NEWSトピックス

国際的アーティスト:キム・ジンギュ先生による特別ワークショップを実施しました。

2011/12/17

国際的アーティスト、キム・ジンギュ先生による特別ワークショップを実施しました。 冬のカラッとした雲一つない12月17日(土)。 「超高速ドローイング」という超絶テクニックを駆使し絵画を描き出す国際アーティスト、キム・ジンギュ先生をお招きしての、ドローイングショーを実施致しました。 このドローイングショーは、シブヤプロダクツ科学生による企画運営によって、イラストレーション科の学生との、合同ワークショップとなりました。 【 開催内容 】 ◎キム・ジンギュ先生 ドローイング実演 ◎キム・ジンギュ先生 講演 ◎キム・ジンギュ先生 日本デザイナー学院在校生コラボレーション ◎懇親会 いよいよ! キム先生による、ドローイングショー! 大きなキャンパスに瞬時に描かれていく絵に学生達は息を呑んでみていました。 DSC_0146_72dpi.jpg キム先生の講演では、学生達にメッセージをいただきました。 「パソコンの授業が殆どだと思うが、デザイナーは、本来自分の中にあるイメージがとても大切。 自分の持っている大事な内面の気持ちや感覚をストレートにキャンパスに表現する事がとても大事」 と、自分の想いや内面に持っているモノを表現することも、良いデザインをする上でとても大事な事なのだと教えてくださいました。 DSC_0268_72dpi.jpg また、イラストレーション科の学生がキム先生の指導のもと、「超高速ドローイング」に挑戦しました。 DSC_0333_72dpi.jpg ワークショップの最後には、Q&Aの時間も。 ここぞとばかりに、キム先生に学生は質問をしていました。 DSC_0629_72dpi.jpg イベントの最後には、キム先生との懇親会も実施しました。 DSC_0705_72dpi.jpg ラストに記念撮影! はい! キムチ! DSC_0853_72dpi.jpg ご来場いただきました皆様ありがとうございました。 キム先生、絵を描く事の楽しさや表現することの楽しさを感じるドローイングショーありがとうございました。 ===== また、今日本校で実施いたしました、イベントは皆さんもご覧頂くチャンスがございます! オリジナル・ドローイング・ショー The Cube [ ザ・キューブ ] □日程:2012年1月18日(水)〜26日(木) □会場:博品館劇場(銀座) □入場料:6,500円(全席指定) 講演の詳細は下記URLをご覧下さい。 http://www.originaldrawingshow.co.jp
2019年5月 | 2019年4月 | 2019年3月 | 2019年2月 | 2019年1月 | 2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |