NEWSトピックス

【キャリアイベント】「面接対策基礎講座」を実施

2018.7.22 日

専門学校日本デザイナー学院、日本写真芸術専門学校共同開催で

「面接対策基礎講座」を実施しました。

講師は、イラストーション科の「キャリア・デザイン」担当であり、

キャリアコンサルタント&研修講師として活躍している仁平幸子先生。

前半はセミナー、後半は実践として、学生一人ずつ入退室の一連の流れや

自己PRまで言うロールプレイングを実施しました。

また、今回は面接官側の視点を知るために待機している学生も

面接官の後ろで観察することも体験しました。

「受験生の表情が意外にはっきり見える!」と、驚いていました。

 

ロールプレイングをした学生は、緊張しながらも、

真剣に取り組んでいる様子が印象的でした。

今回は少人数制の講座のため、一人ひとりにフィードバックを長めにしました。

 

「ひとりだと気づけなかったところを教えていただけた」

「少人数でゆっくり、ペースを合わせて練習できて良かった」

「練習を頑張りたい」といった前向きな言葉が寄せられました。

 

これからの就職活動にも自信を持って取り組めるように

キャリアセンターも引き続き、支援をしていきます!

 

多様な進路を支援する日デのキャリア支援

本校がキャリア支援で心がけていることは、学生たちの強みを引き出すこと、その強みにあった仕事とマッチングしていくことです。

作家希望の学生たちにとってもよりよいキャリア支援イベントを継続的に行います。

キャリア支援の詳しい取り組みはこちらをご覧ください。

http://ndg.ac.jp/employment/

【キャリアイベント】ゲーム系イラストレーターのインターンシップ登録会を実施

2018.7.17 火

専門学校日本デザイナー学院では、ゲーム系イラストレーターを目指す学生に向けてのインターンシップ登録会の説明を行いました。

本日お越しいただいたのは、大手ゲーム会社のイラスト制作を担当するアトリエR-Aceより大森様です。

ゲーム系イラストレーターのインターン募集

今回の説明会は10月から開始するインターンシップの募集。
仕事内容はイラスト制作。インターンシップ中も時給が発生します。

このインターンシップ応募には、ラフ絵(A4程度)課題があります。
具体的に、ラフ絵課題説明、選考方法、インターンシップ時の待遇などの説明がありました。

説明会に参加して自分の将来が見えてくる

今回の説明会では、2年生だけではなく1年生の参加も見られました。
学生たちが実際にやったことのあるゲームタイトルがスライドに登場し、自分のキャリアイメージもまた具体的になったと思います。

「これから先の事を身近に感じるよい時でした」
「興味が持てる話が聞けてよかったです」
と学生アンケートの声。

説明会終了後も学生たちの作品に具体的なアドバイスをいただいたりと、大変有意義な時間となりました。

多様な進路を支援する日デのキャリア支援

本校キャリアセンターでは、イラストレーターへのデビュー支援も積極的に行っています。
皆さんの進路実現にむけて、企業様から多くのご支援をいただいています!

http://ndg.ac.jp/employment/

【産学協同プロジェクト情報】金王八幡宮例大祭ポスタープレゼンテーション

2018.7.17 火

イラストレーション科2年生が、渋谷金王八幡宮例大祭ポスターのプレゼンテーションに行ってきました。

このプロジェクトは学校の近くの神社で開催されるお祭りのポスター制作を

毎年イラストレーション科でプロジェクトとして参加しているもので

今年も45名の学生がポスター制作に参加しました。

 

全作品の中から一次選考に14名が通過し、

本日例大祭実行委員会の方々の前でプレゼンテーションをしました。

学生の感想

「教室ではなく校外ということもありいつもより緊張した」

「全然知らない人に説明するのが恥ずかしかった」

「いいねって言われたのが先生に言われるより嬉しかった」

感想はさまざまでしたが、学生たちにはとても良い経験になったようです。

 

プレゼンテーションが無事に終わり、最終選考にはいります。

もちろん、最終選考は実行委員会の人たちが行います。

そして

イラストレーション科2年 藤池麗奈さんの作品が見事採用となりました。

おめでとうございます!!

このポスターは近日中に渋谷駅近くで掲示されます。

ぜひご覧ください!

 

本校のイラストレーション科は、アナログからデジタルまで、幅広いタッチのイラストを学びながら

広告やパッケージ、エディトリアル、Webなどのデザイン力も身につけて多彩な企業への就職を目指せる学科です。

http://ndg.ac.jp/course/illustration.html

 

【学内イベント情報】第63回イラストコミュニティ開催

2018.7.17 火

先日、イラストレーション科卒業生の上村由莉子さんをお招きして

第63回クリエイターズコミュニティを開催しました。

上村さんは現在フリーのイラストレーターとして活躍されているので

今回はイラストメイキングをしていただきました。

まずは線画を描いていきます。

メイキングを見ながら、学生時代のことや就職してからの話、フリーになってからのことなど伺いました。

聞いているうちに線画完成。早い!

次は色をつけていきます。

作業をしながら、イラストを描く上でのテクニックの話や制作手順など具体的な話、

就職活動のことや業界の話もたくさん聞くことができて、大変参考になる授業でした。

塗る作業は近くに寄って見せていただきました!

学生のうちにやっておいた方が良いことなどアドバイスもいただきました。

という感じで、話しながら塗りの作業も完成に向けてどんどん進んでいきます。

上村さんがこれまで会社やフリーランスで手がけられてきた作品で、書籍になっているものもあります。

こちらもあわせて見せていただきました。

    

こちらからのリクエストにもたくさん答えてくれました。

中でもみんなが悩んでいるアクセサリー等の金属の質感の出し方というのがとても参考になったようです!

    

完成!!!

        

1時間の短い時間でこの完成度。すばらしいですね!!

今日は、学生たちにとってこれからのイラスト制作のモチベーションが上がる

大変貴重な経験となりました。

 

上村さん、本日はありがとうございました。

 

本校のイラストレーション科は、アナログからデジタルまで、幅広いタッチのイラストを学びながら

広告やパッケージ、エディトリアル、Webなどのデザイン力も身につけて多彩な企業への就職を目指せる学科です。

http://ndg.ac.jp/course/illustration.html

【授業情報】イラストレーション科/デッサンⅠ

2018.7.11 水

今日は、イラストレーション科1年生の授業『デッサンⅠ』を紹介します。

担当されているのは、版画家の小沼隆一郎先生です。

 

入学から早三ヶ月が経ち、学校生活にも慣れてきた一年生。最初は不安そうにしていた学生も、すっかり楽しんで授業を受けています。

 

 

デッサンの授業は、まずは立方体や正円、球などの基本形態から始まり、じっくりと基礎を固めを行ってきました。

前回の課題は運動靴。

徐々にモチーフのレベルも上がっていますが、どの学生もしっかりと描き上げていました。

 

今回取り組むモチーフは『ドライヤーまたはビン』

小沼隆一郎先生から説明を受け、描き始めます。

小沼先生が回りながら、一人一人に丁寧にアドバイスしてくださいます。

 

135分の授業、集中してじっくりと取り組んでいました。

授業が基礎的なところから始めるため、学生たちは確実に描写力を身につけられるのが本校の特徴の一つです。

 

着実に力をつけていっている一年生の今後がとても楽しみです。

 

 

本校のイラストレーション科は、アナログからデジタルまで、幅広いタッチのイラストを学びながら

広告やパッケージ、エディトリアル、Webなどのデザイン力も身につけて多彩な企業への就職を目指せる学科です。

http://ndg.ac.jp/course/illustration.html

 

 

 

 

 

 

 

2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |