SYNTHESIS SPECIALISMS OF DESIGN
SOCIAL DESIGN
総合デザイン科ソーシャルデザイン専攻

3年制/昼 専門課程Ⅰ部

総合デザイン科
ソーシャルデザイン専攻の特長

デザインだけでなく、写真や企画まで学べる総合学科。 さらにデジタルスキルまで幅広く学べるから 自分のやりたい表現が可能。
これからのクリエイターに必要な社会に役立つデザインを実践的に学べます。

POINT
1
デザイン全般の表現+本格的な写真学習が できるから、現場で求められる人材になれる

ポスター、広告パッケージ、ロゴなど、おもに印刷物に 関するものを中心としたデザインを3年間かけて総合 的に学び、さらに姉妹校である日本写真芸術専門 学校との連携カリキュラムで、写真撮影に関する技 術を本格的に学びます。

POINT
2
ビジネスにつながる企画まで 学べるから、 具体的に実現可能なクリエイティブが 生み出せる

プレゼンテーションや企画力、ビジネスマナーなど、 社会人に求められるさまざまなビジネススキルを身に つけていきます。デザインするだけでなく、自ら発案し 実現できる、仕事を生み出すデザイナーを目指すこと ができます。

POINT
3
学生時代に現場で 実践経験できる機会が 圧倒的に豊富

3年目には、地域滞在型の地方創生チャレンジプロ ジェクトを実施。地域が抱える実際の問題と向き合い 住人の方々と一緒に解決方法を考え、クリエイティブス キルを活用したアイデアを提案。人に寄り添い、実際に 使われることを意識してデザインを学ぶことができます。

志望職種
  • グラフィックデザイナー
  • アートディレクター
  • 企画・イベントプランナー
  • 映像クリエイター
  • 雑誌編集者
  • コミュニティデザイナー
  • 地域コーディネーター
  • ファシリテーター
取得目標資格
  • アドビ認定アソシエイト
  • 色彩検定(文部科学省認定)
  • CGクリエイター検定
  • Photoshop®クリエイター能力認定試験
  • Illustrator®クリエイター能力認定試験
  • DTPエキスパート など

MESSAGE

FROM COMPANY

FROM COMPANY

ソーシャルデザインは、これからの社会を考えていくうえで大切な 技術です。もしかしたら、わたしたちの生き 方そのものといえるかもしれません。前向きでおもしろ い未来は、地域や社会を自分のこととして捉える視点 からはじまります。そんな視点をしっかり学べるソーシャ ルデザイン専攻のことを心から応援しています!

株式会社パヴァナ・プレス  代表取締役 兼 ソトコト編集長  指出 一正様

FROM TEACHER

FROM TEACHER

21世紀はデザインの時代です。 地域活性化やより良い企業のコミュニケーションなどに ますますデザインが必要とされています。 海外ではソーシャルデザインはもはや常識になっています。 この専攻で未来のデザインを学んでください。

顧問  福島 治先生

学習範囲

 
  • ソーシャルデザイン
  • ビジネス理論
  • コミュニケーション理論
  • デジタルデザイン
  • 地域プロデュース
  • 雑誌編集
  • 企画提案
  • 映像編集
  • 写真撮影
  • プレゼンテーション
  • マーケティング
  • ブランディング
  • コラボレーション
  • 国際交流

1年次(4月〜6月)前期時間割例

 

制作に集中できる!1コマ135分の授業!

授業ごとに期間を区切り短期間で集中的に学ぶカリキュラムで構成されます。
その時々に必要とすることを効率的に身につけることができます。

時間
1限9:20~11:40 デジタル
デザインI
デッサン ソーシャル
デザインI
英会話I デザイン基礎 制作実習
2限12:30~14:50 制作実習 文章表現 ソーシャル
デザインI
制作実習 デジタル
デザインI
制作実習
3限15:10~17:30 制作実習 制作実習 撮影技法演習 制作実習 ビジネスマナー 制作実習

横にスクロールできます

※制作実習:開放されている教室で課題制作などが可能です。
※1コマ140分の内、5分の休憩が入ります。
4月~6月・・・写真撮影演習・PCスキルⅠ・画像構成・ソーシャルⅠを期間を区切り学ぶ短期集中授業。別期間では他の科目を集中的に学ぶ時間割となります。
※短期集中授業では1科目につき年間30コマの授業を期間を区切り集中的に学びます。履修期間および期間内の履修科目数を時期ごとに調整し、時間割を決定します。

スケジュール

 

確実にステップアップできる3年間の歩み!

1年次 基礎・知識
撮影技法演習 デザインの素材に不可欠な写真の撮影技法を学びます。撮影では 被写体の状態を的確に捉え、最適な機材の選択と設定が必要で す。その技術的土台を作ります。
ビジュアルデザイン 制作物の目的意識を持った上で、「グラフィックデザイン基礎」「色 彩と配色」「構成と文字」の学びを基本ベースとして、視覚伝達する ために必要な「造形力」「表現力」を養います。
    2年次 応用・実践
    ブランディング ブランドの想いや強みなどの構成要素を強化し、正しく伝えることで 活性化させる方法を学びます。
    プレゼンテーション 制作物の目的意識を持った上で、「グラフィックデザイン基礎」「色 物事を伝えるということの重要性を学び、考えをより論理的に展開 できる能力を養います。また、企画の制作を通じて、伝えるべき考え 方や見せ方を実際にプレゼンテーションをして学びます。
    3年次 経験・実績
    エディトリアルデザイン 新聞・雑誌・書籍などの出版物のデザインを学びます。読者を想定 して企画立案、編集デザインを行い、「編集」する知識・技術を習得 します。
    国内実地研修 実際に地域を訪れ、100日間かけて地域が抱える問題解決に取り 組みます。