STAFF BLOG教ムログ

海外研修Bコース <イタリア周遊> 6日目/ローマ自由研修

2016/6/21

 

六日目。

昨日に引続き今日も自由研修です。

それぞれのグループで行き先を決め、自分での行動になります。

 

添乗員さんに、目的地への行き方を真剣に聞いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

とは言っても、この日はほとんどのグループが最初にコロッセオに行くつもりだったようなので

みんなで一緒にホテルからコロッセオまで徒歩で移動しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

セキュリティチェックを受けてコロッセオに入ります。

念願のコロッセオ! 先日バスの車窓から見た時よりも遥かに圧倒されます!!

 

2000年も前にここで様々な闘技が行われていて、当時のローマ市民を熱狂させていたと考えると

何とも言えない気持ちになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ともあれ、とても貴重な経験をしたことには間違いありませんでした。

2000年前のスケール、大きかったです!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

続いてコロッセオの隣にあるフォロ・ロマーノへと入りました。

「フォロ・ロマーノ=ローマ市民の広場」という意味で、政治・宗教の中心として栄えた場所です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂。ローマでは珍しく真っ白な建築物です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

続いてやってきたのがこちらの小さな教会。

ここには何があるのかというと・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

真実の口です。

 

もちろん、お決まりのコレやってきました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そしてお昼になったので、ローマらしいカフェテリアに入ろうということになり

一軒のカフェに入ったのですが、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

なんともオシャレでサイバーなところでした。

 

入りたかったイメージの店とは雰囲気が少し違ってしまいましたが、、

食事はビュッフェスタイルでおいしかったです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お腹いっぱいになったところで次に向かったのはパンテオン。

ローマで最も保存状態が良いとされる建造物に無料で入ることができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

天井には直径9mの穴が開いていて空が見えるのですが、この建物の構造上、気流の関係で

強い風が外へ吹き出しているために、なんと雨が降っても中まで降り込んでこないのだそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

次はすぐ近くのナヴォーナ広場へ。3つの噴水が並んだ素敵な広場でした。

この広場が気に入って何度も足を運んだ学生もいたくらいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そしてテヴェレ川沿いの木漏れ日を抜けて次に向かったのは、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  

サンタンジェロ城

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

城内を上がっていくと

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

見晴らしの良いテラスに出ることができます。

ローマの街並やバチカンを望むこともできました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

サンタンジェロ城を出てこちらは最高裁判所。

裁判所とは思えない程の立派な彫刻に囲まれた建築物です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この後、コンドッティ通りやスペイン階段を横目に見ながら

ホテルの近くまで徒歩で戻ってきました。

 

今日の私の徒歩観光終点はテルミニ駅です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

思い残すことは無いくらい、ローマを満喫しました。

 

いよいよ明日は帰国の途につきます!

 
2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年3月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年3月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 |