STAFF BLOG教ムログ

〈今日の企画デザイン科〉実在しない書籍の感想?!架空読書会を実施しました。

2017.12.15 金

今日は「プランニング演習」の中の「セッション」プログラムです。企画デザイン科ではおなじみ、毎回、講師とつながりのあるゲストをお招きしてプログラムを行う授業。 今回のゲストは、クイズ作家の高柳優さん。さまざまなゲーム&クイズイベントの企画・運営などを手がけられています。著書に『頭のいい子を育てる京大発想パズル』(主婦の友社)、『頭すっきり! なぞなぞゼミナール』(主婦の友社)など。 まずは、まさるさんの活動についてみんなでヒアリング。...まさるさん制作のクイズタイムも交えながら、リラックスした雰囲気の中で、現在の主な活動やクイズ本を出版するに至った経緯など、いろんなお話を伺うことができました。 その後は「架空読書会」を開催。「架空読書会」は、実際には“存在しない“小説のタイトルから、参加者がその小説を“存在する”ものとして想像し、みんなで感想を話し合う遊び。今、さまざまな場所で開催され、企業研修にも活用されるなど話題になっています。まさるさんがこの「架空読書会」のコーディネートを手がけられているとのことで、今回のメイン企画として実施をお願いしました。 学生たちが順番に、自分が考えてきた“架空”の小説のタイトルをパネルに出します。この読書会には2つルールがあって、タイトルを出した本人は1分間発言権がありません(本人のイメージした内容にあまり引っ張られないようにするため)。それと他人の発言を否定しないこと。誰かが言った内容はそのまま“存在するもの”として採用されます。これはまさに形を変えたブレインストーミングっ。 実際に「架空読書会」が開催されると、学生たちは妄想爆発で大盛り上がりっ。提出されたタイトルは「何がなくなった?」「僕のヒロインはうさぎでした」「マンホール中学生」「となりのいえ」「ナイトメアとお菓子の国」「拝啓、私を殺した君へ」「キャンプ・ファイヤー」。どれも実際にありそうっ。かつてない発言量の多い授業となりました。小説のストーリーや登場人物のキャラクターのみならず、TVドラマ化や映画化など、メディアの展開にも多く言及されるあたり、さすがアニメ・ゲームに親しんできた世代。まさるさんも一緒になって盛り上げてくださいました。 他者の発言を受けてさらにアイデアを広げていくという作業、“伝える“事の難しさと楽しさ、クイズや架空読書会という”遊び“を通して、企画立案のプロセスとコミュニケーションの根幹を学べた授業でした。まさるさん、ありがとうございました。 <後日談> 企画デザイン科の授業はこれで終わりません。後日、自分の考えた架空のタイトルから、本の装丁とシルクスクリーンを使ってグッズを作りました。 現在まさるさんのツイッターにて、「#架空本大賞」というタイトルで、学生たちの装丁デザインでの投票を行っていただいています。 結果はこちら↓ ・まさるさんツイッター:https://twitter.com/1day1quiz

〈今日のマンガ科〉コミックウィークを開催しました

2017.12.11 月

日デ恒例のマンガ科「コミックウィーク」を開催しました。

今回お招きしたのは、集英社「週刊ヤングジャンプ編集部」と「マーガレットchannel編集部」です。

初めて参加した学生もいて、緊張している様子でしたが、終了後は「良いところも、改善点も指摘されたので、良かった」とスッキリした様子でした。

現在卒業制作のマンガを描いている学生がほとんどで、良い刺激になったと思います。

これからの活躍に期待大です!

〈学内イベント〉第61回イラストコミュニティ開催

2017.12.9 土

本日、卒業生の新井健太さんをお招きして第61回クリエイターズコミュニティを実施しました。

イラスト、デザインの業界の話だけでなく

○仕事をする上で大切なこと

○モチベーションの保ち方

○イラストレーターからデザイナーに転身した理由

○スランプになった時の解消法

等々、たくさん語っていただきました。

いま(学生)のうちにやっておいたほうが良いことやアドバイスもいただき

コミュニケーションや社会的なマナー、プレゼン力と発信力、またスキルとして何ができたら良いかも

具体的に教えていただきました。

作品も見せていただきました!

これから進級する学生にとって、とても大切な話がたくさんありました。

しっかり受け止めてまた明日からがんばってほしいなと思います。

新井さん、本日はお忙しい中ありがとうございました。

〈産学協同プロジェクト〉背景画制作を実施

2017.12.8 金

イラストレーション科の学生がキンカーンインターナショナルスクールからの依頼で

学習発表会で使用する劇の背景画を制作しました。全5種類です。

授業のあとの時間を使って、大きな刷毛と筆を使ってアクリル絵具で制作。

慣れない作業で最初は大変でしたが、放課後の作業はとても楽しい時間でした。

約1ヶ月かけてなんとか無事に完成しました!

学習発表会当日。

学生たちが制作した背景画は演劇『ピノキオ』と『大きなかぶ』で使用されていました。

教室では大きな絵を描いたという感じでしたが、ステージで見ると思ってたより全然小さくて

もっと大きく描けば良かったねーってなってました。

でも園児たちがとても楽しそうに演技をしていて、そのお手伝いが少しできたのかなと思うとすごく嬉しかったそうです。

キンカーンインターナショナルスクールのみなさま

貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

〈産学協同プロジェクト〉イラストレーション科×KIRINビバレッジ

2017.12.6 水

本日、イラストレーション科2年×KIRINビバレッジバリューベンダー株式会社様のコラボがスタートしました。

今回の課題は『ついつい買いたくなるような自動販売機のPOP制作』です。

初回の今日は企業の担当の方にお越しいただき、オリエンテーションを実施しました。

これから1月末までの期間にイラスト作品、デザイン(写真)作品の2つを提出し、選考していただきます。

採用されたら首都圏全域の自動販売機に設置されるかも!?です!!

せっかく学生にいただいたコラボレーションの話なので

学生ならではの自由で斬新なアイデアをたくさん出して欲しいです。

楽しみですね~。        

2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年3月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年3月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 |