INTERIOR DESIGNインテリアデザイン科

2年制/昼 専門課程Ⅰ部

年間カリキュラム

横にスクロールできます

1年次

前期(4月〜6月)カリキュラム

 
講義科目 特別講義・HR 課題制作、行事連絡、企業コラボレーションなどの特別授業の制作期間としてまた、生活指導、就職活動などのカウンセリングも行う。国内研修などやイベント実施などにも割り当てられます。
コーディネート概論 インテリアの歴史、構造、インテリア計画、環境工学など、インテリアを志す人、必須の基礎知識を学びます。
実習科目 コーディネート実習Ⅰ 実習を通して色彩の基礎知識を習得し、インテリアデザインにおける効果的な色彩計画制作に結び付けてゆく授業です。
製図 図面が読めて描けることは、インテリアに関係する者の必須要件。製図を基礎の基礎からしっかり学ぶ授業です。
CADⅠ CAD(コンピューターを利用して行う設計・製図)の基本操作から実践的な作図技術まで、2次元図面制作を完全習得します。
プレゼンテーションテクニックⅠ イラストレーター、フォトショプの基本操作からはじめ、プレゼンテーションの様々なテクニックを学びます。
インテリアデザイン(空間) イメージした物・空間を形にしてゆく実習を通して空間認識能力を高めます。インテリアデザインの楽しさが実感できる授業です。
インテリアデザイン(素材・ボード) インテリアで使う様々な種類の素材の特徴を学び、自身のインテリアデザインの幅を広げる授業です。
ディスプレイデザインⅠ 商品の魅力を伝えるディスプレイ、自分の思いを伝えるディスプレイ。様々なディスプレイを作り上げる楽しさを実感する授業です。
素材・モデリングⅠ 自分の手で加工できる様々な素材を学び、多素材を組み合わせてイメージをした世界を表現できる技術を習得する物作りの基礎となる授業です。
特別必修科目 スターティングワークショップ表現 インテリアデザインとは。インテリアデザインでできることを学ぶスタートとしての体験。ショップ見学。
集中授業 全学科の講師による特色ある技法演習や造形実習、表現体験などの授業を学科に関係なく自由に選択し、学びます。
学外研修 スターティングワークショップの一環として、クラスや学年で学外の研修地にてコミュニケーションを深め自己表現の目標を再確認します。
学園祭企画 クラスや学年でコミュニケーションを深め、企画や作品展示を実施ます。
期末審査 前期末の審査会を実施します。

後期(7月〜3月)カリキュラム

 
特別講義・HR グラフィックデザイン専攻 課題制作、行事連絡、企業コラボレーションなどの特別授業の制作期間としてまた、生活指導、就職活動などのカウンセリングも行う。国内研修などやイベント実施などにも割り当てられる。
実習科目 スケッチ・パースペクティブ プレゼンテ―ションに欠かせないパースペクティブ技法と、実務で必要な簡単なスケッチのコツを学びます。
製図 図面が読めて描けることは、インテリアに関係する者の必須要件。製図を基礎の基礎からしっかり学ぶ授業です。
CADⅠ CAD(コンピューターを利用して行う設計・製図)の基本操作から実践的な作図技術まで、2次元図面制作を完全習得します。
住空間Ⅰ 住まうってどんなこと?考え、感じ、学び、調べ、手を動かして、住空間デザインの基本を習得します。
ショップデザインⅠ 渋谷にある様々な物販店を視察した上で、店舗デザインの基本を実践的に学びます。ショップデザインの楽しさが実感できる授業です。
ディスプレイデザインⅠ 商品の魅力を伝えるディスプレイ、自分の思いを伝えるディスプレイ。様々なディスプレイを作り上げる楽しさを実感する授業です。
ファニチュアデザインⅠ 家具の構造や素材の特徴を学び、実物大の照明器具や椅子をデザイン制作する授業です。物づくりの楽しさが実感できる授業です。
ライティングデザインⅠ 照明の基礎知識を習得した上で、柔軟な発想による空間照明のイメージづくりのためのプロセスを学びます。
特別必修科目 進級審査 後期末の審査会を実施します。
進級作品展 卒業・進級作品展への参加・出品。企画立案から設営まで各クラスで分担し運営します。
2年次

前期(4月〜6月)カリキュラム

 
特別講義・HR 特別講義・HR 課題制作、行事連絡、企業コラボレーションなどの特別授業の制作期間としてまた、生活指導、就職活動などのカウンセリングも行う。国内研修などやイベント実施などにも割り当てられる。
実習科目 コーディネート実習Ⅱ インテリア空間のコーディネート(床材、壁紙、カーテンなど)を提案するボード作りを習得します。
CADⅡ コンピューターでの3次元モデリング、空間レンダリングの作成技術を習得します。就活時の大きなアピールポイントになります。
プレゼンテーションテクニックⅡ CADⅡと連動した授業で、作品をプレゼンする為のボードやスライド及び動画などの制作を通して様々なプレゼン手法を習得します。
住空間Ⅱ 豊かな住空間デザインができるよう、家族関係、環境、法規や構造・工法を踏まえたスペースデザインのトレーニングをします。
ポートフォリオ イラストレーター、フォトショプのスキルアップを図りながら、自分の作品集(ポートフォーリオ)を完成させます。
ショップデザインⅡ サービス業店舗ならではのデザイン・設計のポイントを学んだ上で、自分の店ならではの独自性のあるショップを作り上げます。
ディスプレイデザインⅡ 主に物販店での商品ディスプレイ(ビジュアルマーチャンダイジング)の基本を学ぶ、ディスプレイ関係への就職を目指す授業です。
ファニチュアデザインⅡ 家具について深く考え実感を持ってリサーチし、自分ならではの新しい家具をデザイン・制作する、充実した授業です。
イベントデザイン 展示会、ショースペースなど期間を区切ったイベント空間の特性を学び、空間デザインの視野を広げる実践的な授業です。
特別必修科目
集中授業 全学科の講師による特色ある技法演習や造形実習、表現体験などの授業を学科に関係なく自由に選択し、学びます。
学園祭企画 クラスや学年でコミュニケーションを深め、企画や作品展示を実施します。
海外研修 歴史的建造物等の様々な芸術に触れたり、文化の違いを体感するための研修です。様々な芸術や価値観に触れることで、自身の可能性を広げます。
期末審査 前期末の審査会を実施します。
認定科目 インターンシップ 企業で実務実習を通して職業人としての認識を高めます。

後期(7月〜3月)カリキュラム

 
講義科目 特別講義・HR 課題制作、行事連絡、企業コラボレーションなどの特別授業の制作期間としてまた、生活指導、就職活動などのカウンセリングも行う。国内研修などやイベント実施などにも割り当てられる。
実習科目 CADⅡ コンピューターでの3次元モデリング、空間レンダリングの作成技術を習得します。就活時の大きなアピールポイントになります。
プレゼンテーションテクニックⅡ CADⅡと連動した授業で、作品をプレゼンする為のボードやスライド及び動画などの制作を通して様々なプレゼン手法を習得します。
ライティングデザインⅡ 卒業制作作品をより完成度の高いものにするための重要なファクターである照明。一人一人の卒業制作のレベルアップを図ります。
素材・モデリングⅡ 自分の手で加工できる様々な素材を学び、多素材を組み合わせてイメージをした世界を表現できる技術を習得する物作りの基礎となる授業です。
フィールドワーク(×2) 街を歩き見ることで私たちの歴史、文化を学び、また空間のデザイン意図を考えることで、デザインを深く理解できる機会とします。
卒業ゼミ(×2 住空間、ショップ、ディスプレイ、家具、4つの中から選んだテーマで2年間の集大成の作品を作り上げます。一人一人に丁寧に指導します。
制作実習 各科目の課題を制作する。
特別必修科目 卒業審査 後期末の審査会を実施します。
卒業作品展 外部からの観衆からの意見や感想を聞く機会を設けることで、自分の軌跡を振り返るとともに、今後に向けた自信と改善点を自分のものとして手にすることを目的としている。
認定科目 インターンシップ 企業で実務実習を通して職業人としての認識を高めます。