NEWSトピックス

【キャリアイベント】21年向けイベント:株式会社マイナビワークスによる業界研究講座を実施しました。

2019/11/18

専門学校日本デザイナー学院では、早期化する就職活動の現状を踏まえ、

2021年3月卒業予定となる学生向けのキャリアイベントを実施しました。

 

今回はクリエイティブ職種専門の転職エージェント「マイナビクリエイター」を運営する株式会社マイナビワークスをお招きし

「業界研究講座」を開催しました。https://mynavi-creator.jp

まずは業界に関する求人情報や求人サイトやデザイナー職と一般職との比較についてお話いただきました。

特に業界が欲しいと思う人材について、身につけておくと良いスキルのお話しでは、

学生が「現在の自分にできること」「現在の自分には足りていないこと」をイメージできたのではないでしょうか。

そのあとは、デザイナーとしてのモデルケースをご紹介いただきました。

様々なモデルケースをご用意いただいたので、まだ明確に進路を決めきれていない学生には

選択肢の幅が広がったようです。

 

受講学生からは「自分の進みたい道に行くためには転職を重ねるということも

選択していいのだということを知ることができました。」という声も寄せられました。

また、興味のある業界であったとしても、なかなか聞き慣れない職種やイメージしにくい職種なども丁寧にご説明いただき、

近い未来だけではなく数十年後の未来のイメージも湧きやすかったのではないでしょうか。

最後に業界で求められるポートフォリオについて様々な視点からポイントをお話しいただきました。

「採用側の気持ち」や「初めて会い、初めてポートフォリオを読んでくれる人の気持ち」を

考えて作成することの重要性も学生の中で気づきがあったようです。

ポートフォリオ制作を円滑に進めるためにマイナビワークスが運営している

「MATCHBOX(https://matchbox.work)」のご紹介もいただきました。

Webサイトでの閲覧だけに限らず、出力して使用することもできるので、

レイアウトなどに悩むことなく、ポートフォリオ制作を進めることができます。

 

 

「ポートフォリオを作るのは大変そうだなと思ったのですが

作成サービスマッチボックスの存在を知ったので安心しました」

といった感想も参加学生より寄せられました。

 

株式会社マイナビワークスの皆様、この度はありがとうございました!

 

日本デザイナー学院キャリアセンターの取り組み

日本デザイナー学院のキャリア支援は学生と企業をつなぐ「架け橋」となる役割を目指しています。

本校では学生のためによりよいキャリア支援を目指しています。

その一つとして、企業と学生が出会える機会や支援の機会を設けています。

 キャリア支援の詳しい取り組みはこちらをご覧ください。

 https://ndg.ac.jp/employment/

2019年12月 | 2019年11月 | 2019年10月 | 2019年9月 | 2019年8月 | 2019年7月 | 2019年6月 | 2019年5月 | 2019年4月 | 2019年3月 | 2019年2月 | 2019年1月 | 2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |