STAFF BLOG教ムログ

海外研修Bコース <イタリア周遊> 5日目/ポンペイ・ナポリ

2016/6/17

 

五日目。

今日は自由研修です。

 

またオプショナルツアーに行く学生もいたので、そのひとつポンペイへ同行してきました。

 

朝ローマを出発して約3時間。ナポリの街が見えてきました。

ナポリは世界三大美港にも数えられ、大型の豪華客船も停泊しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ナポリでもう一つのオプショナルツアー、カプリ島に参加の学生と分かれます。

カプリ島へは高速船(水中翼船)での移動です。

 

ポンペイへはあと30分、もう少しバスに揺られます。

窓の外は地中海。カプリ島へ向かう高速船も見えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ポンペイへ到着!

遺跡入口のカフェは多くの観光客で賑わっていました。

それにしても今日は良い天気です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

遺跡へ入ります。

奥に見える山はベスビオス火山。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

西暦79年に大噴火を起こし、それまで栄えていたポンペイの街を一昼夜にして

火山灰で埋め尽くしてしまいました。

 

それから約1,600年もの間、都市が埋まっている場所として言い伝えられていたものが、

その後の発掘調査により再発見され、現在は遺跡内を歩くことができるようになっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

巨大な顔のブロンズ像は、現代作家の展示作品です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

発掘された出土品も数多く展示してありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

火山灰に埋まってしまった人。

長い年月が経ったことで遺体部分が腐ってなくなり、火山灰の中に空洞ができました。

考古学者がその空洞に石膏を流し込み、息絶えた人々の様子が再現されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

発掘された商店街の門柱。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここは屋根が抜け落ちずに残った浴場です。

石の浴槽やサウナ用の火鉢などが保存状態良く発掘されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらはパン屋。パン焼き釜や小麦を挽いた石臼が残っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

通りの水飲み場。

ポンペイには水飲み場がたくさんあり、それぞれに違った彫刻が施されていました。

待ち合わせ場所の目印になっていたそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

車道のわだち

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして“秘儀荘”。ポンペイで非常に有名な、保存状態の良い壁画です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

遺跡見学後に昼食をとりました。

ナポリは魚介類が豊富な街なので、食事も魚介でいっぱいでした!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

時を越えた遺産に触れることができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

   

次はポンペイを後にしてナポリの街の散策です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この日は本当に暑かったのでみんなジェラートを食べていました。

すぐに溶けてしまいます。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

   

その後、カプリ島から戻った学生と合流してローマへの帰路につきました。

 

途中ドライブインの休憩で、バールのエスプレッソに初挑戦です!

値段はどのバールでもほぼ1ユーロ。安い!

イタリア人が1日に何度も行きたくなるのが分かります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらイタリアに来てからバール通になった学生です。

バールによってエスプレッソの味が違うことを熱弁してくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今日も一日お疲れさまでした!

 
2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年3月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年3月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 |