NEWSトピックス

オンライン学習サービス『Schoo』運営の株式会社Schooと包括的業務提携

2021/2/5

 

 

大人たちがずっと学び続けるオンライン生放送学習コミュニティ『Schoo(スクー)』を運営する株式会社Schooと、アフターコロナを見据えた教育のあり方を共同で実現するべく、2021年1月に包括的に業務提携いたしました。

 

▼Schoo – 大人たちがずっと学び続ける生放送コミュニティ

https://schoo.jp/

 

本提携によって、Schooのオンライン学習システムやオンライン教材の導入に止まらず、アフターコロナを見据えた当学園全体のデジタルトランスフォーメーション(※DX)の推進及び現在、当学園が、現在マレーシアで展開している海外事業の成功に向けた協力関係、そして共同でオンライン教育の新規事業創出などをしてまいります。

(※DXとは、データとテクノロジーを活用して、サービスやビジネスモデル、業務そのものや、組織、プロセスなどを変革し、競争優位性を確立することをいいます。)

 

全学生に対してオンライン学習サービス『Schoo』を提供

『Schoo』を導入し、入学から卒業までそのサービスを全学生が利用できるようになります。授業での予習や復習、反転授業での活用など、受講環境のさらなる充実をはかります。
また、『Schoo』の約6,500本に渡る様々な分野の録画授業が受講可能となり、専門分野のみならず、創作活動をより豊かにするための多様なスキルや教養を身につけられる環境を学生に提供します。
授業外でも『Schoo』を活用することで、インターネット環境さえあれば、何処にいても自分の「学び」を深めることができます。

 

Schooによる当学園全体へのDX化支援

当学園がオンライン推進により生じている各課題に対し、Schooが約9年積み上げてきた「オンラインでの教育・学習事業運営知見」「オンラインでの学習体験設計」「安定したライブ配信技術やノウハウ」を活用し、配信システムや学習管理システムの共同開発をすすめることにより学生、教員双方にとって最適なハイブリッド型授業の環境づくりを整えていきます。

 

オンライン新規事業の共同開発

Schooのオンライン学習プラットフォーム運営のノウハウ・ナレッジと、当学園の学校運営、専門人材育成のノウハウ・ナレッジの両方を活用し新たなオンライン事業を創出します。

 

当学園のマレーシア事業への支援

現在、当学園が進めているマレーシアでのデザイン・アート系専門学校運営事業に関して、Schooの持つオンライン運営の知見と、今回の包括的業務提携を進める際に得られるノウハウ・ナレッジを活用し、マレーシア事業の多角的発展を進めます。海外においてもオンラインの教育環境を積極的に推進していくことで、より多くの人に充実した日本発のクリエイティブ教育を国境を越えて提供していきます。

 

プレスリリース詳細

https://ndg.ac.jp/common2020/pdf/topics/schoo_gogakuen.pdf

2021年4月 | 2021年3月 | 2021年2月 | 2021年1月 | 2020年12月 | 2020年11月 | 2020年10月 | 2020年9月 | 2020年8月 | 2020年7月 | 2020年6月 | 2020年4月 | 2020年3月 | 2020年2月 | 2019年12月 | 2019年11月 | 2019年10月 | 2019年9月 | 2019年8月 | 2019年7月 | 2019年6月 | 2019年5月 | 2019年4月 | 2019年3月 | 2019年2月 | 2019年1月 | 2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |