NEWSトピックス

【就活情報】プレゼンフェアを実施しました。

2014/7/15

7月12日(土)、今年で8回目となるプレゼンフェアを本校で開催しました。 今年は、23社の企業の(人事担当・アートディレクター・デザイナー)方々に来ていただき、 ポートフォリオのアドバイス、面接会を実施しました。 2014pure005.jpg 約60名の学生が参加しました。 初めて企業の方と面談をする学生もいて、緊張のあまり上手くプレゼンテーションできなかった 学生もいますが、それでも「ぜひうちにきてください。」と企業の方からオファーをいただいた学生も いました。 これからが就活本番ですが、こうした学内のイベントから採用のお話をいただける学生もいて 大変有意義なイベントになったことと思います。 2014pure004.jpg 2014pure003.jpg 2014pure002.jpg 2014pre001.jpg ■企業の方からのコメント 学生の皆さん、作品ひとつひとつのクオリティはとても良かったと思います。 ただ、作品のディティールの説明に終始してしまう点が少し気になりました。 その作品でどうしたいのか、どういう効果を出したいのか、クライアント側の意向を 考えられるようになるともっと良くなると思います。(広告制作会社 人事担当) 学生から自分の名刺などもいただけて、ポートフォリオのレベルが高く、就職に向けて 真面目に取り組んでいる様子を見ることができました。 (ゲーム制作会社 アートディレクター) 皆様、独自のセンスを持っており、私の学生の頃よりも自己PRがしっかりできている 印象を受けました。1つの作品にはもっと深く掘り下げて考えていかれると、より良い と思いました。(広告制作会社 デザイナー) ■学生のコメント 「自分の色をもっと出したほうがいい。」「いろんな作品を作れるようになった方が良い」 それぞれの会社で言われました。提出する企業によってポートフォリオに入れる作品を 入れ換える工夫をした方がいいと思いました。(学生) もっと展開をする。字の行間やホワイトスペースの「間」にもっと気をつけて制作する必要 があると感じました。(学生) 沢山のアドバイスをいただき、自分の方向性がみえてきました。(学生) ポートフォリオの講評だけではなく、企業がどういう目線で採用するのか、デザインに対する 考え方だとか、人としてデザイナーとしてのモチベーションだとか、知ることができました。 今回参加して良かったと思います。(学生) 様々、感想がありました。でもここから学生たちが学び、就職内定に向けて全力で スタートをして欲しいと思います。
2019年5月 | 2019年4月 | 2019年3月 | 2019年2月 | 2019年1月 | 2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |