NEWSトピックス

長野県小諸市役所のみなさまにご来校いただきました

2017.10.5 木

長野県小諸市の市長と小諸市役所のみなさまにご来校いただきました。

専門学校日本デザイナー学院では、学生による地域とのコラボレーション活動を通して、実践的な課題を通じての学生の人材育成と、地域PR・活性化を行うことを目的とした「地域創生クリエイティブチャレンジ」を実施します。

右から

長野県 小諸市 市長 小泉俊博様 

専門学校日本デザイナー学院 理事長 宋成烈

 

小諸市は、四季折々の風景・古い町並み・勇ましいお祭りのほか、雲海や夜景、満天の星が見られる高峰高原のような豊かな自然がある地域です。

それゆえ、多数の映画やドラマ、マンガやアニメなど、様々な作品の舞台となっています。

 

この地域で学生たちがどのような活動・作品制作を行うのか楽しみです!

小諸市様からは、今後、本校学生たちに対して、実践的な学びの場をご提供いただきます。

 

小諸市の皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

オンライン学習サービス「Schoo」にてマンガの授業を展開します。

2017.10.5 木

 

参加型の生放送授業をオンラインで学べるサービス「Schoo(スクー)」にて

本校マンガ科講師によるCLIP STUDIO PAINTを使ったマンガ制作作業を
進化させるテクニック実演講座を10/15(日)19:00~20:00より3回、 生放送で開始します。

 

 

講師は本校の太田和敏先生(2000年3月マンガ科卒業)です。
第1回 10/15(日)「CLIP STUDIO PAINTを使って全身のキャラクターを描こう」
第2回 11/19(日)「CLIP STUDIO PAINTを使って違和感のない背景を作ろう」
第3回 12/17(日)「CLIP STUDIO PAINTを使ってデジタルマンガを描こう」
生放送授業への参加は無料です。

 

〉〉本講座を受けたい方はこちら

 

講師紹介

太田和敏先生 2000年3月マンガ科卒業

マンガ家/イラストレーター

2006年に第1回コミックボンボン新人賞で佳作受賞。

2007年に第66回赤塚賞の最終候補として作品の一部が

『週刊少年ジャンプ』(集英社)に掲載。

 

 

「Schoo」とは通学不要、PC・スマホからいつでもどこでも受講できる。
先生や受講生同士でリアルタイムなコミュニケーションがとれる。
見逃した授業をあとから録画授業で学べるというものです。

西武信用金庫様との包括的連携・協力に関する協定書締結・調印式を行いました

2017.10.3 火

本日、西武信用金庫様と専門学校日本デザイナー学院の包括的連携・協力に関する協定書締結の調印式を取り行いました。 

 

協定書、署名・調印。

 

 

右から

西武信用金庫 理事長 落合寛司様

専門学校日本デザイナー学院 校長 野口朝夫

専門学校日本デザイナー学院 理事長 宋成烈

 

 

今回の提携により当校のアート・デザインに関する専門的知見と

西武信用金庫様のお客様のマーケティングや商品デザインなど、

双方の専門的なノウハウとネットワークを地域や事業者の課題解決に活用していきます。

また、産学のコラボレーションを推進することにより地域の活性化に貢献していきます。

 

西武信用金庫の皆様、お忙しい中ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。

SEGA カードゲーム「戦国大戦TCG イラストコンペティション」にて、コミックイラスト科2名の学生が入賞!!

2017.10.3 火

専門学校日本デザイナー学院コミックイラスト科では、デビューのチャンスを広げるため、外部のコンテストに積極的に参加しています。

今回、SEGA カードゲーム「戦国大戦TCG イラストコンペティション」にて、総数226作品の応募の中から、

優秀賞をはじめ、コミックイラスト科の学生2名が入賞しました!

 

優秀賞を受賞したPN:カオさんには

10/26に発売される『戦国大戦TCG合戦パック弐~天空海闊~』へのカード化 が決定!

賞状が贈られ、 副賞が贈呈予定となっています。

 

受賞者のみなさん、おめでとうございました!

————

★優秀賞 

コミックイラスト科2年 

PN:カオさん(ユニタス日本語学校東京校出身)

[審査員からのコメント]

ディフォルメの仕方が上手く、既にご自身の作風・方向性が見えているような確立された部分がある様に思います。
表情やポーズからキャラクターの性格が良くわかり、また、背景も世界観を更に広げてくれるようにしっかりと意識されていて、人物、背景ともに楽しませて頂きました。

————

★佳作

コミックイラスト科2年 

PN:晃しゅろさん(神奈川県 高等学校出身)

 

◎戦国大戦TCGとは?

SEGAが2016年より発売しております対戦型トレーディングカードゲームです。
アーケード版ゲームタイトル“戦国大戦”に登場した歴史上の人物が、新規描き下ろしイラストで多数登場いたします。

 

★戦国大戦TCG

http://sengoku-taisen-tcg.sega.jp/

 

——————————————

 

□コミックイラスト科のカリキュラムが気になる方はコチラ

□授業を受けてみたい方はコチラ

□授業を見学してみたい方はコチラ

 

マンガ科情報:桜井画門先生原作「亜人」が、本日9/30より全国ロードショー!

2017.9.30 土

©2017映画「亜人」制作委員会©桜井画門/講談社

 

 

シリーズ累計発行部数650万部を誇る世界を震撼させた大ヒットコミックス『亜人』が満を持して実写映画としてスクリーンに登場いたします!

主演に「るろうに剣心」シリーズの佐藤健さんを迎え、注目のキャスト陣が集結し、本日9月30日(土)全国ロードショーを迎えました。


『亜人』は、本校昼間部マンガ科にてマンガ教育を受けた桜井画門先生が青年マンガ雑誌「good!アフタヌーン」にて連載中の作品。

201516年に劇場3部作とテレビシリーズ2期でアニメ化もされた本作を、実写映画化にあたり変更されたオリジナルストーリーにも注目です。

ユニークなメディアミックス企画なども展開中。

『PSYCHO-PASS サイコパス』や『攻殻機動隊』を手がけたことで有名なアニメ制作会社Production I.G(プロダクション・アイジー)が制作プロダクションとしてたずさわっているのも、注目したいポイント!

ハイクオリティな作品を生み出し続けるアニメ制作会社の技術が駆使されています。

映画『亜人』をぜひ映画館にて最後までお楽しみください。

 

 

 

 

映画公開記念として、映画『亜人』ポスターを専門学校日本デザイナー学院のエレベーターホールにて展示中!ぜひ学校にお越しの際にご覧ください。

 

 

 

[ストーリー]

2017年、東京。研修医の永井圭は、交通事故で死亡した直後に生き返ったのをきっかけに、絶対に死なない新人類「亜人」であることが発覚する。亜人研究施設に監禁されて非人道的な実験のモルモットにされた圭は、同じく亜人の男・佐藤によって救われるが、佐藤は国家転覆を狙い大量虐殺を繰り返すテロリストだった。同じ亜人として佐藤の思想に共感できない圭は、亜人と人類の壮絶な戦いに身を投じていく。不死身のテロリスト・佐藤役を綾野剛、厚生労働省の亜人担当職員・戸崎役を玉山鉄二がそれぞれ演じる。

 

 

 

 



『亜人』9月30日(土)全国公開
http://ajin-movie.com/

公開日:2017年9月30日
全国東宝系にてロードショー
原作:桜井画門(講談社「good!アフタヌーン」連載)
監督:本広克行 
脚本:瀬古浩司 山浦雅大

2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |