STAFF BLOG教ムログ

〈今日のマンガ科〉シチュエーションクロッキー

2017.1.31 火

今日はマンガ科より 青柳先生による「キャラクター表現」の授業の様子をお送りします! 本日のテーマは「シチュエーションクロッキー」 img_2956 マンガ科1年生のクラスです。 あるワンシーンのカットを自分たちがモデルとなって表現し、クロッキーをします。   それだけだと普通の人物クロッキーですが・・・ img_3003 普通と違うのは、そのワンシーンに登場する人物像、その状況の成り立ちからみんなで考えて決めるというところ。     どういうことなのか、実際に見てみましょう! img_2998 ではみんながクロッキーしているこのワンシーン。 男の子が走り去る女の子の腕をとって呼び止めています。少女マンガではよく見るシーンですね!   ★なんで男の子は女の子を呼び止めたの? ★どうして女の子は走り去ろうとしたの? ★二人の関係って? ★このワンシーンに至るまで、どのような経緯があったの?? ・・・ img_2979 ここをすべてはじめから、みんなで考えて設定して決めるんです。 設定する時からみんな顔がワクワクしていますね〜   img_2984 舞台は放課後の教室。2人は居残っています。女の子が男の子に勉強を教えています。   彼らは今は仲の良い友達同士。お互いに好意があるのだけれど、一歩踏み出せない、もどかしい関係(リアルな設定!)   と、女の子が「こんなのも分からないの〜?ばかじゃないの」とぽつりとつぶやきます。   むっとした男の子が「はあー?うるせーよ。そんなんだからおまえがり勉とか言われるんだよ」と言い返す。       ガタッ img_2985 女の子「そんな言い方ひどい!」 傷ついた女の子は、勢いあまって教室を飛び出します。 img_2986 男の子「ちょ、ちょっとまってよ!」 呼び止めるも、走り去る女の子。 img_2995 まって!   そして・・・   待てってば! img_2988 このシーンがゴール!こんな経緯があって、男の子が女の子を呼び止めるシーンが成立したのです。   この瞬間を、みんなでクロッキーします。 img_3001 クロッキーとなれば、みんなの表情は先ほどと一転して真剣モード。 この切り替えはさすがプロを目指しているみなさんです・・・ img_3017 img_3015 講師の青柳先生曰く「絵を描く技術は後からいくらでもついてくるもの。キャラがなぜその表情をするのか、その動きをするのか。そこにはキャラの心理が絡んでくる。それを実際に動いて体感することで、技術面じゃない部分で作品に大きな影響を与えるんです。」   との事。   ひたすら描くことも大事だけれど、画力だけでは人々のこころに響く作品はつくれないのです。   ではどんな練習をしていけばいいのか。 それを教えていくのが日本デザイナー学院のマンガ科です。 今日のみんなが1年後どんな描き手さんに化けているのか楽しみです!  

曽君が村中先生に受賞の報告

2017.1.19 木

公益社団法人 日本広告制作協会主催のOAC学生広告クリエイティブアワード2016でパイロットアワード賞を 受賞した専門学校日本デザイナー学院 昼間部グラフィックデザイン科2年の曽 貴詮(ソウキセン台湾出身)君 が先日の贈賞式で授与された賞状を手に学校で村中凱先生に報告しました。 s_4518 村中先生は「デザイン発想」と「ビジュアルコミュニケーション」の授業で応募した 学生たちの課題制作のアドバイスをされていました。

〈今日のビジュアルデザイン科・イラストレーション科〉第55回コミュニティ開催

2017.1.14 土

みなさんこんにちは。 本日、第55回クリエイターズコミュニティを開催しましたので その様子をお届けします。   今日のゲストはイラストレーション科卒業生の濱地亮平さん。 現在、広告代理店でアートディレクターとしてお仕事をされています。 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 まずは今のお仕事であるアートディレクターとは 一体何をするものなのか?というところからお話していただきました。 アートディレクターって何? デザイナーとどう違うの? について、具体的な内容を交えながら説明していただきました。 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 卒業してからデザインプロダクション、キャラクターデザインの会社など いろんな経験を積まれてから現在の職種になったという濱地さん。 その経験があったからこそ今の自分がいる。と 楽しかったこと、苦しかったことなど、語っていただきました。 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 話すのは苦手。と言ってましたが とてもわかりやすくて、良い話もおもしろい話もたくさん聞けました。 学生たちは、すごく勉強になったと思います。 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 卒業してから今6年目。 大手広告代理店でアートディレクターとして活躍する先輩がいるというのは 学生たちにとって、すごく励みになったと思います。 どんなに苦しい時でも、夢を諦めることは絶対なかった。考えられなかった。 と話されていました。 やはり強い思いを持つことはとても大事なんですね。   そして講演の後は、個人的に作品を見てもらったり 就職活動に使う予定のポートフォリオを見てアドバイスをもらったり 進路についての悩みを聞いてもらったりしました。 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 濱地さん 本日はありがとうございました。 これからますますの活躍を期待しています!!  

【メイキング動画】こなつさんイラストメイキング

2017.1.6 金

あけまして、おめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 さて、昨年末の授業になりますが、 2016年12月17日に行われたイラストメイキング講座の様子を動画アップしました。 ゲスト講師にこなつ先生(イラストレーター/2006年卒業)をお招きしました。 かわいい動物イラストが魔法のように次々に描かれていく様子は必見です。 ぜひ、ご覧くださいね。 こなつさんHP http://tunacan.catfood.jp
2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年3月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年3月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 |