NEWSトピックス

◆最新記事10件

【野口朝夫校長・特別レポート】インテリアデザイン科フィールドワーク授業 江⼾東京たてもの園

2019.11.12 火

 

 

秋になり、フィールドワークの授業で小金井にある江戸東京たてもの園に見学に行きました。近代の日本の住空間がどのように変化してきたのかを学ぶためです。 今年は少し雨降りの天気でしたが、学生は閉館時間まで興味深く園内をめぐりました。

 

 

 

先ず訪れた田の字型プランの綱島家。土壁が美しい江戸時代の農家です。土間、板の間、タタミの間と続く空間を知り、太い柱、梁が掛けられた空間のもつ重みを実感しました。皆、普段はほとんど見ない土壁の美しさに見入っていました。

 

 

 

 

戦後直ぐ建てられた瓦葺きの大邸宅、三井八郎右衞門邸。1階には応接間などが連なっていますが、よく見ると畳敷きの床の上にジュータンを敷き、家具が置いてあります。床の間もあり、本来は日本間としてデザインされたものが、時代の変化の中、洋室的な使い方になってきたことが分かりました。

 

 

 

1階にあるお茶室。庭の緑との繋がりが大切にされていることを実感。ほとんどの学生にとって茶室を見るのは初めての経験でした。

 

 

 

 

戦後の建築デザイン史に大きな足跡を残した前川國男の自邸。小雨にしっとりと落ち着いたたたずまいは、他の建物との違いをはっきり見せています。室内は天井が高く、和のテイストを残しながらモダンなインテリアに。75年も前に建てられたものとは思えない新鮮さに、みな興味津々でした。

 

 

 

高橋是清邸で床の間と畳との関係などを学んだ頃には、 雨が強くなり暗くなっても来たことから、急ぎ皆で昭和初期に建てられた子宝湯で記念撮影。

 

広い公園のため、今年も最後はどうしても駆け足見学となってしまい残念。でもほとんどの学生にとって、日本的な空間構成の特徴を知る、良い機会でした。

 

このフィールドワーク授業を 11月17日の体験授業でも体験できます。

秋の代官山周辺をめぐる予定です。関心のある方はぜひ参加してください。

詳細はこちらから

体験授業参加のお申込みはこちらから

 

 

【キャリアイベント】「SS(スモールエス)作品講評会」実施をしました!

2019.11.12 火

SS(スモールエス)編集部が日デに来校し、学生の作品講評を実施いただきました。

 

「SS(スモールエス)」は、イラストメイキング&投稿マガジン。 

ここから数多くのイラスト作家がデビューしています!

https://www.s-ss-s.com/

 

当日は学生ひとりひとりに個別対応。作品をじっくり見ていただきました。

「見てもらい自分の欠点を客観的に捉えることができました」

真剣に作品全てを見てくださり丁寧に細かい部分まで見て適切なアドバイスを言ってくれました。自分では気づけない部分が気づけたので、とてもためになった講評会でした。また参加したいです」

分かりやすく明確にこれからしなければいけないことを教えて頂いたので、作品制作のモチベーションに繋がりました。いい機会でした」

「自分のイラストの足りない点や、これからの改善点など短い時間でしたが丁寧に作品を見て話してくださり、とても勉強になりました

フレンドリーで指摘も的確だったのでとてもいい講評会でした」

 

学生たちも、この作品講評会がきっかけとなり、多くの学びや気づきがあったようです!

デビューへの第一歩を踏み出した学生もいるのではないでしょうか。

 

日デでは、就職支援だけでなく、デビュー支援も実施しています。

学生ひとりひとりの将来の夢実現にむけて、様々なキャリアイベントを実施しています。

https://ndg.ac.jp/employment/

 

SS(スモールエス)編集部のみなさま、ありがとうございました。

【キャリアイベント】株式会社アップワードの会社説明会を実施しました。

2019.11.12 火

専門学校日本デザイナー学院では、株式会社アップワードの会社説明会を実施、栗原様と中原様(日デ卒業生)にお越しいただきました。


株式会社アップワードは台東区のWebマーケティング会社。
デザインだけに留まらずコーディングや広告運用なども自社完結で行っているため、市場価値の高い人材に育つような環境でもあります。
また海外展開も行っており、英語スキルも身に着けることが出来ます。

■株式会社アップワードHP
https://up-ward.info/


当日は、学生と近い距離の中で、学生の質問を受け付けながら、会社説明や展望、求める人物像をご説明いただきました。

卒業生からの具体的なアドバイスもあり、学生時代の過ごし方もイメージできたようです。


「とても興味を持てました。チャレンジしてみようと思ってます」
「社風がみえてとてもよかったです」

単独の企業説明会から、キャリアが開けてくることもあります。
日デでは様々な出会いを意識したキャリアイベントを開催しています。

https://ndg.ac.jp/employment/

株式会社アップワードの栗原様と中原様、本日はありがとうございました。

【マンガ科卒業生情報】P.N.八色亞描さん 別冊コロコロコミック12月号に掲載!

2019.11.9 土

 

2014年昼間部マンガ科卒業、P.N.八色亞描さんの『爽快ソージ』が、別冊コロコロコミック12月号に掲載しています!ぜひご覧ください!

 

◇◆◇

各出版社との強いパイプで毎年デビュー者続出の実績校!マンガを描くために必要な要素を基礎から学べるカリキュラム。
マンガ初心者から経験者まで丁寧な個別指導で、あなたにしかつくれない作品の魅力を引き出します。

>日本デザイナー学院 Ⅰ部(昼間部)マンガ科

 

 

【受賞情報】『ASPaC Awards 2019』で本校学生が佳作に選出!

2019.11.1 金

ASPaC Awards 2019 日本・アジア学生パッケージデザインコンペティション(https://aspac.jp)において

昼間部グラフィックデザイン科2年 堀内莉玖さんが、佳作に選ばれました。

 

このコンペはまず一次審査が行われ、通過者はワークショップに参加して作品をブラッシュアップし、

そのあと二次審査が行われ、入賞3点、入選20点、佳作37点が選ばるシステムです。

 

今回佳作に選ばれた堀内さんの作品『ステゴスパイス』はこちら↓

昼間部グラフィックデザイン科2年 堀内莉玖さん

おめでとうございます!!

2019年11月 | 2019年10月 | 2019年9月 | 2019年8月 | 2019年7月 | 2019年6月 | 2019年5月 | 2019年4月 | 2019年3月 | 2019年2月 | 2019年1月 | 2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |