NEWSトピックス

【その2:デザインに興味のある方、必見!】シブヤプロダクツ科振り返りレポート!

2010/2/13

2009年4月に一期生を迎えてスタートしたシブヤプロダクツ科。早いものであと2カ月で1年が経とうしています。 企業や地域とコラボしながら「デザインの楽しさ」「企画の面白さ」「実践する大切さ」を学べるシブヤプロダクツ科の1年を、実施した授業やイベントを紹介しながら、実際に在籍している学生の声も交えつつ、振り返ってみます! 今回は学生2名に話を聞きました。シブヤプロダクツ科1年大泉尚之さんシブヤプロダクツ科1年土屋貴之さんです!
————————— ■通常授業スタート 1002_sp_003.jpg 通常授業がスタート。実施授業は「デザイン造形」「デジタルイメージ演習」「フィールドワーク」「プレゼンテーション」「メディアコミュニケーション」「デザインリサーチ」「プロトタイプ演習」「グループワーキング」 —————————
 -実践的な授業の多いシブヤプロダクツ科ですが、基礎造形の授業ももちろんやっていきます。通常授業の印象を教えてください。
100212_ndg_001.jpg
大泉)僕はデザインをまったくやったことがない人間でしたが、振り返ってみて、間違いなく基礎力は身につきましたね。ほんとうにまったくやったことが無かったので、いろんなことをたくさん吸収できました。ひとつひとつ身についている実感が、また楽しかったですね。
-どんなところでその成長を実感しますか?
大泉)デッサンの授業では、そういうことをすごく実感しますね。ものの見方や描き方のコツを教えてもらいました。
-作品を見せてもらってもいいですか?
大泉)一番はじめの作品です。
100212_ndg_002.jpg
大泉)でこれが、最近の作品です。
100212_ndg_003_3.jpg
-おおっ!随分と変わりましたね。
大泉)いやあ。自分でわかるくらい、変わりました。 そして、自信にもなりましたが、また自分にむけての課題が見えてきました。
-土屋君はシブヤプロダクツ科の通常授業を受けてみて、どう感じましたか。
100212_ndg_004.jpg
土屋)入る前は「絵を描く場所」だと思っていました。でも、入ってからはデザインっていうのは、「つくるだけじゃなくて、仕組みや企画を考えたりする」んだなあ、と思いました。そして、つくったあとにそれで終わりではなくて、どう使われるかを考えられるようになりました。
 -仕組みや企画を考える、という言葉が出てきましたが、1年間学んだ今、入学時との企画の立て方に違いを感じますか?
土屋)使う人をイメージするようになりました。入学時の企画は、自分のやりたいことが中心でした。今つくっているものも、もちろん自分のやりたいことでもありますが、使う人や伝えたい人のことを考えていますね。
 -どんなことがあって、その考え方が身についてきたんですか?
土屋)じんわりと変わってきましたね(笑)あ、でもパッと気づくこともあります。
 -笑。それはどんな時ですか?
100212_ndg_005.jpg
土屋)作品をつくり終わって振り返ったときに、気づきますね。これは誰がつかうのだろう。って。 まずは前期期末審査の際に作った小枝ペンでの振り返りですが、作品のクオリティに関することと、ユーザーに対しての使いやすさを考えました。その経験が、最近制作したポップアップカードに結びついていきます。作る前にこうしたい、こう伝えたい、という考えをもってやりました。
 -制作に取り組む前に、使う人の立場に一回立ってみる。
土屋)そうですね。細かいところへのこだわりなど、制作におけるやるべきことが見えてきましたね。高校の時に描いていた絵は、先生だったり友達だったり、ある決まった人にしか見せないものだったので、自分の好きなように描いてましたけど、今やっているものは、使うひと、伝えるひとのことをすごく考えます。 人にどう、よりよく使ってもらえるかとか。いろんなものを感じてもらえるかとか。アート的な感覚を、どうデザインに落とし込んでいくかってことで、悩んでいますし、今後の課題でもあります。
 -悩んでいるってわりには、キラキラしてますね(笑)
100212_ndg_006.jpg
土屋)笑。そうですね。日々成長を実感できます。楽しんでます!
(インタビュアー/入学相談室 梶原 力)
シブヤプロダクツ科の通常授業、いかがでしたでしょうか。デザインの基礎をしっかり学ぶから、安心して企画を立てることができるし、次のステップに進むことも出来るのですね。次回は「シブヤプロダクツ科ならでは!外部の方々との実践的コラボ」について、学生インタビューを交えながら、振り返ってみます!
そして、「デザイン」と「企画」と「実践」が学べる学科、シブヤプロダクツ科に興味をもった方に朗報です! ↓↓↓↓↓↓↓ ——————– ★シブヤプロダクツ科個別相談会★ 「シブヤプロダクツ科って気になるけど、自分のやりたいことは学べるの?」という疑問から「デザイン初心者でも大丈夫ですか?」という不安まで、専門のスタッフが個別対応いたします。シブヤプロダクツ科について、少しでも興味のある方はこの機会をお見逃しなく!! <日時> 2/12(金) 16:30-19:30(受付19:00まで) 2/19(金) 16:30-19:30(受付19:00まで) <場所> 専門学校 日本デザイナー学院 JR渋谷駅南改札西口より徒歩5分 http://www.ndg.ac.jp/info/location.html
<申し込み方法> 「シブヤプロダクツ科個別相談会」希望とお伝えください。 【電話で申し込み】 03-3770-5581 【メールで申し込み】info@ndg.ac.jp 【お問い合わせから申し込み】http://www.ndg.ac.jp/info/location.html ———————
2019年12月 | 2019年11月 | 2019年10月 | 2019年9月 | 2019年8月 | 2019年7月 | 2019年6月 | 2019年5月 | 2019年4月 | 2019年3月 | 2019年2月 | 2019年1月 | 2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |