EVENTイベント情報

◆最新記事10件

【特別講座レポート】「ecoタンブラーをつくろう!」

2007.11.20 火

みなさん、こんにちは。スタッフの鈴木です。
肌寒い季節になりましたが、いかがお過ごしですか? 今回はそんな季節にぴったりの体験授業のレポートです。
その名も『ecoタンブラーをつくろう』
環境にも優しくて、ちょっとしたオシャレアイテムにもなる・・そんな、今注目のタンブラーを自分でデザインしちゃおう!!という素敵講座が、11/14(水)のさいたま県民の日特別講座として開講致しました。 内容は透明容器の隙間に入った型紙にデザインして、世界でたったひとつのオリジナルタンブラーを作ろうというものです。
恐縮ながら、デザイン初心者のわたしがひと足お先に体験させてもらったのでみなさんにご報告致します!
まずは、フォトショップを使いながら、たっぷりと時間をかけてデザインの基礎を学びます。フォトショップをほとんど使ったことのないわたしにも、先生が丁寧にかつ分かりやすく説明してくれるので、とっても安心です。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 今まで感じていたデザインの概念が少し変わるような、たくさんの気付きがありました。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 3つの円はRGBと呼ばれる「光の3原色」を表したものです。 この3つの色を混合することによって全ての色が表現出来るんです。 偶然にも先生が使っていた3つのペンも光の3原色でした(笑)
10分の休憩をはさんで、いよいよ、この3原色を使ってオリジナルデザインに挑戦です。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 3原色を変形させたり、トリミングすることで、幾つもの違ったデザインが生まれます。 その数は無限大!
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 先生のアシストをいただきながら、時間も忘れて夢中になっちゃいました。 気付けば20ものオリジナルデザインが!! 最後に作ったデザインから1番、気に入ったものを選んで印刷します。
そして出来上がったものが・・
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 想像以上の仕上がりに自分でも驚きです。 これをタンブラーの型紙に切り取って容器にはめ込めば、ついに完成!!
Iデザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 容器に入れるとまた雰囲気が変わりますね。 切り取る部分によっても違ったデザインを楽しめるので面白いですよ。
デザインの可能性や、学ぶことの楽しさを改めて感じさせてもらえる本当に充実した内容になっています。 ぜひ、みなさんも体感してください。 次回の特別講座をお楽しみに! みなさんのお越しをお待ちしています! デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院
実際にわたしが体感したオススメポイント★ その1 デザインの基礎が1から学べる     −初心者の方も大歓迎! その2 先生がとても親切で、説明が分かりやすい     −日デ卒業生でもあり、デザイナーとしても活躍されている齋先生ならではのスペシャルな講座です。 その3 自分の作品を、そのままお家に持って帰れる     −もちろん無料です!

【マンガ科イベント】(株)一迅社 マンガ作品講評会/見学会

2007.11.19 月

デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 ★(株)一迅社 マンガ作品講評会見学会
■日時 2007年11月28日(水) 15:30〜20:00 ■場所 専門学校 日本デザイナー学院(東京・渋谷) 地図はコチラ
【お申し込み方法】 1/お問い合わせフォームから申し込む。 件名と内容には必ず 「マンガ作品講評会希望」 と明記してください。 お問い合わせフォーム
2/メールで申し込む。 氏名、年齢、連絡先、「マンガ作品講評会希望」と明記のうえ、 info@ndg.ac.jp 宛に送信下さい。
3/電話で申し込む。 日本デザイナー学院 入学相談室 03-3770-5581 * * * * * マンガ教育43年の専門学校日本デザイナー学院だから可能なイベントです!! お見逃し無く!! * * * * *

【合同就職セミナー見学会】参加者受付ます!

2007.11.10 土

デザインとマンガの専門学校日本デザイナー学院.gif *就職試験会場を見学できます!!
■日時 2007年11月17日(土) 13:00〜15:00 ■場所 専門学校 日本デザイナー学院(東京・渋谷) 地図はコチラ
【お申し込み方法】 1/お問い合わせフォームから申し込む。 件名と内容には必ず 「合同就職セミナー見学希望」 と明記してください。 お問い合わせフォーム
2/メールで申し込む。 氏名、年齢、連絡先、「合同就職セミナー見学希望」と明記のうえ、 info@ndg.ac.jp 宛に送信下さい。
3/電話で申し込む。 日本デザイナー学院 入学相談室 03-3770-5581 * * * * * デザインの就職試験を見学することで業界のことなどがわかります。 * * * * *

【レポート】マンガ家いしかわえみ先生とお茶会

2007.11.9 金

11/8(木) 18:00、専門学校日本デザイナー学院において、『マンガ家いしかわえみ先生と少女マンガについて語る楽しいお茶会』が行われました。 IMG_1165.jpg いしかわ先生は、秋のりぼんスペシャル(集英社)において『自殺ヘルパー』を掲載中日本デザイナー学院マンガ科の卒業生です!! IMG_1148.jpg お茶会では、ネタ帳やキャラ表、ネーム、生原稿を見ながら、いしかわ先生が実際にマンガを制作する過程などをお話し頂きました。 IMG_1159.jpg そして普段思っている素朴な疑問を聞けたり、作品を見てもらいいしかわ先生からアドバイスがいただけたりと、お茶会ならでは和やかなの雰囲気の中、マンガ家を目指す人にとっては、あっという間の充実した内容になりました!!  IMG_1169.jpg IMG_1170.jpg 感激のあまり、参加した高校生は先生と握手!!
★参加者アンケートより一部抜粋★ 「生原稿を見れたこと。生ネーム、プロット見れたこと。感動した…(´;ω;`) 来れてよかったです。本当に。いや本当に」 「先生に作品を見て頂いて、感激でした! またお会いしたいです!」
IMG_1168.jpg みなさんで記念撮影。
卒業生のマンガ家いしかわえみ先生とお茶会の雰囲気は伝わりましたでしょうか? 日本デザイナー学院は体験授業の他にもさまざまなイベントを用意して、みなさんにデザイン・マンガの楽しさをお伝えしたいと考えています。 初心者も大歓迎の『体験授業&学校説明会』11/11(日)に開催!! 次回のイベントもお楽しみに☆

同窓会を開催しました

2007.11.9 金

専門学校日本デザイナー学院と日本写真芸術専門学校合同の同窓会を、11月3日(土)に開催しました。 当日は学園祭の中日であり、在校生と交流をはかりながらの和やかな催しとなりました。会場となった本館9階講堂にあふれんばかりの卒業生が全国各地から集まりました。恩師や旧友との再会に記憶が次々とよみがえり、話の花が咲き誇ったところで午後4時同窓会が始まりました。 はじめに日本写真芸術専門学校校長藤井秀樹先生、専門学校日本デザイナー学院校長岡田弘子先生、お忙しい処この日のためにかけつけていただいた前校長中村誠先生からご挨拶がありました。暖かい歓迎の言葉に会場のそこかしこから「懐かしい!」「昔と変わっていない!」といった声が飛び交い、一瞬のうちに会場全体が一つになっていきました。続いてOBを代表して、日本写真芸術専門学校の前身日本写真専門学院1968年度卒業生中澤久和様(社団法人日本広告写真家協会東京支部長)、専門学校日本デザイナー学院1981年度卒業生楠原幸時様(株式会社クリエイティブエース、アートディレクター)に在学当時の様子や思いで、卒業後の仕事に関連するお話,これからのOB会のビジョンなどについて熱く語っていただきました。そして専門学校日本デザイナー学院副校長串戸泰二郎先生による乾杯のご発声、歓談はいっきに盛り上がり、会場内は歓声と笑顔で満ちあふれました。先生方を取り巻くOBの話の輪は絶えることなく続き、予定の2時間がまたたく間に過ぎていきました。司会者による終了の挨拶のあとも、別れを惜しむ会話はいつまでも続き、再会を約束しあう声があちらこちらから聞こえてきました。 この同窓会は、日本全国世界各国で活躍するOBのタテヨコのつながりをより密接にし、またOBと学園のコミュニケーションの場をつくる、その起点となることを目指したものでした。OB間の情報交換のために、OBの皆様から学園に向けてのアドバイスやメッセージを発信していただくために、今後OB会名簿の作成、整備に努めていきます。皆様のご協力、ご助言をよろしくお願いいたします。 最後になりましたが、今回の同窓会開催にあたり、司会を務めていただいた小舘亨様(専門学校日本デザイナー学院1981年度卒業、小舘デザイン室主宰)をはじめ多くのOBの皆様にご協力をいただいたことを深く感謝いたしますとともに、皆様の益々のご活躍を心よりお祈りいたします。
専門学校日本デザイナー学院 日本写真芸術専門学校 同窓会実行委員一同
2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年3月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年3月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 |