NEWSトピックス

【マンガ科】(株)講談社 マンガ作品講評会

2007/12/8

マンガ教育43年の日本デザイナー学院が、3年間で144作品の受賞&掲載という圧倒的な実績を誇るその理由。それは、出版社との連携によるサポートシステムが充実していることによります。 そのサポートシステムの一つである『マンガ作品講評会』第二弾が、12/5・6の2日間に渡り行われました。
今回日本デザイナー学院に来校されたのは、株式会社講談社の「月刊少年シリウス」「イブニング」「月刊少年ライバル」の各編集部の方々。 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 「月刊少年ライバル」は、来春発刊になる期待の新雑誌です!!
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 前回の【(株)一迅社 マンガ作品講評会】に続き、多くの編集者の方にご来校頂きました。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 Iデザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 真剣な表情で、アドバイスに耳を傾ける学生たち。
デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 デザイン・マンガの専門学校 日本デザイナー学院 作品を見てもらうのはやはり緊張するもの。 マンガ科講師の金子先生や、卒業生でマンガ家のいしかわえみ先生、 就職相談室の木場先生からもあたたかく励ましてもらいました。
************** ■参加した学生のコメント(一部抜粋) 「生の声が聞けたのはもちろんだし、何よりきっかけができてよかったと思う」 「もっといろいろな雑誌の方にも見てもらえるように、作品をこれからもつくっていきたいと思えました」 「自分の今すべき事が見えた。編集の方と話す機会がなかなかないので良かった」 **************
日本デザイナー学院では、作品講評会をはじめとした充実のサポートシステムで、マンガ科の学生をデビューや受賞に結びつけています。
【学科紹介/マンガ科】 【マンガデビュー&受賞者】
教ムログでもマンガ作品講評会をピックアップ!! 【またまた『目指せ!デビュー!!』作品講評会〜第2弾】 【またまたまた!『目指せ!デビュー!!』作品講評会〜第3弾】
2019年5月 | 2019年4月 | 2019年3月 | 2019年2月 | 2019年1月 | 2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |