NEWSトピックス

◆最新記事10件

年末年始休館期間及び年末開校時間のお知らせ

2010.12.27 月

デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 下記の期間、年末年始のため休館とさせて頂きます。
【年末年始休館日】 2010年12月30日(木)〜2011年1月4日(月) また、下記日程は開校時間を9:00~17:30とさせていただきます。 2010年12月24日(金)~2010年12月29日(水)
■資料請求・お問い合わせについて 資料請求・インターネットでのお問い合わせは随時受け付けております。 ただし、12月29日(水)14:00以降の資料請求・インターネットでのお問い合わせにつきましては、2011年1月5日(火)以降に順次対応させていただきます。
■電話対応について 休館期間中は事務局が不在となりますので、電話対応をお休みとさせていただきます。
2011年も日本デザイナー学院をよろしくお願い申し上げます。

水谷孝次先生の特別講義を開催しました!

2010.12.20 月

日本を代表するアートディレクター水谷孝次先生を迎えて、特別講義を開催しました。 講義は、1部・2部の構成に分かれており、各パートともに予定時間が大幅に超えるなど大変な盛り上がりでした。 講義を通して、デザインのクオリティの高さやモノ作りに対する考え方を、改めて学生たちは、ひしひしと感じたようです。 また、今や代名詞ともなった『MERRY・PROJECT』の活動などは、デザインを学ぶ学生にとっても新たなデザインの可能性を感じるきっかけになり得るものと思いました。 水谷先生のデザインに対する溢れるばかりの情熱に圧倒されながら、聴講したすべての人の心が揺り動かされる講義となりました。 講義の最後は、みんなで記念写真を撮りましたが、いつの間にか即席のサイン会になってしまいました。(笑) ■対象学科 ビジュアルデザイン科、グラフィックデザイン科、シブヤプロダクツ科 ■講演テーマ 『デザインは奇跡を起こす』 Merry Projectの詳細は、こちらをご覧ください。 http://www.merryproject.com/jp/ ndg.merry.01.jpg ndg.merry.02.jpg ndg.merry.03.jpg ndg.merry.04.jpg 以下に、講義を聴講した学生たちの感想を、いくつかご紹介致します。 ・今、色々もやもやする事が正直ありましたが、すごくすっきりしました。  私はあったかい仕事がしたいと思っていた事を思い出しました。  軸がぶれそうになった時にもう忘れない様にしたいです。 ・凄く感動しました。人の心を動かすデザインをしようと思いました。  人を幸せにするデザインについて自分はどう表現しようか考えました。 ・今日バイト入れなくてよかったと思いました。感動しました。めっちゃ楽しかったです。 ・心で伝える大切さを知りました。 ・水谷さんの経験や想いを今日感じることができて人生が変わったような気がします。  間違いなく人生観は変わりました。 ・水谷さんの強い想いを感じ刺激を受けました。  自分も「私の幸せは(merry)はyou」と言われるようなデザイナーに  早くなりたいなと思いました。 ・先生の「最後は笑顔」と言う話をきいて  私が人々を笑顔にするデザインをしたくてこの学校に入った事を思いだしました。 ・とても自分のためになりました。  私もこんな風に人のためのデザインをしてみたいと思いました。  merryはすごい力を持ているんだなぁとおもいました。

【マンガ科】2010年度の受賞&掲載作品が150作品を突破しました!

2010.12.11 土

デザイン 専門学校 日本デザイナー学院 マンガ教育46年の伝統を持つ、専門学校日本デザイナー学院のマンガ科。 2005年から2009年で受賞&掲載作品数が486作品といった実績を誇っています。 マンガデビュー&受賞者
そして、2010年度は既に受賞&掲載作品数が150作品と、 昨年度実績をこえ、ますます卒業生・在校生が活躍しています!
<2010年度 在校生&卒業生 掲載・受賞雑誌> 【週刊誌】 ■週刊少年ジャンプ(集英社) ■週刊ヤングジャンプ(集英社) ■週刊少年マガジン(講談社) ■週刊少年サンデー(小学館) ■週刊少年チャンピオン(秋田書店) ■週刊ビックコミックスピリッツ(小学館)
【月刊誌】 ■月刊りぼん(集英社) ■別冊マーガレット(集英社) ■月刊少年ライバル(講談社) ■月刊なかよし(講談社) ■別冊フレンド(講談社) ■月刊コロコロコミック(小学館) ■月刊少年ガンガン(スクウェア・エニックス) ■月刊Gファンタジー(スクウェア・エニックス) ■月刊少年エース(角川書店) ■月刊あすか(角川書店) ■月刊コミック電撃大王(アスキー・メディアワークス) ■月刊コミックREX(一迅社) ■月刊プリンセス(秋田書店) ■月刊LaLa(白泉社)
【その他】 ■YOU(集英社) ■りぼんファンタジー(集英社) ■ARIA(講談社) ■電撃大王ジェネシス(アスキー・メディアワークス) ■ガンガン戦(スクウェア・エニックス) ■別冊コロコロコミックSpecial(小学館) ■百合姫(一迅社) ■ネムキ(朝日新聞出版) など。
将来、マンガ家を目指す方! 初心者大歓迎の日本デザイナー学院の体験授業&学校説明会に、是非お越しください! 体験授業&学校説明会
卒業生・在校生がどのような活躍をしているのか。 どんなことに力を入れて授業をおこなっているのか。 専門学校 日本デザイナー学院のマンガ科のカリキュラムのポイントなど、 体験授業や学校説明会で詳しくお伝えしています。

【マンガ科】漫画原作大賞でマンガ科1年生が大賞・優秀賞・佳作の3賞を受賞!!

2010.12.2 木

11/18(木)に「第3回えむぞぅくん健康漫画原作大賞」の発表および授賞式が行なわれました。 101118_emuzou_01.jpg
個人、専門学校・大学の参加校12校で、470作品の中から 大賞(1名)・優秀賞(3名)・佳作(8名)が決まり、 専門学校 日本デザイナー学院は大賞を含め3つの賞を頂きました。 101118_emuzou_02.jpg 101118_emuzou_03.jpg 101118_emuzou_05.jpg
大賞 : 伊藤真希(夜間部マンガ科1年) 「ペットとの接し方」 優秀賞 : 島崎理衣(マンガ科1年) 「トイレはガマンしないで!」 佳作 : PN:ハヤテショウヤ(マンガ科1年) 「たばこのこわさ」
大賞は審査委員の満場一致で決定したそうです。 第1回からこのコンテストに参加し、第1回と今回の第3回で専門学校 日本デザイナー学院の在学生が大賞を頂いています。
■学生のコメント■ 伊藤真希さん 賞を頂けて本当に驚きました!とても嬉しかったです。 最初は何をテーマにしようと悩みました。 目の大切さ?ストレス?何にしよう…。 そこでふと思いついたのがペットとの接し方でした。 過剰なスキンシップによって、動物と人お互いに移る病気もあるので、それを予防しよう!という内容にしました。
島崎理衣さん 最初に健康関連をテーマにして描くとなった時は正直焦りました。自分は全くそのような知識を持っていなかったので、それでも少しずつつまんだ情報をどうやって面白く描こうか考えながら構成したのは楽しかったです。だからそんな私なりの工夫はしたつもりなので受賞させていただきありがたく思います。
PN:ハヤテショウヤさん 『たばこ』と言うありきたりな題材で書いた作品だったので『誰かと絶対かぶるよな…』と思っていたので、まさか受賞するとは思いませんでした。 佳作という結果で上の賞をとれなかった悔しさはあります。ですが、これが今の実力と受け止めてこれからも頑張ります。
101118_emuzou_06.jpg 101118_emuzou_07.jpg 受賞した学生の皆さん、おめでとうございました!
2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |