STAFF BLOG教ムログ

海外研修Bコース <イタリア周遊> 2日目/フィレンツェ研修

2016/6/13

 

二日目。

フィレンツェを徒歩で研修です。

 

フィレンツェはさほど大きな街ではないので、徒歩でほとんどの観光名所に行くことができます。

 

まず最初に向かったのがドゥオーモ。

  OLYMPUS DIGITAL CAMERA  

フィレンツェで一番の観光名所です。今の形となるまでに600年もかかったという大聖堂。

外観の白、緑、ピンクの色彩は着彩したものではなく、大理石そのものの色とのこと。

とても色鮮やかでした。

 

中に入ると、107メートルのクーポラの下に広がる大空間。

クーポラの内側に描かれた「最後の審判」も壮大です。

  OLYMPUS DIGITAL CAMERA   OLYMPUS DIGITAL CAMERA   OLYMPUS DIGITAL CAMERA   OLYMPUS DIGITAL CAMERA   OLYMPUS DIGITAL CAMERA  

クーポラへは登ることも出来るのですが、この日の分のチケットは完売してしまったとのこと。。

フィレンツェの景色一望とはいきませんでした。残念。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

   

その後もガイドさんの説明を聞きながら市内を巡ります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

シニョーリア広場とヴェッキオ宮殿

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

   

そしてこちらのレストランで昼食です。

  OLYMPUS DIGITAL CAMERA  

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ティーボーンステーキ!! お腹いっぱいになりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

昼食後ももう少し研修です。

 

道路に絵を描くアーティスト。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そしてアルノ川に架かるベッキオ橋へ。

一見、橋には見えませんが、この橋は両側に宝飾品の店が続いていてとても豪華です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

続いて「幸運の子豚」と呼ばれる像です。

どう見てもイノシシですが、この像の鼻を撫でると幸運がもたらされるとのこと。

 

みんな必死で撫でていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

   

この後、解散し自由行動の時間となりました。

 

ゆっくりと街並を眺めながら歩くこと30分。

街の南東の丘に位置するミケランジェロ広場へやってきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここからのフィレンツェの街の風景は感動的です。

クーポラには登れませんでしたが、一味違った街の景色を眺めることができました。

   

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

その後一旦ホテルに戻り、みんなでディナーに出掛けることになりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ピザ、パスタ、サラダ、生ハム、デザート・・・

どれもみんな美味しくてヴォーノ!!でした!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今日も一日お疲れさまでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

明日は水の都ヴェネチアへ向かいます!

 
2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年3月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年3月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 |