STAFF BLOG教ムログ

春を待つモンスター 〜ウェルカムボードデザイン日記〜

2008.2.26 火

学校1F受付横にあるウェルカムボード。 今回のイラストは… デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 キュートなモンスター「telmi」が登場! 春に向けてのメッセージが書かれています。 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 作者は、春休みも学校に通い作品制作をしている グラフィックデザイン科の溝口さん。 学校にお越しの際は「telmi」にぜひ注目してみてください!! (From Mary)

専門学校美術展に見に来て下さい!

2008.2.20 水

第37回専門学校美術展が開催されています。 日本デザイナー学院も今日、作品のセッティングを出品学生たちが行い ました。ビジュアルデザイン科、グラフィックデザイン科、マンガ科、 インテリアデザイ科、芸能デザイン科、研究科から今年の卒業制作の 選抜作品が堂々の70作品ほど日本デザイナー学院のブースに展示され ています。 080220__01.jpg 080220_02.jpg 080220_01.jpg 080220_03.jpg 今年の展示の元気の良さは、例えてみれば大盛りの海鮮丼! 生きのいい学生たちの力作の数々、どうぞご覧下さい。 会期/ 2008年2月20日(水)〜26日(火) 場所/東京都美術館1階 アクセス/JR山手線上野駅 公園改札口より徒歩10分      東京メトロ銀座線上野駅徒歩15分     上野動物園に向かって右手の煉瓦作りの近代的な美術館です。

プランニングワークってどんな授業? [その2]

2008.2.14 木

再び登場!プランニングワークの作品レポート。 今学期にはどんな作品が創られたのでしょうか? 07PW_B01.jpg イラストと連動したミニチュア作品 07PW_B02.jpg 絵の具のほんわかした色がメルヘンですね。 07PW_B03.jpg 各国の国旗と国の花を合わせた新しいデザインに挑戦。 07PW_B04.jpg 香り付きの花束。素材にもこだわってます。 07PW_B05.jpg 自分で企画し運営したファッションショーを、 雑誌風にまとめてみました。 07PW_B06.jpg パッケージも手作りのネイルアートです。 07PW_B07.jpg 07PW_B08.jpg 制作過程はボードで「魅せ」ます! 07PW_B09.jpg 誰もが触りたくなるほのぼのカレンダー。 07PW_B10.jpg 分かる人には分かる!大好きなマンガをイラストにアレンジ。 グループ制作で本格的製本にも挑んだ力作です。 07PW_B11.jpg 作品を見ながらクラス全員で大盛り上がり中。 春からも素敵な作品が続々登場することでしょう。 とても楽しみです!! (from Mary)

講師ギャラリー入れ替えました

2008.2.13 水

本日、日本デザイナー学院2階学生ホール内掲示板の講師ギャラリーが、新しい展示に変わりました。 絵本作家の池田源英(いけだげんえい)先生です。 池田先生は、日本デザイナー学院では、グラフィックデザイン科とマンガ科の担当です。 今回は、2008年2月6日から11日まで原宿の積雲画廊で行われた『池田げんえい&木端展』の作品の一部をお借りして展示しています。 デザイン・マンガの専門学校日本デザイナー学院 来校された際は、ぜひご覧ください。 from 02

プランニングワークってどんな授業? [その1]

2008.2.9 土

日本デザイナー学院には、 「プランニングワーク」という授業があります。 ひとことで言うと「自由課題」。 ただし「企画を立て、スケジュールを組み、実行する」 という計画性がとても大事。 前期・後期それぞれ学期末に発表会がありますが、 どんな作品が創られたのか見てみましょう! 07PW_A01.jpg クラス全員の前で発表します 07PW_A02.jpg 半立体絵画。力作です。 07PW_A03.jpg こちらはカードゲーム。ラミネート加工で本物仕様。 07PW_A04.jpg 微生物やカエル…好きなものにこだわりました。 07PW_A05.jpg おじさんの顔が詰まったボトルです。好きなもの…? 07PW_A06.jpg 大好きなバンドをキャラクターにしました。イラストの依頼が来そうな出来映え!! 07PW_A07.jpg マイクを使って堂々と発表。 07PW_A08.jpg ほどよい緊張感、クラスメイトの発表に聞き入ってます。 07PW_A09.jpg お互いの作品を見ながら意見交換。次回も頑張ろう! [その2]のレポートもお楽しみに。 (from Mary)
2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年3月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年3月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 |