NEWSトピックス

【シブヤプロダクツ科】Bunkamura ザ・ミュージアムとのコラボ企画

2012/7/3

シブヤプロダクツ科からのお知らせです。 120703_08.jpg シブヤプロダクツ科の学生が4月からコツコツ準備してきた、 Bunkamura ザ・ミュージアムとのコラボ企画がいよいよ始まりました! 渋谷にある美術館でのコラボレーションはこの学科ならではのプロジェクトです! 現在開催中の「スイスの絵本画家 クライドルフの世界」展にてのコラボ企画です。 スイスでは国民的画家の絵本画家クライドルフ。なんと日本では初の本格的な展示会です。 こんなすばらしい作品がまだまだ世界にはたくさんあるんですね。みなさんに見てもらいたいです! その盛り上げのお手伝いが出来るということでシブヤプロダクツ科も気合い入りました! 学生、先生、美術館のスタッフというコラボレーションも そして出来た企画は3つもあるんです! ・お子さま向けミュージアムワークブック ・親子向け「絵本ワークショップ」 ・顔出し撮影パネル 展示されている作品はもちろん、 これらの企画で、すばらしいクライドルフの世界をさらに深く堪能してもらいたいですね。 【お子さま向けミュージアムワークブック】 美術館に訪れたお子さま向けに先着で特別配布のワークブック。 冊子型で美術館の内容をお子さまにもわかりやすく親しみやすい内容にしたものです。 学生は企画・内容・誌面デザインを担当。 クイズがあったり、ぬりえがあったり、スタンプを押すところがあったりと とてもかわいくて楽しいワークブックになっています。 120703_01.jpg 【親子向け「絵本ワークショップ」】 クライドルフという絵本画家の世界を絵本作りを通して体験してみようという企画。 学生は企画・準備・道具のデザインはもちろん!なんと講師まで担当しています!! 参加の親子のみなさまとともに 1)展示見学(親子用ワークシートを持って各自で) 2)絵本作り 3)親御さんによる読み聞かせ(作品発表) という流れで実施しました。 参加のみなさん、とてもステキな絵本が出来上がりました。中には感動の物語も! 120703_05.jpg 120703_03.jpg 120703_04.jpg 120703_02.jpg 【顔出し撮影パネル】 よく観光地などにある顔を出して撮影できるパネルもシブヤプロダクツ科の学生企画。 ベタかもしれませんが、これがなかなかいい感じにご来場のみなさんを盛り上げます。 こちらは安全性などを考慮し、制作はプロの職人さんに発注するという本格的なパネルなんです。 美術館に訪れた方はにこやかに記念として撮影していますよ。 120703_06.jpg 120703_07.jpg そして開催には、多くのみなさまにご協力いただきました。 ご協力いただきました「放課後NPOアフタースクール」による 体験レポートなどもあるんです! 【放課後遠足】絵本作りワークショップin Bunkamuraザ・ミュージアム」 夏休みも目前! ぜひ美術館に遊びにきてくださいね。 夏休み中の土日来ていただけるとシブヤプロダクツ科の学生がパネル前にいるかも?! 【展覧会情報】 Bunkamuraザ・ミュージアム(東京・渋谷) 2012年6月19日(火)-7月29日(日) 開催期間中無休 10:00-19:00(入館は18:30まで) 毎週金・土曜日21:00まで(入館は20:30まで) 公演概要&チケット情報 | スイスの絵本画家 クライドルフの世界 | Bunkamura ===== 「シブヤプロダクツ科」ってどんなデザインの学科? シブヤプロダクツ科学科紹介 そしてウワサのTwitterアカウントもありますよ
2019年8月 | 2019年7月 | 2019年6月 | 2019年5月 | 2019年4月 | 2019年3月 | 2019年2月 | 2019年1月 | 2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |