NEWSトピックス

◆最新記事10件

【授業情報】ビジュアルデザイン科/デザインマネージメント

2018.10.26 金

ビジュアルデザイン科のデザインマネージメントの授業をご紹介します。

担当は株式会社エガイテ代表の近藤航先生です。

この授業は、プロデュースやアートディレクションという仕事のさらに上の、

業務に役立つマネージメント能力を身につけるためのもので、

法律の知識、企業との折衝、企画書作成、リサーチなどを学びます。

今日の授業のテーマは『経営』について。

前半は『経営とは何か?』についての講義です。

経営資源と経営戦略について、事業活動の流れ等、とても難しい話でした。

学生たちは必死でノートを書いてましたが、初めて聞く言葉ばかりで先生の話を聞くだけでもとても大変そうでした。
ここでは、貸借対照表や損益計算書の見方も教わりました。

後半はマネージメントカードゲームをしながら、実際に仕事の流れを体験するという実習をおこないました。

2人1組で会社を経営し、3ヶ月ごとの仕事の流れを実際にカードを使ってやっていきます。

サイコロを振って商品カードを仕入れ、サイコロを振って商品カードを販売し、最後に給料やテナント料の支払いをする。

これを繰り返し行いました。もちろん、仕訳表や商品有高表も記入しながらです。

ゲームになると学生たちも楽しくやれて、また実際に体験することで理解も深まります。

前半の講義の内容も後半の実習を通してしっかり理解できた学生が多かったようです。

最初はとまどいながらやってましたが、途中からはとても楽しそうに、でも真剣に取り組んでいました。

デザインだけでなく、ビジネスやマネージメントのことまで教わることができる、これが3年制学科の特徴です! 

 

http://ndg.ac.jp/course/visualdesign.html

本校のビジュアルデザイン科は、広告、ロゴ、パッケージ、Webなどのグラフィックデザインを幅広く学びながら

プロジェクションマッピングやARなども含むあらゆる映像技法をしっかりマスターできる3年制の学科です。

【キャリアイベント】株式会社アンデザイン 単独企業説明会 実施

2018.10.25 木

専門学校日本デザイナー学院では

2019年卒学生向けに株式会社アンデザインの単独企業説明会を実施しました。

中野社長、本校卒業生でアートディレクターの山道さんにお越しいただきました。

今回2グループに分かれて説明会を行いました。

作品(仕事)の説明、入社した1年目のルーキー達の仕事内容や一日の流れを中心にお話しいただき、

各グループ、学生達とご担当者さまの間に質問が飛び交っていました。


就活の様子を聞きながら、学生それぞれの進路についてアドバイスをいただく場面もあり、

学生にとってよい刺激となりました。仕事内容についてもケーススタディーに分けていただき

とてもイメージし易い説明で、学生も聞き入っていました。

後半は学生が持参したポートフォリオに対して親身にアドバイスををいただきました。
学生達は的確なアドバイスに対して、真剣にメモを取る姿が見受けられました。

 

中野社長、山道さん本日はありがとうございました。

 

日本デザイナー学院のキャリア教育は自身を考えるきっかけの場をつくります。

本校のキャリア教育では学生と企業が出会うきっかけ作りを行っています。

そのきっかけの中で、進路やポートフォリオと向き合う時間となるよう

よりよいキャリア支援を今後も継続的に行います。

キャリア支援の詳しい取り組みはこちらをご覧ください。

http://ndg.ac.jp/employment/

【授業情報】ビジュアルデザイン科/コンテンツ実習・メディア表現

2018.10.25 木

本日はビジュアルデザイン科の授業『コンテンツ実習・メディア表現』の様子をお伝えします。

 

講師は前回に引き続き、映像クリエイターのくろやなぎてっぺい先生です。

今回もとても面白い課題に取り組みました。
音楽に合わせて撮影・加工する“動画アプリ”の新しい企画を考えるというものです。

前半は、アイデア出しを行いました。

まずは動画アプリの分析から始めます。
動画アプリを見ながら、そのアプリが一体どういうものなのか、グループディスカッションを通して言葉に落としていきます。


次に、動画アプリについて言葉にしたものを元に、まだ生み出されていない部分を見つけ新しい企画を考えていきます。

今回の課題、アイデア出しに悩む学生がとても多かったのですが
くろやなぎ先生は「自分は何がやりたいのか立ち戻って考えよう」とアドバイスをくださいました。

どう発想していくのか、アイデアの広げ方も学べるのがこの授業の大きな特徴です。

 

授業後半は、制作作業を行いました。

自分たちでダンスをするグループもあれば、小道具を作るグループ、風景を撮影するグループ等、様々なアイデアが生まれていました。
試行錯誤を重ねて撮影・編集を繰り返します。

 

制作が始まると、みんなとても良い表情で取り組んでいて、学生らしさ溢れる作品を制作していました。

次回までに完成させ、提出します。
どんな作品が完成するのか、次はどんな課題に取り組むのか、とても楽しみです!

 

http://ndg.ac.jp/course/visualdesign.html
本校のビジュアルデザイン科は、広告、ロゴ、パッケージ、Webなどのグラフィックデザインを幅広く学びながら
プロジェクションマッピングやARなども含むあらゆる映像技法をしっかりマスターできる3年制の学科です。

 

【学外授業情報】イラストレーション科/版画展見学

2018.10.20 土

イラストレーション科は、第86回版画展を見学するため東京都美術館に来ています。

広い会場の中に700点以上の版画作品が展示されていて、

小沼先生の解説を聞きながらひとつひとつ見学しています。

凸版、凹版、平版、孔版など、版画の技法について先生からレクチャーを受けています。

作品を実際に見ながら教わっているので、それぞれの技法の特徴がよくわかります。

版画に触れるのはみんな初めてですが、これをきっかけにやってみたいという学生もいるくらい

みんな興味を持って見学してました。

作品の展示の仕方についてもとても勉強になりました!

小沼先生の作品も展示されてました。

学内だけじゃなくて学外でも授業をすることで、

いろんなものを見たり実際にプロの作家さんと話すことができるので、吸収するものもまた増えますね!

先生の作品を見せてもらう機会もなかなかないので、とても貴重な時間になりました。

 

本校のイラストレーション科は、アナログからデジタルまで幅広いタッチのイラストを学びながら
広告やパッケージ、エディトリアル、Webなどのデザイン力も身につけて

多彩な企業への就職を目指せる学科です。

http://ndg.ac.jp/course/illustration.html

【授業情報】ビジュアルデザイン科/吉田直久先生特別授業

2018.10.20 土

ビジュアルデザイン科は放送大学制作部プロデューサーの吉田直久先生をお招きして

特別授業を実施しました。

吉田先生はこれまで青少年幼児番組の企画、開発、制作等で、様々な人気番組の制作に携わってきた方です。

授業のテーマは『プロデューサーの仕事と企画』について。

まずは企画とは何か?からスタートし『企画の考え方を考える』ということについて学びました。

中岡先生の授業ゲストでした。

先生が、学生と一緒にたくさんいろんな質問をしてくれながら授業が進んだので、とてもわかりやすかったです。

学生たちは積極的に自分の意見を伝えてました。

いくら思いがあっても企画に明確な意図がないと相手には伝わらないということ、

思いを言語化してちゃんと筋の通った説明を相手にすること等、

企画を考える上で大切なことを具体例を交えながら教えていただきました。

実践的な話をたくさん聞かせていただいたので大変参考になりました。

学生たちは最近『おもしろい企画を考えること』と『企画を形にすること』の難しさに直面して悩んでいます。
とても良いタイミングでお話を伺えました!

吉田先生、本日はありがとうございました!!

 

http://ndg.ac.jp/course/visualdesign.html

本校のビジュアルデザイン科は、広告、ロゴ、パッケージ、Webなどのグラフィックデザインを幅広く学びながら

プロジェクションマッピングやARなども含むあらゆる映像技法をしっかりマスターできる3年制の学科です。

2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |