Just another イベント情報 site

トピックスの一覧

留学生向け授業『異文化交流演習』潜入レポート!

07 月 22 日

こんにちは。留学生担当スタッフの片平です。

 

専門学校日本デザイナー学院の姉妹校 日本写真芸術専門学校では留学生向けの授業『異文化交流演習』があります。

この授業ではビジネス日本語やマナーを学ぶだけでなく、「日本文化」や「日本の美」に関する授業も行っています。

専門学校日本デザイナー学院で学ぶ留学生も、この授業に参加することが出来ます!

 

今回は、専門学校日本デザイナー学院の校長であり建築家の野口朝夫先生の授業を2週間続けて行いました。

まず第1週目は「西洋建築と日本建築の違い」にフォーカスして、日本の独特な空間意識や文化を学びました。

 

そして第2週目に実際に古い日本建築を見に行く、というフィールドワークです!

今回訪れたのは “ 神楽坂 ” です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

なんと、当日はあいにくの雨…。

 

まずは神楽坂とはどんな街なのか、歴史や街の変化について先生からお話を聞きます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

くねくねと続く細長い道や階段を進んでいると、タイムスリップしているかのような不思議な感覚になります。

 

「東京じゃないみたい。なんだか京都みたいですね。」なんて話している学生も。

 

 

日本独特の空間の使い方や、お店の中が見えそうで見えない入口… など随所に日本らしい風景が見えてきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

先生の話を聞きながら夢中で写真を撮る学生も。

 

 

「この場所はね、知っている人だけ来ればいい、という文化なんです。だから全てを見せないような建物の作りになってる。その土地の文化や考え方で家の建て方や空間の使い方は全然違うんです。」

という野口先生の解説に、「なるほど〜!」と留学生たちはうなずいていました。

 

 

留学生が日本の文化や考え方を学ぶことは、日本社会で生活する上で大切です。

留学生がより実りのある学生生活を送れるように、様々なカリキュラムやサポートを用意しています。

 

 

まだまだ、日本には知らないことがたくさん。

一緒に学んでいきましょう!

休館のお知らせ

07 月 16 日

ndg_entrance_001.jpg
下記の期間、休館とさせて頂きます。

 

 

【夏期休館日】

夏期休暇のため休館とさせて頂きます。

2016年8月13日(土)~2016年8月15日(月)

 

■資料請求・お問い合わせについて
資料請求・インターネットでのお問い合わせは随時受け付けております。
ただし、8月12日(金)14:00以降の資料請求・インターネットでのお問い合わせにつきましては、8月16日(火)以降に順次対応させていただきます。

 

■電話対応について
休館期間中は事務局が不在となりますので、電話対応をお休みとさせていただきます。

よろしくお願い申し上げます。

【就職情報】株式会社バンク・オブ・イノベーション会社説明会を行いました

07 月 04 日

7月1日(金)に株式会社バンク・オブ・イノベーション様の会社説明会を行いました。

バンク・オブ・イノベーション様はスマートフォン向けアプリゲームの制作を主に行っているベンチャー企業です。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

2006年設立以来、成長を続けておりなんと直近の売上成長率は 1,104% だそうです!!!

すごいですね〜。

 

実は昨年・一昨年と、本校からデザイナーとして数名採用していただいている実績があります。

先輩たちものびのびと楽しくお仕事できているようで、働きやすい環境のようです。

バンク・オブ・イノベーションさんには「イノたま制度」と呼ばれる制度があり、こんな制度が欲しい!と思った社員が会社に提案することができるそうです。今までに「花粉症手当」や「バースデー休暇」などのユニークな制度が多く採用されたそう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

また、ユニークな制度だけでなく誰もがチャレンジできる環境だそうです。

頑張れば、入社2〜3年にも関わらずキャラクターデザインなどの大きなお仕事を任せられることもあるんだとか!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

質問もどんどん飛び交います…!

 

動きの速い大手企業ではそろそろ採用も終わろうとしています。

チャンスを逃さないように、まずはどんどんチャレンジしていきましょう!

 

夏に向けて学生たちは課題に就活と目まぐるしい生活を送っています。

まずは健康第一!体調管理に気をつけながら就活がんばりましょう〜!

 

学生課 キャリアセンター

【就職情報】就活サイト vivivit 活用セミナーを行いました

06 月 29 日

6月24日(金)には株式会社ビビビットの方をお招きしてvivivit活用セミナーを開催しました。

vivivitとは就活生が自身のプロフィールや作品をアップロードし、それを見た企業の方が「話したい」と思った学生に直接コンタクトをとることができる(逆もしかり!)クリエイティブ系学生のための就活サイトです。

 

【 vivivit URL 】    https://www.vivivit.com/

 

新しい就活の形として注目されており、実は近年こちらのサービスを利用して就職を決めた卒業生も多くいます!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「早速登録してみたはいいものの、どうやったらもっと企業にアピールできるの?」

「どの作品を載せるのが効果的?」

「企業の人はどこを重視してるの?」

などなど、vivivitをより効果的に使うためのセミナーを学生へ向けて行って頂きました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ただ作品をアップロードすればいいのではなく、作品に対するキャプションやコンセプトを正確に伝えることが大切です。

これはポートフォリオを作成する上でも重要なことですよね…!

「ポートフォリオは相手への贈り物だと思って作る。」この心がけを忘れてはいけないんです。

 

今回は実際にvivivitを使って就職活動をしている学生のマイページを見ながら、より良くするためのアドバイスも頂き、学生みんなで共有することができました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

セミナー終了後には学生のポートフォリオをじっくり添削していただきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

作品はたくさんの方に見て頂いて、様々な意見をもらうことも必要です。

たくさんメモしてぜひブラッシュアップに生かしましょう!

(株)ビビビット 井上様、ありがとうございました!

 

 

就職活動は日々進化し、様々なアプローチで企業と接触できるようになりました。

学生たちの可能性もぐんぐん広がっていると実感しています!

 

学生ひとりひとりにあった就職活動を提案しサポートできるよう私たちも日々勉強です。

夏も目前!頑張れ就活生〜!

 

学生課 キャリアセンター

昼間部2年生 研修旅行を実施しました!

06 月 24 日

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

日本デザイナー学院の昼間部2年生が、海外研修に行ってきました!

 

実施したコースは3つ。

【イタリア研修A(ミラノ7日間)コース】 2016年5月27日 ~ 6月3日

【イタリア研修B(3都市周遊8日間)コース】 2016年5月28日 ~ 6月3日

【瀬戸内アート研修(4日間※国内)コース】 2016年6月6日 ~ 6月9日

 

以上のコースから選択をして、参加をすることができました。

 

 

各コースの研修の様子は以下のブログからどうぞ!

 

【イタリア研修A(ミラノ7日間)コース】

・海外研修Aコース-イタリア(ミラノ)に行ってきました~No.1~

・海外研修Aコース-イタリア(ミラノ)に行ってきました~No.2~

・海外研修Aコース-イタリア(ミラノ)に行ってきました~No.3~

ndg160624_11

 

 

【イタリア研修B(3都市周遊8日間)コース】

・海外研修Bコース <イタリア周遊> 1日目/出発!

・海外研修Bコース <イタリア周遊> 2日目/フィレンツェ研修

・海外研修Bコース <イタリア周遊> 3日目/水の都ヴェネチアへ!

・海外研修Bコース <イタリア周遊> 4日目/ローマへ!

・海外研修Bコース <イタリア周遊> 5日目/ポンペイ・ナポリ

・海外研修Bコース <イタリア周遊> 6日目/ローマ自由研修

・海外研修Bコース <イタリア周遊> 7・8日目/帰国

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

【瀬戸内アート研修(4日間※国内)コース】

・国内研修『瀬戸内アートツアー』行ってきました~その1

・国内研修『瀬戸内アートツアー』行ってきました~その2

・国内研修『瀬戸内アートツアー』行ってきました~その3

・国内研修『瀬戸内アートツアー』行ってきました~その4

ndg160624_31

 

2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |