NEWSトピックス

JAGDA学生グランプリにむけて!

2018.4.29 日

 

福島治先生による『JAGDA学生グランプリ』にむけたワークショップ。
2回目の今回は、
・グループワーク
・ラフ案の発表
でした。

 

 

自分がよい思う部分を発表するグループワーク

グループワークでは、過去のJAGDA学生グランプリの作品集、および、世界ポスタートリエンナーレトヤマの作品集から、自分が良いと思う作品を選び、作品の良い部分をグループ内でプレゼンテーションします。

 

案出しキーワードを元にしたラフ案提出

続いて前回皆で案出ししたキーワードを参考に制作したラフ案を発表。
グループ内でプレゼンテーションしました。

ポスター制作に対する案の出し方や考え方を的確にご指導いただきました。
まだ2回目ですがとても楽しみなラフ案も出てきています。

 

 

日本デザイナー学院は考える授業を大切にしています。

本校の授業ではデザインの技術はもちろん、デザイナーにとって必須の考える力=「造形力」を徹底的に学びます。

仕事で求められるスキルは、限定的なものではなく、問題解決にむけた幅広い方法が求められます。

考える力をつけることで幅広い範囲にスキルを応用でき、さまざまなステージで活躍できる人材を目指します。

◆ビジュアルデザイン科
http://ndg.ac.jp/course/index.html

◆ソーシャルデザイン科
http://ndg.ac.jp/course/socialdesign.html

◆グラフィックデザイン科
http://ndg.ac.jp/course/graphic.html

マンガ科卒業生のPN:梨さんが、comicoにて「灰色の夢」掲載開始!

2018.4.28 土

日デのマンガ卒業生が活躍中!

マンガ科卒業生のPN:梨さん(2015年3月マンガ科卒業)が、comicoにて「灰色の夢」掲載開始です!

梨さんの作品が掲載されているcomicoでは、10話連載して人気上位に入ると公式作家デビューとなる「登竜門」といった企画があります。

梨さんはその登竜門の第3期に参加しています!
作品は毎週土曜日更新です。
みなさん、ぜひ応援よろしくお願いします!

http://www.comico.jp/articleList.nhn?titleNo=24097

 

 

comico方式が学べる日デのカリキュラム


本校はcomico方式のマンガ制作が学べる数少ない教育機関のうちの一つです。

梨さんが卒業したマンガ科やコミックイラスト科では「デジタルマンガ教育」の中で、comicoと連携したカリキュラムを経験することができます。

その経験が「comico作家」としての進路にもつながっていきます!

・マンガ科
http://ndg.ac.jp/course/comic.html
・コミックイラスト科
http://ndg.ac.jp/course/comic_illustration.html

2018年のスターティングワークショップが始まりました。

2018.4.17 火

 

グラフィックデザインのスターティングワークショップというのは?

授業が始まってから、三日間で自己紹介を通して、自分の名前をクラスメートに覚えてもらいます。

六人組の六人ローテーションで五人の学生さんは残っている学生さんの名前に対して、感じている個性を色や自然物や、生き物や質感などを表してから、その情報を参考しつつ自分の名前を面白く表現するプロジェクトです。

スケッチをしながら、自然物について先生とアドバイスする学生が多いです!

やはり世界にあるものを綺麗に表現するために資料を集める事が大事ですね。

様々な資料を集めたら、質感をつけることも楽になります。

どんな素材を使っても大丈夫なので想像をたくましくします!

どんな作品になるか楽しみですね!

自分について考える(キャリアガイダンス4/10-11開催)

2018.4.12 木

今年度1回目のキャリアガイダンスを4月10、11日に開催しました。

 

 

これまでに学生のみなさんは自身の分岐点がある度に

自分について考える瞬間があったと思います。

そして、日デの新2・3年生にもその時期がやってきました。

 

 

そんな新2・3年生に用意したガイダンスは

「就職活動入門編」

ポートフォリオについて興味津々な学生たち

 

 

 

まずは就職活動の進め方を基本からお伝えします。

 

今まで曖昧だった就職活動のイメージを明確にします。

就職活動のスケジュールから採用試験、

ポートフォリオ製作までの約1年の流れなどを意識してもらいます。

 

 

 

日デ独自の「就活のススメ」を配布しています。

 

 

 

 

 

就職活動とはただ就職先を見つける活動ではありません。

「自分がしたい仕事を見つける機会」です。

 

 

自分が卒業後に何をしたいのか、 どんな場所でどんな人と関わり、

どんな仕事に携わって行くのか 最初から決まっている人は少ないものです。

 

 

 

それを見つけるために、自分のよさを探るところからはじめます。

自分のよさに気づける機会を

日デのキャリアセンターではたくさん用意しています。

 

 

 

 

そして 日デのキャリアセンターでは 学生一人ひとりが将来の進路・働き方を考えるための

自分を見つめる時間を大事にしています。

ぜひ、卒業生も在学生もキャリアセンターにお気軽にお越しください。

 

 

ぜひ、これまでの日デの就職実績をご覧ください。

http://ndg.ac.jp/employment/results.html

新入生国内研修を実施しました!

2018.4.11 水

4月9日(月)〜4月11日(水)に新入生を対象とした国内研修を実施しました!

 

 

国内研修は、仲間との理解を深め、コミュニケーションアップを図ることを目的として毎年4月に実施しています。

場所は、静岡県御殿場市にある「国立青少年交流の家」。

 

前半後半の2組に分かれ、各一泊二日で様々な体験を行いました。

 

 

 

 

富士山の麓ということで肌寒さが少し残っていました。

 

 

 

 

1日目は、オリエンテーションを行い研修の目的を確認した後、クラス対抗スポーツ大会やワークショップを行いました。

 

 

 

 

スポーツ大会の競技は大縄跳びです!

最初はばらばらだったチームも、コミュニケーションを取ることで徐々に息を合わせて飛べるようになっていました。活動を通じて仲間との交流を深めることができました。

 

 

優勝チームにはささやかな景品を贈呈しました。おめでとうございます!

 

 

夕食後は入学ガイダンスを行い、学校のルール等を確認しました。

スムーズに授業を開始することができように、この研修の際にガイダンスを実施しています。

 

 

 

 

 

 

 

2日目は、朝食後、学科別ワークショップを実施しました。

 

エゴグラムや学習スタイルといった自己理解を深める内容に取り組むことで、新しい自分を発見したり、自分自身について考えるきっかけになった様子でした。

周囲の人と共有することで、自分自身を知ってもらうきっかけにもなります!

 

 

 

 

その後、閉会式を実施し、研修施設を後にします。

 

 

 

研修施設から移動した先は、箱根彫刻の森美術館。

自由に彫刻のアートに触れて過ごしました。

 

 

 

 

最初は緊張していた学生たちも、研修参加後には「友達ができて良かった」と表情が明るく変わっていたのが印象的でした!

これから始まる学生生活が楽しみですね!

 

 

2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |