デザイン 専門学校 日本デザイナー学院 > NDGブログ > シブプロ準備室

シブプロ準備室

14.08.28

【志応援團インタビュー記事】No.2 木村 豊さん

お二人目はこの方、
あのCDジャケットを作っているのも木村豊さんだったのか!と
ビックリしてしまう人も多いかも?!
【NO.2】 木村 豊 さん
kokorozashi_02_001.jpg


What is Kimura Yutaka like?
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
今回、インタビューさせて頂いたのは、東京事変、スピッツ、木村カエラやUNICORNなどの
数々の有名アーティストのCDジャケットのデザインなどに携わってきた、木村 豊さんです。
木村さんのデザインへのこだわりなどをお聞きしてきました。
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
POINT NO.1
中学生時代のとあるレコードとの出会い
ーー デザイン系の職種に進もうと思ったキッカケはなんですか。
木村 中学生時代からですね。YMOというアーティストのレコードをみて、
   音楽関係のデザインをしたいと思いました。

ーー 他の職業を考えたりしましたか。
木村 そうですね。その当時はなかったですね。
ーー YMOのレコードはどんなデザインでしたか。
木村 「SOLID STATE SURVIVOR」や「増殖」など、わりとシリアスな感じではなく、
   ちょっと笑いが入ってる感じが好きです。

ーー 中学、高校時代の学生生活はどうでしたか。
木村 普通の学生でした。中学生時代まではサッカーをやってました。
   高校時代は美術部には入ってたんですけど、あんまりいってなかったですね。

ーー 専門学校に入った理由はなんですか。
木村 日本デザイナー学院と似たような名前が御茶ノ水にも僕が学生時代のときはあって、
   たまたま渋谷の方が出やすいという理由で選びました。

ーー 美術系の大学を受験しようとは考えなかったんですか。
木村 そもそも、勉強が嫌いなんで、受験すらしてないです。
   美術系の予備校にもかよってないから、専門学校に行こうと考えました。

kokorozashi_02_002.jpg
ーー Central67は元々作ろうとかんがえていましたか。
木村 はい。独立は最終的にみんな、その当時はするのがわりとあたりまえだったんで、
   ほとんどの人がしてましたね。

ーー 社名の由来はなんですか。
木村 言葉時代に意味はないんですけど、公的な機関っぽい名前が良いなと思って。
ーー きつねはトレードマークですか。
木村 元々Central67とは関係ないんですけど、「Kitsunetsuki」という
   服のブランドをやっていたんで、そっちのほうのトレードマークです。

ーー Central67を作る前につくられたんですか。
木村 作った後ですね。
kokorozashi_02_003.jpg
Central67の作品集「脳内TRANSPOSE」の表紙の模型
POINT NO.2
木村 豊さんのアイディア力
ーー 思い出の作品はありますか。
木村 スピッツの「ハチミツ」ですね。
ーー いままで数々の作品をデザインされてきたと思うのですが、どうして、
   この作品なんですか。
木村 ハチミツは独立してほぼ最初の作品で。
ーー スピッツと関わるようになったキッカケってなんですか。
木村 元々、スピッツが好きで、レコード会社の人にプレゼンに行ったり
   していたんですけど、実はそこからは仕事が直接はこなくて。
   その後ずいぶんたってから、ボーカルのマサムネ君が僕の作った他の作品を
   気に入ってくれて、お願いしてくれたって経緯があります。

ーー スピッツ本人から依頼が来たのはどのようなキモチでしたか?
木村 指名できたのは初めてなんで、それは嬉しかったですね。
   でも、まだ当時は有名ではなかったので、好きな人と仕事ができる。
   好きなバンドと仕事ができるって感じですね。

kokorozashi_02_004.jpg
スピッツ「ハチミツ」
ーー スピッツの「ハチミツ」はどういう風につくられたんですか。
木村 「ハチミツ」はメンバーからギターを持った女の子を使ってCDジャケットを
   作りたいという思いがあって、女の子の顔がポンッと出ちゃうと、女の子が
   歌ってるように見えちゃうので、顔をきって見せないっていうことにしました。

ーー 木村さんの作品には大胆なトリミングが多いですね。
木村 元々トリミングで切っちゃうのがすきで、他の会社で働いているときに、
   今みたいなトリミングをすると怒られるんですよ(笑)。
   頭を切っちゃいけないというルールのような、そんなルールないんですけど(笑)。
   意外と頭を切るのを嫌う人がいて、昔から。
   写真の上下を切ると映画の画面のような感じになるじゃないですか。
   元々ああいうのがすきで。

ーー 今、木村さん一押しのアーティストとかいますか。
木村 赤い公園とか。
ーー 赤い公園のCDジャケットはどういったアイディアですか?
木村 あれは仕事が最初にきたのはアーティスト写真を撮るという仕事がさきにあって。
ーー まずはアーティスト写真を撮られたんですね。
木村 彼女達はいつも白い衣装を着るというルールがぼくが携わる前から決まっていて。
   アー写(アーティスト写真)を撮るにあたって、白い衣装なら、
   ウェディングドレスが良いんじゃないかっていうアイディアをだして、
   全員ウェディングドレスを着ているんです。

kokorozashi_02_005.jpg
赤い公園「公園デビュー」
ーー アルバムの「公園デビュー」はどのようにつくられたのですか。
木村 アルバムのタイトルが「公園デビュー」というタイトルで、公園デビューっていうのは、
   子どもを産んだばかりのお母さんが公園にベビーカーをひきながら集まるみたいな
   イメージがありました。アー写のウェディングドレスからアルバムの公園デビューの間には
   当然、妊娠があるだろうという考えがあって、シングルは赤いボールをおなかに抱えて、
   妊娠のイメージで、アルバムは出産後でベビーカーがあるっていうアイディアです。

ーー すべて繋がっているんですね。
木村 そうですね。ただ、アー写を撮った時点では、「公園デビュー」というタイトルは
   まだ決まってなかったんです。たまたま、ちょうど良いということで、
   そういうアイディアになったんです。

ーー アイディアはどういうものだと思いますか?
木村 本当にさっきのことみたいな、点と点を結ぶのがアイディアだと思っています。
kokorozashi_02_006.jpg
木村さんのART WORK
POINT NO.3
学校卒業後がさらに大切
ーー 夢に向かって頑張っている方へメッセージをお願いします。
木村 学校を卒業してからが重要あんで、学校で成績が良いとか悪いとか
   気にしない方が良いと思う。

ーー 卒業後の会社ではどんな刺激をうけましたか。
木村 学校と違って年齢差が10以上も違う人たちと普通に働いたりするので、
   色んな人がいました。それまで周りにいなかたような、結構良い大人なんだけど、
   自分がイメージしているような大人とは全然違うような。

ーー 木村さんはどんなイメージがあったんですか?
木村 普通にデザイナーはまじめでオシャレな人ってイメージだけど、
   なんかサバイバルゲームしている人とか、そういうような人ばっかりだったので。

kokorozashi_02_007.jpg
ーー 色々な趣味で遊んでいる方が多かったんですか?
木村 そうですね。
ーー 最後に、コレだけはやっといたほうが良いものってありますか?
木村 映画見たりとか、音楽聞いたりとか、本読んだりとかはした方が良いと思う。
   特に学生時代は。

ーー 知識を増やすということですか?
木村 そうですね。でも、別に勉強のためにみるとかではなくって、
   好きな物を見る方が良いと思います。

kokorozashi_02_008.jpg
東京事変「スポーツ・能動的三分間」
Kimura Yutaka’s MEMO
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
数々の有名なデザインを生み出すデザイナーはどんなことに興味があるんだろう。
やっぱり人とは少し違うのかな?でも、自分と似たような部分がちょっとあったりして。
木村 豊さんについてどんなことに興味があるか検証しちゃいます。
kokorozashi_02_009.jpg
kokorozashi_02_0102.jpg
[プロフィール]
Kimura Yutaka
専門学校日本デザイナー学院卒業後、様々なデザイン事務所で勤務し、1995年に独立。
デザイン事務所「Central67」を主宰。CDジャケットデザインをメインに東京事変、
赤い公園、UNICORN、スピッツなど様々なアーティストのデザイン関係に携わっている。

posted byD校教務課| | コメント (コメントはまだありません)

!!! コメント/トラックバックの注意事項 !!!

コメント/トラックバックにあたり、心ない誹謗中傷や悪意のある書き込み、または営利目的やブログに全く関係のないコメント/トラックバックはおやめください。
随時内容確認をし、万が一問題がある場合には、事前の了承なく削除させていただく場合もございますので、予めご了承いただけますようお願いいたします。

投稿されたコメント

資料請求 体験授業&学校説明会 学校見学

About

NDGブログ

シブプロ準備室では、2009年4月に開講の新学科「シブヤプロダクツ科」をさまざまな視点からご紹介します。
さらにシブヤのナイスなスポットとか、「あ、いいね」って思っちゃうものとかもご紹介。 いっしょにHappyでGoodなデザインをめざしてみませんか?

プロフィール

執筆 : シブヤプロダクツ科学生
2009年4月にスタートした日本初日本唯一の地名の入った学科シブヤプロダクツ科。 ちょこっと小さな教室から世界へ!!!
執筆 : シブヤプロダクツ科スタッフ
「あかるくたのしくげんきよく」がウリの職員たち。ときにはうまくいかなくてしょんぼりするけれど、持ち味のポジティブさで毎日学生さんのため、学校のために日々精進中!応援されるとうれしいです!よろしくおねがいします。

NDG Pick up

【重要】台風19号に伴う学校閉館のお知らせ

詳細はコチラ