Just another イベント情報 site

トピックスの一覧

インテリアデザイン科☆「Tokyo Designers Week 2009ツアー」レポート

11 月 30 日

国内外から1,000を超える
企業・学校・大使館・デザイナー・ショップなどが参加し、
最新のデザインを紹介する、「Tokyo Designers Week」

デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 インテリアデザイン科
10月31日、インテリアデザイン科2年生が、
プロダクトデザインの専門家である高橋昌之先生と共に、
会場を見学しました。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 インテリアデザイン科
まず訪れたのは「Tokyo Designers Week 2009」の
会場のひとつである「東京ミッドタウン」。

デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 インテリアデザイン科
庭園を使ってのオブジェ展示や
「グッドデザイン賞」商品の展示など見どころ満載。

デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 インテリアデザイン科
高橋先生からの特別レクチャーで
デザインの見方を学びました。


デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 インテリアデザイン科
そしてメイン会場の神宮外苑では、
「GREEN」をテーマにした学生作品展や、
プロダクトやインテリアの企業が最新の商品を
出展するコンテナ展などを見学。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 インテリアデザイン科
外苑の広大な土地を利用した空間を体感することも、
このイベントならではの醍醐味でした。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 インテリアデザイン科
クラスでの見学ということで、学生たちは
興味のある作品についてお互い語り合ったり、
積極的に会場内を歩き回り記録撮影をするなど、
十分にイベントを堪能していました。


☆おまけ写真☆
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 インテリアデザイン科
ミッドタウンの庭園で休憩タイム。
楽しそうな学生たちです。

Web LibraryがOPENしました!

11 月 17 日

Web GalleryがWeb Libraryとして生まれ変わりました!
091117_ndg_002_01.jpg

今月の新刊は、
「シブヤプロダクツの作り方-リーフ制作からはじまるデザインのお仕事-」です!
091117_ndg_002_02.jpg
「シブヤプロダクツ科ってなに?」
「デザインってなに?」
リーフレット制作を追いながら、その疑問をみつけていきます。

日本デザイナー学院PC版ホームページでしか見れない新コンテンツです!
Web上の図書館ですので、閲覧自由、貸出期間もフリーです。
じょじょに、コンテンツを充実しますので、どうぞお楽しみに!

■NDG Web Library■
http://www.ndg.ac.jp/library/

【シブヤプロダクツ科】小枝ペンが商品になりました!

シブヤプロダクツ科の「小枝ペン」が商品になりました。
シブヤプロダクツ科学生、大原悠理恵さんの「小枝ペン」が
ギャラリー企画展のオリジナルグッズとして期間限定発売になりました。
商品名は「cher(シェル)」
「手紙の木」として有名なタラヨウの木の枝を加工したボールペンです。
091109_03.jpg
この商品は「手紙を書くためのペン」として考えられ、枝の特徴を活かした風合いを残し、使ってくれた方に木のぬくもりを伝え、そのぬくもりが手紙に書く言葉として表されるようにという願いが込められているペンです。
商品化のきっかけは作品発表会
当校講師でもあるギャラリー世田谷233の中根大輔先生がこのときに発表された作品に目を留め、先生が企画する展示会のオリジナルグッズとして作品がスカウトとされました。その後も販売に向けて打ち合わせし、品質の向上、パッケージ制作、値段設定などのさまざまな課題をクリアして商品化に結びつけました。
この「cher」はギャラリー世田谷233にて現在開催中の「ポスカ展」にて販売しています。
企画展の展示期間は11月2日から30日(月)までです。
ぜひみなさまお誘い合わせの上、ご来場ください。
091114_01.jpg
詳しくは
ギャラリー世田谷233のHPをご覧ください。
※商品の数に限りがございますので、品切れの場合はご容赦ください。

シブヤプロダクツ科の授業では、企画から制作まで実践を通じて行うので
自分の作品が商品になるチャンスが多い学科です!
興味がわいた方はこちらのシブヤプロダクツ科特集ページもお読みください。
体験授業では、今回ご紹介した商品の基になった「小枝ペン」をつかった体験授業も実施しています。
実際にどのような経験ができるのかをぜひ体験してください。
体験授業はこちらから
【参考記事】
【きょうのシブプロ】はじめのいっぽ☆
【きょうのシブプロ】ちょっとまえ☆の2

【Gの巻】削る・磨く・小枝ペン〜感動の最終章〜

『巨大クリスマスバナーデザイン・コンテスト』にてグランプリを受賞!

東京都健康プラザ『ハイジア』が主催する『巨大クリスマスバナーデザイン・コンテスト』にて、専門学校 日本デザイナー学院の学生が2009年度グランプリを受賞しました!

今年のテーマは、『光あふれるクリスマス』。
受賞作品は、視覚効果を巧みに利用した奥行きのあるトリッキーな仕上げになっています。
11月21日~1月31日までの期間、ハイジア館内エントランスにある6層吹き抜けのガラス張りアトリウムに展示され、23mを越える巨大バナーとなってクリスマスを演出します。

091117_ndg_001.jpg
*写真はイメージです。

■受賞:2009年度グランプリ賞(賞金20万円)
■受賞者紹介
  学科:ビジュアルデザイン科3年
  氏名:小峰教史(国立 和歌山工業高等専門学校出身)
  指導教員:平井哲蔵
■表彰式:2009年12月18日(予定)
■展示場所
  東京都健康プラザ『ハイジア』 
  新宿区歌舞伎町2-44-1(西武新宿駅北口より徒歩約2分、JR新宿駅より徒歩約7分)
■サイズ:横7m×縦23.2m
■審査委員(敬称略)
  タナカ ノリユキ(クリエイティブディレクター)
  長谷川 祐子(東京都現代美術館チーフキュレーター/多摩美術大学教授)
  中山 弘子(新宿区長)
  城 克(歌舞伎町商店街振興組合事務局長)他
■主催:株式会社ハイジア

□詳細は、こちらをご参照ください。
http://www.hygeia.jp/

*備考:『ハイジア』は、新宿歌舞伎町にある東京都健康プラザ。
東京都が推進する都民の健康づくりの一環として、土地信託方式をもって平成5年4月に竣工。
大久保病院をはじめ、スポーツ施設・カルチャーセンター・オフィス・飲食・物販などからなる地上18階、地下4Fの複合ビルです。(ハイジアHPより一部抜粋)

「合同企業面接会」を実施しました。

11 月 07 日

11/7(土)「合同企業面接会」を実施しました。
091107_ndg_001.jpg
デザイン会社の人事担当者の方々に来校してもらい、学内で就職を決定します。
日本デザイナー学院を卒業し、そのデザイン会社で働いている先輩にも来ていただきました。
———-
「合同企業面接会」のPOINT!!
POINT1|就職内定がその場で決まる
企業の説明会ではなく、採用を前提とした合同の面接会です。
その場で内定を頂く場合も少なくありません。
POINT2|お勧めの企業が参加
卒業生が活躍する企業や、業界でも有名なデザイン会社など
就職相談室がお勧めするデザイン会社に参加頂いています。
POINT3|当校だけの採用枠
当校の実施する就職合同面接会に参加する企業は、当校にしか
採用枠を設けていない企業もあります。
———-
091107_ndg_002.jpg
企業の方に、自分の作品をしっかりとPRしていきます。
091107_ndg_003.jpg
デザイン系の就職では、ポートフォリオ(作品集)が大切です。
お越し頂きました企業の皆様、ありがとうございました。
そして学生のみなさん、おつかれさまでした。
よい結果が出るよう頑張っていきましょう!
☆参加企業一覧☆
(株)アイノグラフィックス、(株)ジャパンステージ、(株)アド・キャブレター、有限会社ティエイチエス、有限会社スタジオ・バース、(株)インタープレネッツコーポレーション(順不同)
———-

2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |