EVENTイベント情報

【特別講座レポート】「ecoタンブラーをつくろう!」

2007/11/20

みなさん、こんにちは。スタッフの鈴木です。
肌寒い季節になりましたが、いかがお過ごしですか? 今回はそんな季節にぴったりの体験授業のレポートです。
その名も『ecoタンブラーをつくろう』
環境にも優しくて、ちょっとしたオシャレアイテムにもなる・・そんな、今注目のタンブラーを自分でデザインしちゃおう!!という素敵講座が、11/14(水)のさいたま県民の日特別講座として開講致しました。 内容は透明容器の隙間に入った型紙にデザインして、世界でたったひとつのオリジナルタンブラーを作ろうというものです。
恐縮ながら、デザイン初心者のわたしがひと足お先に体験させてもらったのでみなさんにご報告致します!
まずは、フォトショップを使いながら、たっぷりと時間をかけてデザインの基礎を学びます。フォトショップをほとんど使ったことのないわたしにも、先生が丁寧にかつ分かりやすく説明してくれるので、とっても安心です。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 今まで感じていたデザインの概念が少し変わるような、たくさんの気付きがありました。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 3つの円はRGBと呼ばれる「光の3原色」を表したものです。 この3つの色を混合することによって全ての色が表現出来るんです。 偶然にも先生が使っていた3つのペンも光の3原色でした(笑)
10分の休憩をはさんで、いよいよ、この3原色を使ってオリジナルデザインに挑戦です。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 3原色を変形させたり、トリミングすることで、幾つもの違ったデザインが生まれます。 その数は無限大!
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 先生のアシストをいただきながら、時間も忘れて夢中になっちゃいました。 気付けば20ものオリジナルデザインが!! 最後に作ったデザインから1番、気に入ったものを選んで印刷します。
そして出来上がったものが・・
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 想像以上の仕上がりに自分でも驚きです。 これをタンブラーの型紙に切り取って容器にはめ込めば、ついに完成!!
Iデザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 容器に入れるとまた雰囲気が変わりますね。 切り取る部分によっても違ったデザインを楽しめるので面白いですよ。
デザインの可能性や、学ぶことの楽しさを改めて感じさせてもらえる本当に充実した内容になっています。 ぜひ、みなさんも体感してください。 次回の特別講座をお楽しみに! みなさんのお越しをお待ちしています! デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
実際にわたしが体感したオススメポイント★ その1 デザインの基礎が1から学べる     −初心者の方も大歓迎! その2 先生がとても親切で、説明が分かりやすい     −日デ卒業生でもあり、デザイナーとしても活躍されている齋先生ならではのスペシャルな講座です。 その3 自分の作品を、そのままお家に持って帰れる     −もちろん無料です!
2019年8月 | 2019年7月 | 2019年6月 | 2019年5月 | 2019年4月 | 2019年3月 | 2019年2月 | 2019年1月 | 2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年3月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年3月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 |