダ」など
■科目名:総合プロデュースII(産学協同の超実践科目)
■学年:3年次
■指導担当:上原則博先生
■課題:『CDジャケット&メッセージボード』

ビジュアルデザイン科卒業生が『MERRY PROJECT』に参加しています!

12 月 09 日

merry_01.jpg
先月、朝日新聞別刷『beフロントランナー』にてアートディレクター水谷孝次さんが手掛けている『MERRY PROJECT』が紹介されました。
本校1Fにも2005年『愛・地球博』の際に世界中から集まり、使用済みとなった段ボールを再利用して作られたビジュアルブックが展示されているので、記事を読んでピンときた方も多いと思います。
写真中央でデジカメを手にしている方が水谷孝次さん、その左隣、両手で写真パネルを掲げているのが卒業生の柄本綾子さんです。
本校卒業生が著名なトップクリエーターのもとで頑張っているので、改めて紹介したいと思います。
『MERRY PROJECT』とは、
人々の笑顔とメッセージを通して世界に『MERRY』の輪を広げていくアートプロジェクトです。
『あなたにとってMERRY(楽しいこと、幸せなとき、夢など)とは何ですか?』というシンプルで正解のない質問を世界中の人々に投げかけ、その笑顔とメッセージを集め続けています。9年間で世界23カ国を回って集めた約3万人の笑顔とメッセージのコレクションを、ポスター展示、映像インスタレーション、ビジュアルブックやフリーペーパーの出版など様々な形でアート活動に展開、世界各地で笑顔の輪を広げています。
(MERRY PROJECT HPより一部抜粋)
↓詳しくは、こちらのHPを是非ご覧ください。
http://www.merryproject.com/
2006年、2008年にはグッドデザイン賞も受賞しています。
北京オリンピックの開会式にも『MERRY』の写真が1644枚も使われ、子どもたちの笑顔の傘が開きました。北京オリンピック組織委員会が世界中の子どもの笑顔の写真を募集していると、水谷さんにナイスな報告したのが柄本さんでした。なんとしてでも北京オリンピックに参加しなくてはと思い、オリンピック委員会と連絡を取って、2007年12月水谷さんは1人で北京へ。水谷さんは開会式を演出した張芸謀(チャンイーモウ)総監督と笑顔について熱く話し合いました。様々な問題がありながらも、イーモウさんは「僕はこの笑顔が好きだ、だからこの笑顔を使いたい」と言ってくれて『MERRY PROJECT』の取り組みを高く評価してくれたそうです。
また、『この笑顔が動いたら?』『この笑顔がしゃべったら?』そんな発想からCDとDVDも作られています。
目が不自由な方への配慮として、そのパッケージは点字で表記されています。
個人的ですが、私も在庫があるうちに購入したいと思っています。
こんなに素敵なプロジェクトに卒業生が関わっていてくれることが、とても嬉しく思います。
興味のある方は、是非、1Fに展示しているビジュアルブックを手にしてください。きっと癒されると思います。
■卒業生
2005年度ビジュアルデザイン科卒業 柄本綾子さん

1 / 212
2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |