Just another イベント情報 site

トピックスの一覧

104 / 104« 先頭...102030...100101102103104

「Merry EXPO」に在校生、卒業生が協力!!

02 月 09 日

tp05.jpg
デザイナーの水谷孝次さんが代表を務める「Merry Project」は、人々の笑顔とメッセージを通して、世界に「Merry(happy)」の輪を広げていくプロジェクトです。
http://www.21merry.net/top.html
-----------------
2005年12月15日に刊行された
「Merry EXPO – Book of global exchange -」
の制作に、卒業生・在校生が協力しています。(写真左から:ビジュアルデザイン科05年度卒業生…峯尾博明くん、ビジュアルデザイン科3年生…柄本綾子さん・熊川今日子さん)
また、出版を記念して「Merry EXPO In TOKYO」が開催されます。
http://www.21merry.net/expo/index.html
■Merry EXPO In TOKYO■
◆開催期間
 2006年2月2日(木)-2月14日(火)
◆場所
 ミキモト本店   
 Tel.03-3535-4611
 東京都中央区銀座4-5-5 6F ミキモトホール
-----------------
愛・地球博のために世界中から集まり、使用済みとなった段ボールで作られた本だとのことです。展示やデザインワークを見るのが楽しみですね。

【授業レポート】「ストップおんだん館」見学

02 月 08 日

tp04.jpg
1月17日、東京タワーのすぐ近く、神谷町にある「ストップおんだん館」に行ってきました!授業テーマは「環境問題におけるデザインの可能性を考える」。
吉田理映子先生の「パブリックデザインワーク」(*)の学外授業としての見学でしたが、地球温暖化問題だけではなく、「伝えること」への驚きや発見がたくさんありました。
その訳はというと…
この「おんだん館」には、思いをカタチにするための表現の工夫が盛りだくさんなのです。
例えば、3種類のカバンを持ち上げて、重さを推測。その重さは一体何かというと、日本・アメリカ・中国の国民一人当たりが使うエネネギー(原油換算)の重さだったり、壁に取り付けられた正方形のパネルに、自分のアイデアを貼付けることが出来たり…。
「目で見て/体験して」→「興味を持って」→「行動に移したくなる」あらゆることに共通するこの楽しくてハッピーな流れを、どのように他者に提示するか?
デザインのことや学生たちとの関わりのことに対しても応用できそうな、役立つヒントをいくつも見つけることが出来ました。
学生たちも、「おんだん館」の展示や解説を体験し、プレゼンやデザインの参考になったと大喜びでした。そして、授業後も多くの学生が、展示を真剣に見ていました。
☆ストップおんだん館HP…http://www.jccca.org/ondankan/index.html
*=日本デザイナー学院のグラフィックデザイン科2年生の選択授業に「パブリックデザインワーク」といった講座があります。 講師・吉田理映子先生とともに、社会貢献・公共的デザインを学んでいく講座です。

日本デザイナー学院×高知工科大学 ランチBOXプロジェクト 進行中!!

01 月 18 日

tp03.jpg
日本デザイナー学院のグラフィックデザイン科2年生の選択授業に「パブリックデザインワーク」といった講座があります。
講師・吉田理映子先生とともに、社会貢献・公共的デザインを学んでいく講座です。
この授業を通して出会った 日本デザイナー学院と高知工科大学の学生たちが、高知県土佐山田にある、工科大学生行きつけのコンビニ「O-bag」を舞台に、ランチBOXプロジェクトを進行しています。
– – – – – – – – – – – –
☆ランチBOXプロジェクトとは…
O- bagでは、バイキング形式のお弁当を提供しています。ところが、プラスチック製の容器にビニール袋のお弁当では、学生たちの健康には優しくても、とても自然に優しいとは言えません。そこで、学生たちのアイデアと地元の人々の力を合わせ、エコロジーなランチBOXを開発しよう!というものです。
– – – – – – – – – – – – –
昨年11月、日本デザイナー学院の学生6名が高知県を訪れ、「高知ステディーツアー」を行いました。
工科大学の渡邊法美先生は、「このプロジェクトは、高知県の町おこしにも繋がっていく」と、 デザインから生まれる地域との関わりや、その行動の影響力について話してくださいました。
現在、プロジェクトは、ランチBOXからエコバック制作に内容を変え、実現に向けて日々活発に動いています。
プロダクトデザインの流れ、遠く離れた高知の人たちとの連携…など難しい問題だらけですが、学生たちの真剣な思いから、素敵なランチグッズが出来ることを期待しています!
授業レポートはこちら!

学生チーム「Lucky boys」エネルギー賞展入選!

01 月 16 日

tp02.jpg
エネルギー賞展は、新しいクリエイターの発掘・発表の場を提供するエネルギーの新しい側面を模索するアートの公募展です。第9回を迎えるこの公募展に、学生グループ「Lucky boys」の「30sec」という作品が、見事入選しました!
「Lucky boys」は、2005年度学園祭企画「THE MIX ART」(日本デザイナー学院の学生と姉妹校日本写真芸術専門学校の学生がコラボレーションし、作品を制作する企画です)で結成された4人組。
日本デザイナー学院昼間部グラフィックデザイン科2年 森勇学くん・伊藤賢史くん
日本デザイナー学院夜間部グラフィックデザイン科1年 立木美貴子さん
日本写真芸術専門学校写真科3年生 犬飼謙太くん
がメンバー。
学園祭に訪れたエネルギー賞展のプロデューサーの方に声をかけられ、思い切って応募したのがきっかけだそうです。 応募総数1841点のアート作品の中から、入選はわずか54点という狭き門!
ホームページやDMでも「Lucky boys」の作品がピックアップされています。
ぜひ、展示会に足をお運びください!
■第9回エネルギー賞展■
2/2(木)~2/14(火)水曜休 10:30~18:30(入場18:00)
TEPCO銀座館 TEL:03-3575-0434
エネルギー賞展
TEPCO銀座館

104 / 104« 先頭...102030...100101102103104
2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |