Just another イベント情報 site

トピックスの一覧

留学生交流会を行いました

06 月 23 日

本日、『留学生交流会』を開催しました。
新入生だけでなく、2年生や、卒業生にも参加して頂きました!
もちろん日本人学生も遊びに来てくれました。

お菓子を食べながらお話しをしたり、ゲームで盛り上がりました。
罰ゲームで梅干しを食べた留学生も….!?
しかし「おいしい!大好きです!」との声も…。無念。

今回は交流だけが目的でなく、日本での「就職」を考えるきっかけにしてもらおうと
留学生の就職サポートを行っている企業の方やデザイナーとして日本で働いている
台湾人の先輩にもお越し頂き、「リクルートスーツって必要?」や「一本締めって何?」
など日本企業の文化にも触れながらお話を頂きました。

国籍も学科も学年も関係なく交流を深めることができ、
とても和気あいあいとした会にすることができました。
来てくださったみなさん、ありがとうございました!

ぜひたくさんの友人を作り、お互い刺激をし合いながら
成長していきましょう^^

 

 

150623_ryugakusei01

 

 

 

150623_ryugakusei02

 

150623_ryugakusei03

 

 

150623_ryugakusei04

 

150623_ryugakusei05

 

150623_ryugakusei06

 

150623_ryugakusei07

 

 

本校卒業生の大津厳さんが「NIPPONの47人 2015 GRAPHIC DESIGN」展に選出されました!

06 月 10 日

デザイン 専門学校 日本デザイナー学院

 
2004年夜間部グラフィックデザイン科大津厳さん(岐阜県立大垣北高等学校出身)が、東京渋谷ヒカリエ内のd47 MUSEUMにおいて開催された「NIPPONの47人 2015 GRAPHIC DESIGN」に選出されました!
 
——–
d47 MUSEUMでは「 旅」「物産」「地域問題」など、毎回様々なテーマで、47の日本の個性を47の常設展示台を使い紹介してきました。12回目となる今回は、シリーズ「 NIPPONの47人」の2回目。47の日本からグラフィックデザイナーを選びだし、彼らの作品とともにその地域性にも注目します。工芸や農業など、様々な分野においてデザインが必要とされる今、都市圏のものと思われていた「 デザイン」は、伝統工芸や食文化などの風土を背景とするその土地ならではの個性として興味深くみることができます。そこには、それぞれの土地に根付く地元企業とそれぞれのデザイナーが対話を重ねた答えとしての、時間と風土に影響されたデザインがあると言えます。その土地に住み、その土地で創作している47人の作品を集め、一人一人が持つ豊かな個性と、その土地の風土や環境から生まれるデザインを一堂に見ながら、日本中に「 その土地らしいデザイン」があるということを実感していただければと思います。
D&DEPARTMENT PROJECT/d47 MUSEUM
ディレクター ナガオカケンメイ・黒江美穂
 
(d47 MUSEUM HPより抜粋)
——–
 
デザイン 専門学校 日本デザイナー学院
デザイン 専門学校 日本デザイナー学院
 
大津さんは岐阜県を代表するデザイナーとして選出。
「デザイナーとして、重視していることやスタンスは何ですか?」とのインタビューに対し、
「最初のヒアリングから納品までをお客様と直接やりとりさせていただくことで、ご要望に沿ったデザインをスムーズかつスピーディーにご提案します。フリーランスならではの細やかな対応やコストパフォーマンスと共に、強い責任感を持って最後までやり遂げます」と回答されていました。
 
大津さん、おめでとうございます!
 
 

 

本校グラフィックデザイン科卒業生の木村豊さんが、「ミュージック・ジャケット大賞2015」において『大賞』を受賞!

05 月 31 日

 

 

デザイン イラスト マンガ 専門学校 日本デザイナー学院

本校グラフィックデザイン科卒業生の木村豊さんデザインの、椎名林檎さん「逆輸入 〜港湾局〜 」が「ミュージック・ジャケット大賞2015」において『大賞』を受賞しました!

 

 

◼︎「ミュージック・ジャケット大賞」とは

今年で第5回目を迎える「ミュージック・ジャケット大賞」は、音楽の聴き方、楽しみ方が多様化する中、音楽パッケージの魅力のひとつであるジャケット・デザインの素晴らしさを、より多くの皆さんに感じていただきたく2011年に制定いたしました。音楽ジャケットには、アーティストのメッセージと、それをヴィジュアル化するデザイナーの想いがたくさん詰まっています。そして、そこには制作者の音楽への愛や時代の空気が溢れています。「ミュージック・ジャケット大賞」では、音楽ファンの皆さんの投票で、1年間でもっとも人気のある音楽ジャケットを選び、アーティストとジャケット制作に携わるクリエイターを表彰いたします。この賞を通し、多くの皆さんが音楽ジャケットのアートワークに触れ、音楽パッケージの魅力をより一層感じていただけることを期待しております。
(ミュージック・ジャケット大賞HPより抜粋)

 

 

 

◼︎木村豊さんコメント
まったくもって大賞をいただけるとは思ってもいなかったのでビックリしました。ありがとうございます。タイトルである「逆輸入」を受け、「コンテナ埠頭で撮影したい」というデザイナーに「じゃあ花魁の格好をしたい」と答えるミュージシャンあっての大賞だと思っています。毎回無茶な撮影に付き合っていただく椎名さん、スタッフの皆様に感謝いたします。

 

 

木村さん、おめでとうございます!

 

 

 

【就活情報】株式会社ドワンゴ 会社説明会を開催しました。

05 月 22 日

150520_dwango01

株式会社ドワンゴの会社説明会を開催しました。

 

ドワンゴ様と言えば・・・ニコニコ動画!!

 

株式会社ドワンゴ http://info.dwango.co.jp/

niconico http://www.nicovideo.jp/

 

本校学生の9割以上が会員で、プレミアムの方もたくさんいました。

150520_dwango03

ドワンゴ様はニコニコ動画以外にもモバイル事業やポータル事業、ライブ事業等幅広く行なっており、詳しく説明して頂きました。

150520_dwango02

また、社内風景を説明して頂いたり、デザイナーの一日を面白く?!説明して頂いたりと、学生達からも笑い声が出る、楽しい説明会でした。

150520_dwango04

質疑応答では、『どんな方が内定をもらえるのか?』といったまっすぐな質問や『ニコニコ超会議2015について』など、おなじみのお話もたくさん聞けました。

 

株式会社 ドワンゴ様 ありがとうございました!

150520_dwango05

 

 

サークルフェスタが行われました!

04 月 28 日

サークルフェスタ

 

日本デザイナー学院では様々なサークルが活動しています。

本日、新入生に向けてサークルの説明会と歓迎会を兼ねたサークルフェスタが行われました。

 

会場には各サークルの紹介ブースがありました!

 

「祭部」

サークルフェスタ

サークルフェスタ

サークルフェスタも祭部が主催しています。

その他、ハロウィーンパーティやクリスマス会、学園祭など学校行事の運営をしているサークルです。

 

「SUEZ」(スエズ)

サークルフェスタ

サークルフェスタ

オリジナル商品の企画・制作・販売までを行っているデザイン・アート集団のサークルです。

会場にも学生たちの商品がずらり並んでました!

 

 

 

「ecbo」(エクボ)

サークルフェスタサークルフェスタ

クリエイティブ活動を通して人々を笑顔にする、デザイン・コミュニケーション集団。

動画の制作を中心に行っています。

オリジナル動画の上映やオリジナルチラシを制作して説明をしていました。

 

 

 

 

「軽音部」

サークルフェスタ

 

サークルフェスタ

ライブの動画を上映したり実際に演奏をして会場を多いに盛り上げていました。

ライブのチラシやグッズも自分たちで企画・制作します!

 

サークルフェスタ

サークル活動は多学科との交流ができたり、課題の質問を先輩に出来たりなど学生生活をより充実したものにできるようです!新入生の活躍にも期待です。

 

 

 

2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |