NEWSトピックス

【授業情報】ビジュアルデザイン科/コンテンツ実習・メディア表現

2018/12/19

ビジュアルデザイン科『コンテンツ実習・メディア表現』の授業の様子をお伝えします!

 

講師はアーティストのシシヤマザキ先生です。

シシ先生は、水彩画風の手描きロトスコープアニメーションを独自の表現方法として確立し
多くの有名ブランドのプロモーションイメージの制作を担当するなど世界的に活躍されている方です。

 

 

現在取り組んでいるのは「オリジナルのキャラだけで面白いショートムービーを作ろう!」

言語無し、背景無し、物語無し、架空の生き物だけで制作することが条件。
生き物の動きと音楽のみで30秒展開させるところが、面白くもあり難しい部分です。

 

 

先週の授業前半では、参考になる映像作品を解説していただきながら鑑賞しました。

最新のおもしろい作品はもちろん、これまで観たことのある有名な作品でも
キャラクターや音楽に着目して観ると、初めてわかることばかりで多くの発見がありました。

また、同じテーマを扱った作品も比較することで見えてくる部分があり、アニメーションが持つ可能性や意義についても学ぶことができました。

 

そして後半は、シシ先生からアドバイスをいただきながら、キャラクター作り、絵コンテの制作に取り組みました。

 

 

 

今週の授業では、アイデアをビデオコンテにして提出し、一人ずつシシ先生から講評をいただきました。

 

キャラクター設定はおもしろいアイデアがたくさんありました!

キャラクターの設定は定まってきていても、30秒かけてどのように展開させていくか迷っている学生が多いようです。
シシ先生から、一人一人へ具体的にアドバイスをいただくことができました。

今日頂いたアドバイスを元にブラッシュアップさせ、今月末に完全データを提出します。

 

 

今日で、シシ先生の後期授業は最後となりました。

シシ先生の授業では、色々な手法の作品をたくさん見せていただき、アニメーションの世界の深さとおもしろさを知ると同時に
アニメーション作品を作ることの大変さや、コツコツやる忍耐強さが必要だということも知ることができました。

また、作品制作において、シシ先生が大切にしている思考のプロセスについて教えていただけたことは
今後の学生たちの制作活動に活きる大きな学びになりました。

 

シシ先生、一年間ありがとうございました!

 

 

https://ndg.ac.jp/course/visualdesign.html

本校のビジュアルデザイン科は、広告、ロゴ、パッケージ、Webなどのグラフィックデザインを幅広く学びながら
プロジェクションマッピングやARなども含むあらゆる映像技法をしっかりマスターできる3年制の学科です。

 

2019年11月 | 2019年10月 | 2019年9月 | 2019年8月 | 2019年7月 | 2019年6月 | 2019年5月 | 2019年4月 | 2019年3月 | 2019年2月 | 2019年1月 | 2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |