NEWSトピックス

イラストレーション科作品展「smart phone case exihibition2016 」レポート

2016.10.26 水

img-925110944-0001-e1474769518320

 

イラストレーション科がスマホケース作品展を開催しました!

この作品展は『自分で描いたイラストをスマホケースにデザインし、実際に販売する』といった

本校イラストレーション科ならではのポイントが凝縮された作品展です。

専門学校日本デザイナー学院とスマホグッズ専門ショップ「TREST」の特別コラボレーション企画です。

 

unspecified11

 

会場となった「墓場の画廊」は中野ブロードウェイ3階にキン肉マン専門ショップと併設されています。

 

unspecifie1

 

入口には大きなポスターがありました。

 

unspecified3

unspecified5

 

中に入ると学生の作品がずらっと並んでおります。

オリジナリティー溢れる作品ばかりです。

 

unspecified7

unspecified9

unspecified8

 

一つ一つ、見開きにしたケースの柄と、コンセプトが書いてあるキャプションボード、

実際のスマホケースが展示されていました。

 

img_2555

 

展示されている作品は購入も可能になっています。

 

今回のコラボレーションも、「自分のイラストが商品化され販売できる」という学生とって

貴重な経験となりました。

 

TRESTさん、墓場の画廊さんありがとうございました!

 

専門学校日本デザイナー学院の学生が「comicoマンガ全国学生選手権2016」にて準優勝!

2016.10.22 土

デザイン マンガ イラスト 専門学校 日本デザイナー学院

comicoが主催する「comicoマンガ全国学生選手権2016」において、応募総数508作品の中から、専門学校日本デザイナー学院 コミックイラスト科2年 P.N:はにろさんの「泣き虫オンステージ」が準優勝となりました!

 

http://www.comico.jp/event/contest/201605/result.nhn

 


はにろさんコメント 
漫画は描き慣れず苦戦した箇所が多々ありましたが、今回素敵な賞を頂けて努力の甲斐があったと思いました。製作中の楽しさを忘れず、そして浮かれないように今後も作品を描き続けたいと思います。 

 

編集部コメント

キャラクターがいきいきと動いており、表情も豊かに描かれています。この先はどうなるんだろうと気になるストーリー構成も魅力の一つでした。
主人公のキャラクターもネガティブ思考の中にも、やると決めたことに対して真っ直ぐに向かっていこうとする姿に好感が持てます。
またフルカラー、縦スクロールの演出も効果的で読みやすさにも長けた作品だったことも選出のポイントでした。この度は受賞おめでとうございました。

 

 

はにろさん、おめでとうございます!

 

—————–

デザイン マンガ イラスト 専門学校 日本デザイナー学院

本校では、「comicoスタイル」のマンガ制作を学べます!

 

専門学校日本デザイナー学院のコミックイラスト科、マンガ科ではマンガ・イラスト制作に必要な基礎技術を習得するとともに、起承転結の基本となる4コママンガやイラストを活かしたcomicoスタイルのマンガ制作も学べる、comico作家も目指せるカリキュラムを用意しています!

 

 

☆資料請求はコチラ

http://ndg.ac.jp/require/form.html (PC版)

http://www.ndg.ac.jp/sp/require.html (スマホ版)

【留学生のみなさまへ】次年度も「留学生の適正校」として認定されました。

2016.10.8 土

デザイン 専門学校 日本デザイナー学院

 

専門学校日本デザイナー学院は、東京都入国管理局から、留学生に対しての「在籍管理が適正に行われていると認められる教育機関」(適正校)として認定されました。

 

この審査は毎年行われ、留学生に対する在籍管理が適正に行われている教育機関のみが認定されます。
適正校として認定された場合、留学生の入学後の在留期間が、原則2年3ヶ月または2年付与されます。
本校では在留資格申請・更新も、留学生担当スタッフが丁寧にサポートしていきます。

 

専門学校日本デザイナー学院では、グラフィック・インテリア・イラスト・マンガ分野に興味を持つ留学生のみなさんに「留学生説明会」を開催しています。本校の留学生在学生・卒業生と直接相談ができます。
ぜひ一度「留学生説明会」にもご参加ください。
http://ndg.ac.jp/oc/index.html

 

【学園祭】第2回 超人スポーツイラスト大会表彰式

2016.9.25 日

学園祭開催2日目、第2回 超人スポーツイラスト大会表彰式がおこなわれました。

 

 

はじめに、超人スポーツ協会事務局の安藤良一様よりご挨拶いただきました。

 

DSC_7060

 

 

 

今回の大会では「既存超人スポーツ各種目の未来像」をテーマに

イラストレーションを制作するイラスト部門と、

「超人スポーツの具体像」というテーマでポスターやロゴなどを

制作するビジュアル部門を設定し、合計61点の作品が提出されました。

 

まずはイラストレーション部門。

超人スポーツ協会の方々に審査をしていただき、銅賞3名、銀賞2名、金賞1名が選ばれました。

 

受賞者にはひとりひとりに賞状が手渡されました。

 

0K5A9624

 

賞状は、超人スポーツ協会共同代表の中村伊知哉先生から授与していただきました。

 

DSC_7064

 

0K5A9568

 

0K5A9570

 

また、中村伊知哉先生から直接作品のコメントもいただきました。

 

0K5A9592

 

0K5A9581

 

金賞受賞の学生からは、作品についての説明もありました。

 

DSC_7087

 

次にビジュアル部門。

この部門では、特別賞が選ばれました。

 

DSC_7100

 

こちらのロゴは、バブルジャンパーという競技のロゴを考えたもので

今後チームBJの正式ロゴとして今後も使用される予定です。

チームBJ事務局の安藤良一さんから作品のコメントもいただきました。

 

受賞者発表の後は中村伊知哉先生から総評をいただきました。

 

0K5A9631

 

0K5A9633

 

 

最後に参加者全員で集合写真を撮影しました。

 

0K5A9660

 

受賞された皆さん、おめでとうございました!

 

 

 

【学園祭特別イベント】MASHIRO先生特別講義を開催しました!

2016.9.24 土

学園祭特別イベントとしてMASHIRO先生 特別講義を開催しました!

講義内容は

○楽しくハッピーになるカラーレッスン○  テーマ「幸せの色~blue~」

です!

 

MASHIRO先生プロフィール

色彩コンサルタント☆カラーセラピスト

メンタルビューティー・コンサルタント

ヒーリングデザイナー

BRIGHTEN COLOR(ブライトンカラー株式会社 代表取締役)

主な活動

米国において、カラーアナリスト、トータルイメージコンサルタント他、様々な美に関するライセンスを取得。

また国内外でカラーセラピー、アロマテラピー、クリスタルピーリング、催眠療法、神経言語プログラミングなど心理療法、ヒーリングを学ぶ。

現在は海外、全国各地において、講演活動やセミナー、ワークショップ、個人セッションを行う傍ら、自らのスクールでもカラーコンサルタント、セラピストを育成、数多くの卒業生を送り出している。 

 

 

講義にはコミックイラスト科、インテリアデザイン科を中心にグラフィックデザイン科、イラストレーション科の学生も参加しました!

 

 20160924_mashiro_01

特別講義の始まりです。

 

20160924_mashiro_02

しっかりと挨拶から始めましょう!

 

20160924_mashiro_03

MASHIRO先生よろしくお願いします!

 

20160924_mashiro_04

会場はいっぱいです。

 

20160924_mashiro_05

学生達も真剣に耳を傾けています。

 20160924_mashiro_07

MASHIRO先生から質問を投げかけながら会は進行していきます。

 

20160924_mashiro_08

20160924_mashiro_09

自分を美しく魅せる色や好きな色によってわかる性格など、

興味深い内容の講義が続いていきます!

 

20160924_mashiro_10

20160924_mashiro_11

学生さんにモデルになってもらい実演していただきました!

 

20160924_mashiro_12

色鉛筆を使い、自分の色を見つけていきます。

 

20160924_mashiro_13

20160924_mashiro_14

20160924_mashiro_15

20160924_mashiro_16

参加した学生からは

 

「期末試験の内容で色について少し触れていたので、今回プロの方からの詳しい話が聞けてよかった。

色について色々なことを知れたので今後活かしていきたいです。」

「色についての関心が深まった。ファッションや心理にもデザインは関係していると思った。」

「最後にやったラッキーカラーがとても楽しかったし、自分のことが知れてよかった。」

「顔色も服の色味によって見え方が変わったり、人それぞれ色のとらえ方が違うことがわかった。」

「色といっても色をぬる以外に気持ちなどの感情、服などの色、生きているだけで目に入ってくる色を改めて知ることができました。」

 

などの感想をもらっています!

参加者の皆さんの参考になった講義になりました!

 

MASHIRO先生、お忙しい中ありがとうございました!

2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |