トップへ

本校の感染症対策について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、本校では以下の対策を行っています。

在校生・教職員
【新型コロナウイルス終息までの対応】
〇毎朝の検温し、登校時に所定フォームに記入して提出(在校生)
〇毎朝の検温及び自己による健康観察(呼吸器の症状・倦怠感・味覚・嗅覚異常)の実施(教職員)
〇各自、毎日の行動記録をつける

来校者
【来校時のお願い】
〇発熱(37.5度以上)や呼吸器の症状がある場合は学校へ連絡し登校をお控えください。
〇同居する家族等に感染の疑いがある場合は学校へ連絡し登校をお控えください。
〇マスク常時着用をお願い致します。着用が無い方の入館をお断り致します。
〇学校入館時、教室入室時の手指消毒をお願いいたします。(一時退館時も徹底)
〇こまめな手洗いうがいをお願いいたします。
〇ハンカチ・ポケットティッシュ・アルコール除菌シート等、各自防疫物品を携帯ください。

【学内での感染予防策】
〇学生教職員全員のマスク常時着用(昼食時以外は必ず着用する)
〇学校入退館は1階正面入り口から行うものとする
〇学校入館時、教室入室時の手指消毒(一時退館時も徹底)
〇こまめな手洗いうがい
〇ハンカチ・ポケットティッシュ・アルコール除菌シート等、各自防疫物品を携帯する
〇学生間の教材や画材、教科書など持ち物の貸し借りを控える
〇PC教室やスタジオ等、機材を共有して使用する授業では、カバン等外から持ち込むものは所定の場所に集め、機材を使用する前は必ず手洗いと手指の消毒を行う
〇教室備品は授業開始時に使用した学生たちでアルコール拭きを行う
〇学生同士の距離を開けて着席をする
〇エレベーターの利用は定員の50%にとどめる(下りは階段を推奨)
〇ウイルス飛散防止のため、トイレのジェットタオルは止め各自ハンカチを利用する
〇校外機材貸し出しは、返却時にすべて消毒する
〇館内出入口、非常口、教室のドア、窓は、換気のため常時開放
◇全熱交換器により、館内は1時間に4回空気の入れ替えが行われております。