STAFF BLOG教ムログ

『Ciao! ITALIA』〜フィレンツェ・ベネチア編〜

2011/6/7

先週、日本デザイナー学院2年生が、海外研修に行ってきました。 今年は、パリ班とイタリア班にわかれての1週間の研修です。 今日は、イタリアの研修の報告(前編)です。 5月26日 成田空港からパリのシャルルドゴール空港で乗り継いで、フィレンツェのベレトラ空港に行きました。 湿気が少なくて心地良い感じ。 夜に到着だったので、この日はホテルへ直行。 5月27日 フィレンツェの市内見学です。 まずはウフィッツィ美術館を見学してルネッサンスの名画に触れました。 その後はドゥオーモに行って デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 世界最大のクーポラに感動。 内部はフレスコ画などの見どころが盛りだくさんでした。 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 そして、ベッキオ宮殿、シニョーリア広場に行きました。 ダヴィデ像のレプリカなど多くの彫刻が並び、まるで美術館にいるようでした。 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 ランチは、フィレンツェ名物のステーキです。 ちょっとレアでした・・。 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 午後からは、自由研修。 アカデミア美術館に行ったり、教会めぐりをしたり、それぞれが自由に街を歩き回りました。 5月28日 今日はフィレンツェから列車に乗ってベネチアに行きます。 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 駅に着いたら、ここから水上バスです。 個人的な感想ですが・・ 船が苦手なわたしにとって、かなり辛い時間でした。 30分くらいだけど。 学生たちは景色を眺めながら、とても楽しそうでした。 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 着いたらすぐにゴンドラ乗り場へ。 まずゴンドラに乗って、島の全体を見ます。 カンツォーネを聴きながら細い運河をゆったりと進んでいくという 夢のような時間でした。 みんなおおはしゃぎ。 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 ランチにベネチア名物の海の幸を食べたあと まちにまったサンマルコ寺院とドゥカーレ宮殿の見学です。 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 日本語ペラペラのイタリア人ガイドさんの説明を聞きながら 内部の装飾や油絵を観賞しました。 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 それから、みんなでベネチアングラスの工房を見学しました。 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 で 夕方まで自由研修。 みんなおみやげやさんで、仮面やガラスを見たり、 リアルト橋の方まで歩いたり、海辺を散歩したりしてました。 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 帰りはまた列車で、みんなで夕食のパニーニとりんごを食べました。 遠足みたいで、なんだかすごくおいしかったです。 そして深夜 パニーニだけでは足りなかったか お湯くださ〜い の学生たちがいっぱい来て、ちょっと大変でした(笑) デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 という感じで 前編終了。 これを読んだら、 遊んでんじゃん!! と思う方もいらっしゃるかと思いますが そんなことはないです。 イタリアの文化にも美術にもいっぱい触れて ちゃんと研修らしいことやってます。 それに 例え遊びだったとしても 実際に見たり 経験することが 学び。 ということで(笑) 後編はまた後日。 お楽しみに。 from 02
2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年3月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年3月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 |