NEWSトピックス

■□学園祭特別企画□■  「大人を学ぶ学校」特別講義

2018/9/22

 

 

9月22日(土) 学園祭特別企画として、専門学校日本デザイナー学院の校友会「so-zo-ne(ソーゾーン)」プレゼンツ 大人を学ぶ学校 「たまごスピーカーに秘められたデザイン」の特別講義が行われました。

ゲスト講師として、 茶谷郁夫 氏(元ソニー株式会社、NHラボ株式会社 取締役CSO)

をお招きし、スピーカー業界では珍しい形のスピーカを生み出すまで。のお話をしていただきました。

「スピーカー」と聞いて皆さんはどんな形を想像されますか?

大きな四角い木の箱の中に、音を出すパラボラアンテナの様なアンプが入っており、それを布で覆ってあるあの形を思い出すかと思います。

今回、ご紹介いただいたスピーカーはなんと「たまご型」なんです。

この形にしたのは、お客様からの要望で「他社にはない新しいスピーカーを作って!」と漠然としたお願いからだったそうです。

ただし、このたまご型にもデザイナーを目指し、お客様の要望に応える、同じものづくりのプロとして色々と勉強になる点がありました。

印象に残っている言葉をご紹介いたしますね。

「モノづくりのヒントは日常生活にあり、それをどうやって応用し、活用するのかが大事!」

「形や色などは、地球上にするあらゆる生き物や道具からヒントを得られる。全てのモノや形には意味があり、現在生き残っている」

ということでした。

有名はお話では、新幹線の形は鳥のカワセミをヒントに作られていたり、ポルシェの形はカエルの形からヒントを得て作られているんですよね。

何億年前から存在したこのたまごの形には、誰もが愛着があり、誰もが知っていて、違和感なく使えますよね。

さらに、デザイン業界では当たり前のように使われている「黄金比」が使われていたりと、モノづくりのプロのお話から制作から誕生するまでの秘話の中に、いろいろなヒントがあり、とても勉強になりました。

そして最後に、このたまご型のスピーカーで実際に音楽を聴かせていただくことができました。

このたまご型のスピーカーの凄いところは、何と言っても「音場」なんです。

2つのスピーカーの真ん中に座ると立定的な音の空間の中に引き込まれて不思議な感覚に包まれます。

「音」の凄さを改めて感じるとても貴重な経験ができました。

茶谷先生、貴重な講義ありがとうございました!

専門学校日本デザイナー学院・日本写真芸術専門学校合同学園祭は明日の23日(日)も続きます。

明日も、素敵な特別トークライブやイベントが盛りだくさんです!

気になる方は下記URLをご覧ください!

//ndg.ac.jp/wp/event/archives/3285

2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |