NEWSトピックス

小諸市動物園テーマキャラクターに本校学生作品が採用! 自分の個性に気付く実践教育の面白さ

2018.3.26 月

2018年3月18日、長野県小諸市とのコラボによる小諸市動物園テーマキャラクターが、長野県小諸市児童遊園地にて発表されました!

 

テーマキャラクターに本校学生デザインが採用!

2017年10月より、専門学校日本デザイナー学院の150名以上の学生たちが、小諸市動物園(長野県・小諸市)の動物擬人化イラストを制作しました。

1次審査・2次審査を通過した8つの作品の中から、どうぶつイラスト総選挙を実施。

 

小諸市の皆様をはじめとした全国から3,186票の投票があり、今回テーマキャラクターが決定しました。

 

グランプリはイラストレーション科NANAさんの作品

選ばれた作品はイラストレーション科のNANAさんの作品です!

「まさか自分が選ばれるとは思いませんでした。一生懸命つくった作品です。ぜひ可愛がってください」とコメント。

小諸市市長小泉様より、表彰されました。

最終選考に残った学生たちも表彰されました。

 

作品は看板、スタンプ、カード、缶バッチ等に展開

テーマキャラクターは小諸市動物園の公式グッズとして、看板や顔出しパネル、スタンプ、年間パスポート、缶バッチ、エコバックなどのグッズ展開されます。

NANAさん、おめでとうございます!

 

超・実践教育ならではの気付き

専門学校日本デザイナー学院では、今回の小諸市動物園様をはじめとした、多くの企業様、団体様からのご協力により、学生たちが日ごろの学習成果を発揮させてもらえる、実践的な場を用意しています。

 

日デが目指す「個性を引き出す」指導

クリエイティブ業界の「正解」は、ひとつでありません。問題解決のための「正解」がたくさんあります。

ですので、みなさんそれぞれにしか出来ないクリエイティブをつくりだせること、そのクリエイティブが必要とされる場所を見つけることが重要です。

—–

今回NANAさんは「まさか自分が選ばれると思っていなかった」とコメントしています。

NANAさんの作品には、小学生たちからの投票が多く集まったそうです。普段の実習授業では、小学生からの反応を知る機会はなかなかありません。普段の授業で実力をつけ、社会の場で実践する。自分でも思ってもみなかったところから、作品の強みに気づくきっかけがやってくる。これこそが超実践教育ならではの面白さです。

 

実践的経験したい方、お待ちしています!

専門学校日本デザイナー学院では、「デザイン」×「写真」×「企画・ビジネス」が学べる3年制総合学科【ソーシャルデザイン科】が2018年4月より開講します。

モノ・コト・バショの魅力をクリエイティブの力で発信できる人材を育成します。

グラフィックデザインをベースにした学び+100日間の地域滞在プロジェクトという、他には例を見ない、本校ならではの大胆なカリキュラムが魅力です。

デザイン制作会社で働くグラフィックデザイナーや、地域社会で活躍するコミュニティーデザイナーまで、目指せる職業が幅広いのも特長です。

⇒ソーシャルデザイン科

 

ご興味のある方はぜひ資料をご請求ください。

無料で専門学校日本デザイナー学院の資料をお届けいたします。

資料請求

 

 

 

【産学協同プロジェクト情報】環境省「Non温暖化!赤鬼化を止めろ!」プロジェクトのメイキング動画公開!

2018.3.10 土

先日本校サイトトピックスでも紹介した

環境省『「Non温暖化!赤鬼化を止めろ!」プロジェクトに参加しました』に追加情報です!

今回はなんと!

学生によるメイキング動画・写真の公開です。

本校では、産学協同プロジェクトや地域とのコラボレーションなどを積極的に行い、学生の実践力を育成しています。このプロジェクトはその実践の場として環境省のご協力のもと実現しました。

このメイキング撮影・編集を制作するにあたり、メイキング動画の研究からはじまり、撮影技術の習得、動画の企画立案、全体の企画会議への参加、プロの現場での撮影の実践など学生自ら主体的に行いました。

全て学生の手による力作です。

環境省COOL CHOICE WEBサイトに掲載されておりますので、ぜひ、メイキング動画をお楽しみください!

https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/kaden/nonondanka.html

2017年度の卒業式を執り行いました。

2018.3.10 土

 

2017年度の卒業式を執り行いました。

クリエイターとしての心構えを講師の先生方から学び、切磋琢磨する仲間の大切さを友人や先輩、後輩から学ぶことができた学生生活。

入学後、様々な困難があり、その度に乗り越えてきたことと思います。

これまでに乗り越えてきた大小様々な壁は、みなさんを大きく成長させてくれたと思います。

大きく成長したみなさんの活躍を想像すると、期待に胸が膨らみます。

卒業後も、ぜひ遊びに来て近況を聞かせてください!

最後になりましたが、みなさんご卒業おめでとうございます!

休館日のお知らせ

2018.3.4 日

 


下記の期間、休館期間とさせて頂きます。

【休館日】

2018年3月19日(月)~2018年3月21日(水・祝)

【資料請求・お問い合わせについて】

資料請求・インターネットでのお問い合わせは随時受け付けております。

ただし、3月17日(土)13:00以降の資料請求・インターネットでのお問い合わせにつきましては、2018年3月22日(木)以降に順次対応させていただきます。

【受付について】

休館期間中は事務局が不在となります。

お電話での受付もお休みとさせていただきますのご注意ください。ご出願は3/17までに必要提出を提出していただきますと、選考をお待たせすることがございません。

本校入学希望の方は、ご検討ください。

よろしくお願いいたします。

2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |