STAFF BLOG教ムログ

春の小川…今日はさらに暖か!

2007.1.31 水

渋谷アートギャラリー246の壁画制作が7日目になり ました。昨日に続いて暖かな日和で、制作しやすかっ たです。今日はこれまで描いていた壁面と246を挟ん で向かい側(駅側)に移動しての地塗り作業でした。 真っ白な壁に思いっきり「春景色」を思わせるカラー を塗りたくって、学生たちは気持ち良さそうです。 070131_1328~01.jpg 春を5つの色で表現します。 070131_1328~03.jpg 扉にも全面に塗装します。 070131_1328~03.jpg 近くで見ると壁は大きい!

渋コラ「学生×興産信金」fromたけ

2007.1.30 火

kosan.jpg 日デの名物プロジェクト『渋コラ』で、ディスプレイデザイン専攻の学生(インテリアデザイン科)が「興産信金渋谷支店のディスプレイ」に挑戦しました!メンバーは5名。実際に作業する場所は、一人でもかなりキツキツになってしまうような場所。でも…「そんな場所でも日々訓練している学生たちは強かった!」計画通りの連携作業でたった30分で終了。ここにまた一つ新たなる渋コラ伝説が誕生したのでした(大袈裟?)

春の小川…今日は気持ち暖ったかでした。

2007.1.30 火

渋谷アートギャラリー246での壁画制作も6日目です。 午前中から比較的あったかい気温で、助かりました。 桜の花とその周辺から小川が流れ、花びらが風に舞い …という構図が現れてきております。 白一色の壁が徐々に春めいてくるのに、歩行者の方から 楽しみにしていますよと声をかけていただきました! 070130_1136~01.jpg 桜の花びらに筆のタッチを活かした輪郭を… 070130_1134~02.jpg 背景色も場所によって移り変わります。 070130_1130~01.jpg 歩行者も歩きながらしばし注目。

春の小川…今日の制作です。

2007.1.29 月

渋谷駅南口の264号線高架下で制作中の「渋谷アート ギャラリー」。テーマは「春の小川」。私たちの学校 のある地元、渋谷区桜丘町の地域の方々で構成される 渋谷桜丘周辺地区まちづくり協議会の企画に協賛して 制作をしています。 今月の23日(火)から描きはじめました。 今日は午前中小雨もぱらつきましたが、午後からは晴れ 間もみられる天候でしたが、学生たちは元気に壁面に 向かっていました。 070129_1338~01.jpg 桜の下に小川が描かれています。 070129_1332~01.jpg 背景のクリーム色が暖かいイメージに… 070129_1321~01.jpg 徐々に壁面を移動しながらの色塗りです。 070129_1331~01.jpg 桜の中にさらにイメージが描かれています。

春の小川…今日壁に桜の花が咲きました!

2007.1.26 金

渋谷アートギャラリー246では昨日の作業の続きで 桜の花を描きました。今日は風も少なく気温もやや 高めであったせいか、歩道の利用者が立ち止まって じっくりと制作の様子を見て行く方が多かったです。 気分だけでも少し春を感じてくれれば、嬉しいです。 070126_1429~01.jpg 照明で明るい歩道。 070126_1431~01.jpg 花にめしべを描き入れています。根気… 070126_1430~01.jpg 筆先に神経が集中しています。 070126_1043~01.jpg 花びらは全部に微妙なグラデーションが… 070126_1525~01.jpg 満開寸前。

『コラージュ&ペインティング』

2007.1.26 金

本日、7階廊下の掲示板に、グラフィックデザイン科1年生の作品を展示しました。 『表現2』(米谷和明先生)の課題作品で、コラージュ&ペインティングです。 26.jpg 来校された際はぜひご覧下さい。 from 02

春の小川〜壁画の今日の制作

2007.1.25 木

渋谷アートギャラリー246の現場では今日から壁の一部に 色塗り作業が入りました。制作の手順は○方眼線引き→ 線画の描き起こし→色作りと進めて、ようやく筆で塗料を 塗っていきます。カラーリングの最初は桜の花の色を塗り ました。学生たちの後ろ姿にも真剣な様子が伝わってくる 感じです。色塗りは全体の進行に合わせて壁を移動しなが ら進みます。 070125_1112~01.gif マーカーで描いた輪郭線の中を慎重にサクラ色を塗ってます。 070125_1307~01.gif 道ゆく歩行者の方も興味津々。 070125_1333~01.gif 昨日の工事で設置されたパネル面にもコーティングしました。 070125_1306~01.gif 奥に長〜い壁です。高架下が「春の小川」

「春の小川」プロジェクト壁画制作 2日目

2007.1.24 水

壁画制作2日目が始まりました。 昨日に比べてずいぶん冷え込みましたが、 おそろいの上着でみんな気合い十分の様子でした。 0123_ko_ji.jpg 朝から施工業者の方々がパネルを取り付けてくださっています。 0123_paint_01.jpg プロジェクト紹介の看板です。 0123_paint_02.jpg 学校スタッフも学生たちと一緒に作業しています。 足場が本格的ですね!! 0123_paint_03.jpg 寸法を測ってスケッチを拡大し、壁面に再現します。 0123_mt.jpg デザインが採用された椎名さんと更科さん。 壁の形に合ったデザインにしようと、真剣に打ち合わせています。 以前は暗く人通りの無かった通路も、ライトアップされ、 白く塗られてからはずいぶんと利用する人が多くなりました。 これからもっともっと華やかになっていきますよ!お楽しみに!! (From Mary)

「春の小川」プロジェクト壁画制作

2007.1.23 火

JR線と東急線の渋谷駅のすぐ横を国道246号線が走っています。 線路の下に246が立体交差している地点が今回の壁画の制作現場です。 高架下の壁面はゆうに90m以上の長さ。渋谷アートギャラリー246 という名称で、今まで落書きで覆い尽くされた壁が、歩道を利用する 人たちを少しでも和ませてくれる空間に生まれ変わる。 今日はその制作の第一歩でした。 今日は天候が良かったのですが、午前中ちょっと風が強く手が冷たく なって作業が滞りがちでしたが、午後からは風もおさまり、学生は 楽しく制作できました。 さあ、どんな壁画が現れるのか…。渋谷駅をご利用の折はぜひお立ち 寄りください! 070123_1308~01.gif まずは線画(輪郭線)を描き起こす作業。 070123_1340~01.gif けっこう細かい絵柄なので線画でも時間をかけます。 070123_1344~01.gif 脚立の上でもご覧の通り余裕の表情。

新春☆座談会!fromたけ

2007.1.13 土

Image0401.jpg 今日はインテリアデザイン科OGで、現在商空間デザイン会社に勤務(ポールスミスなどを手掛けるインテリアデザイナーとして活躍中)『雲藤紀子さん』をお招きしての<就職対策座談会>をおこないました。座談会だけあって会話がはずむはずむ(^^)。「女性の活躍が期待されている業界でもあるんですよ」と雲藤さん。とっても優しい応対にみんなうっとりしてました。雲藤先輩、本当にありがとうございました!!
2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年3月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年3月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 |