NEWSトピックス

◆最新記事10件

【産学協同プロジェクト情報】西武信用金庫カレンダーイラストコンペ

2018.7.23 月

今回はイラストレーション科の授業、『産学協同プロジェクト』について紹介します。

 

産学協同プロジェクトは、企業からの依頼を元に、実際の仕事を体験する授業です。

授業の中でコラボレーション課題を行い、現場のスピード感やクオリティを肌で感じることを目指します。

本校は、54年の実績と、渋谷というクリエイティブな街に立地しているという利点から

通常なかなか関われないような大きな企業と産学協同を行うことができます。

イラストレーション科では、必修科目として様々な企業との産学協同プロジェクトに取り組んでいます。

 

今回は、西武信用金庫のカレンダーイラストコンペに、イラストレーション科2年生で取り組みます。

この授業は、イラストレーターの鈴木真紀夫先生が担当してくださっています。

鈴木先生は、イラストレーション科の主任講師として1、2年生の授業を担当しています。

 

 

まずはオリエンテーションを行い、課題のテーマやポイントについて説明します。

その後、2回に渡ってラフチェックを行います。

   

ラフチェックを受け修正していき、約一か月かけて完成させていきます。

 

産学協同プロジェクトで作品が選ばれると、制作した作品が露出展開され

多くの人の目に触れる機会を得ることができるので、とても貴重な経験になります。

 

今後も様々な企業と産学協同プロジェクトを行っていきます!

 

 

本校のイラストレーション科は、アナログからデジタルまで、幅広いタッチのイラストを学びながら、
広告やパッケージ、エディトリアル、Webなどのデザイン力も身につけて多彩な企業への就職を目指せる学科です。

http://ndg.ac.jp/course/illustration.html

 

 

【キャリアイベント】専門職学内合同企業説明会実施

2018.7.23 月

7月6日(金)に専門職学内合同企業説明会を実施しました。

今回は8社の企業をお招きしての開催となりました。

参加企業

株式会社アトリエR-Ace

株式会社アキュート

三光ソフランホールディングス株式会社

サクシード株式会社

株式会社TIAM

株式会社ハイド

株式会社平山 

株式会社ブランジスタ

(50音順)

卒業年次生だけではなく、1年生の参加も多く見受けられました。

各企業様、さまざまな方法で

会社概要や業界や働く事についてご説明いただきました。

就職した卒業生も今回企業側として参加してくれました!

「参加できてよかった!」という声が多く、

学生たちにとって将来のために社会・業界を知る有意義な時間となりました!

 

今回ご参加いただきました各企業ご担当の皆様、誠にありがとうございました。

 

多様な進路を支援する日デのキャリア支援

本校がキャリア支援で心がけていることは、学生たちの強みを引き出すこと、その強みにあった仕事とマッチングしていくことです。

作家希望の学生たちにとってもよりよいキャリア支援イベントを継続的に行います。

キャリア支援の詳しい取り組みはこちらをご覧ください。

http://ndg.ac.jp/employment/

 

 

 

【授業情報】ビジュアルデザイン科/クリエイティブディレクション

2018.7.23 月

ビジュアルデザイン科の授業『クリエイティブディレクション』を紹介します。

 

授業を担当している講師の先生は

アートディレクターの上原則博先生(デザインオフィスUd代表)です。

上原先生はビジュアルデザイン科の主任講師として

1年生から3年生までの各授業を担当されています。

 

この授業は、社会におけるデザインの役割を考えていくことがテーマ。

問題を解決するために、トータルな視点で企画・提案することを目的としています。

商品企画・ブランディング・広告からソーシャルデザインまで幅広いテーマで学習していきます。

 

今取り組んでいるのは『雑誌創刊の企画・デザイン及び創刊告知広告』

現状を調査し、ターゲットと企画内容を決定後、編集方針と創刊告知の企画を考えます。

完成想定図を作成し、プレゼンテーションまで実施します。

 

今回の授業では、完成想定図の制作を行いました。

 

作業の合間に上原先生から個別でアドバイスを受けます。

今回の課題のことはもちろん、審査課題や進路のことまで

学生の様々な悩みや相談に丁寧にアドバイスしてくださいます。

一人一人に真摯に向き合ってくれる講師の先生の存在は

デザインを学ぶ学生にとってとても大切です。

 

学生も、自分の課題に向き合ってしっかりと取り組んでいました。

次回プレゼンテーションを行う予定です!

どんな作品が出来上がるのか、とても楽しみです。

 

 

ビジュアルデザイン科は、グラフィックデザインを幅広く学びながら、
プロジェクションマッピングやARなども含むあらゆる映像技法をしっかりマスターできる学科です。

http://ndg.ac.jp/course/visualdesign.html

【キャリアイベント】留学生就職セミナー開催

2018.7.23 月

7月12日(木)に日本デザイナー学院・日本写真芸術専門学校の留学生を対象に

留学生就職セミナーを実施しました。受講した留学生は日本での就職を考えています。

今回は外部講師をお招きしての開催となりました。

留学生が日本にて就職活動する際の基本となるセミナーです。

日本独特の新卒就職活動や日本における正規就労についての諸制度や慣習についての理解を深めます。

 

 

就職活動までに準備することとは何か。

他にも就労可能な在留資格取得に関する入国管理法上の注意点を確認します。

 

今回講師の方のお言葉に

「マナーは相手への思いやり・気づかい」という言葉がありました。

日本の独特なマナーに慣れていない学生には心に残る言葉ではないでしょうか。

 

最後にみんなでお辞儀の練習をして終了しました。

受講者のなかには、「不安な気持ちが解消された」という声もあがりました。

 

キャリアセンターでは日本で就職を考える留学生を積極的に支援しています。

 

多様な進路を支援する日デのキャリア支援

本校がキャリア支援で心がけていることは、学生たちの強みを引き出すこと、その強みにあった仕事とマッチングしていくことです。

作家希望の学生たちにとってもよりよいキャリア支援イベントを継続的に行います。

キャリア支援の詳しい取り組みはこちらをご覧ください。

http://ndg.ac.jp/employment/

 

 

【キャリアイベント】株式会社フロンティア 会社見学会

2018.7.23 月

7月20日(金)株式会社フロンティア(http://www.frontier-ad.co.jp/index.html)の

会社見学会を実施しました。

参加学生はグラフィックデザイン科・ビジュアルデザイン科です。

デザイナーの江藤さん(2004年グラフィックデザイン科卒)が会社の概要、

自分が行った仕事を中心に会社の作品を説明してくれました。

次に岩科さん(2017年グラフィックデザイン科卒)が

デザイナーの新人としての仕事の流れと会社での一日を紹介、

また残業の事ややオフの日の様子についてお話しくださいました。


その後は星川さん(人事ご担当)が入社までの流れをご説明いただきました 。

江藤さん、岩科さん、星川さんと長岡社長を交えて質問コーナーがありました。

学生から両先輩に『入社した理由は?』などの質疑応答が飛び交いました。

最後に会社の制作フロアーの見学させていただきました。

参加学生は「オフィスがきれいで、説明が丁寧でしたわかりやすかったです」

「今日聞いたことを就職活動に活かしたい」など、学生にとって刺激のある会社見学会でした。

 

 

多様な進路を支援する日デのキャリア支援

本校がキャリア支援で心がけていることは、学生たちの強みを引き出すこと、その強みにあった仕事とマッチングしていくことです。

作家希望の学生たちにとってもよりよいキャリア支援イベントを継続的に行います。

キャリア支援の詳しい取り組みはこちらをご覧ください。

http://ndg.ac.jp/employment/

 

2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |