NEWSトピックス

◆最新記事10件

本校卒業生が「ミュージック・ジャケット大賞2016」で『準大賞』受賞!

2016.6.4 土

日本デザイナー学院 グラフィックデザイン

 

本校グラフィックデザイン科卒業生の木村豊さんデザインの

Drop’sさん「WINDOW 」が「ミュージック・ジャケット大賞2016」において『準大賞』を受賞しました!

 

木村豊さんは「ミュージック・ジャケット大賞2015」での『大賞』受賞に引き続き、2年連続の受賞となります。

 

 

前回の受賞内容についてはこちらをクリック↓↓

本校グラフィックデザイン科卒業生の木村豊さんが、「ミュージック・ジャケット大賞2015」において『大賞』を受賞!

 

 

◎「ミュージック・ジャケット大賞」とは

今年で第6回目を迎える「ミュージック・ジャケット大賞」は、

音楽の聴き方、楽しみ方が多様化する中、

音楽パッケージの魅力のひとつであるジャケット・デザインの素晴らしさを

より多くの皆さんに感じていただきたく2011年に制定されました。

音楽ジャケットには、アーティストのメッセージと、それをヴィジュアル化するデザイナーの想いがたくさん詰まっています。

そして、そこには制作者の音楽への愛や時代の空気が溢れています。

「ミュージック・ジャケット大賞」では、音楽ファンの皆さんの投票で、

1年間でもっとも人気のある音楽ジャケットを選び、アーティストとジャケット制作に携わるクリエイターを表彰いたします。

この賞を通し、多くの皆さんが音楽ジャケットのアートワークに触れ、

音楽パッケージの魅力をより一層感じていただけることを期待しております。

(ミュージック・ジャケット大賞HPより抜粋)

 

 

 

◎木村豊さんコメント

賞を頂きありがとうございます。

実物はジャケットが回転する特殊仕様になっていますのでこの機会に是非お手元に1枚いかがでしょう?

 

木村さん、おめでとうございます!

「キャプテン翼」のマンガ家、高橋陽一先生の特別講義を実施しました!

2016.6.2 木

160528_ndg_03
160528_ndg_01
5月28日(土)、「キャプテン翼」のマンガ家、高橋陽一先生の教育機関では初となる特別講義を、
専門学校日本デザイナー学院にて実施しました。
160528_ndg_02
日本だけでなく世界中のサッカー関係者に影響をあたえた高橋陽一先生。
今回の特別講義は、学生たちから集まった先生への多くの質問におこたえいただく形式で行いました。
 
 
160528_ndg_06 160528_ndg_07 160528_ndg_08
160528_ndg_09
「サッカーがまだ日本で流行ってなかった時代に、サッカー漫画を描こうと思ったきっかけは何か?」
「何故マンガ家になろうと思ったのか?」
「影響を受けた漫画家は?」
などなど「高橋陽一先生について」「マンガについて」「キャプテン翼について」の質問に対して、
丁寧にあたたかくお答えいただきました。
160528_ndg_11
 
「漫画家としての生き方」や「作品づくりの考え方」など
この場でしかお聞きできないような話を伺うことができました。
最後に高橋先生から学生たちへのメッセージをいただきました。
——–
ものづくりで大事なことは自分の気持ちをのせること。
そのために人間力を磨いていかないといけない。
世界を変えていく、という思いを胸に持ちながら、
世の中に表現し、伝えていってほしい。
——–
 160528_ndg_12
高橋先生、貴重な時間をありがとうございました!
学生のみなさん、今後の創作活動に活かしていきましょう!
 
2019年10月 | 2019年9月 | 2019年8月 | 2019年7月 | 2019年6月 | 2019年5月 | 2019年4月 | 2019年3月 | 2019年2月 | 2019年1月 | 2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |