NEWSトピックス

◆最新記事10件

クリエイター・シシヤマザキさんはどんな人?

2018.4.7 土

4月1日、雑誌Forbesが「ForbesU30Asia」を発表しました。

リストには、アジアで注目すべき30歳未満の人物が名を連ねます。

日本人の名前もあり、例えば、スポーツ部門では羽生結弦選手が選出されています。

 

アート部門では、シシヤマザキさんが選出されました。

彼女は一体どんなクリエイターなのでしょうか。

 

■数々のCMを手がけるアニメーション作家

まずはシシヤマザキさんの作品ををご覧ください。

公式HP: http://shishiyamazaki.com/

 

音楽に合わせて、手描きのイラストが軽快に動く映像が印象的です。

人物の動きがとてもリアルだと思いませんか?秘密はロトスコープと呼ばれる手法。モデルの動きをカメラで撮影し、映像をトレースしてアニメーションに起こします。

 

シシヤマザキさんの映像は、ルミネやシャネルのCMなど、多くの広告に起用されています。テレビCMで見たことがある人もいるのではないでしょうか。

 

 

■専門学校日本デザイナー学院の講師

 

実は、シシヤマザキさんは本校のビジュアルデザイン科の講師。

ビジュアルデザイン科では、映像技術を幅広く学べます。シシヤマザキさんの動画制作でも使用されている「Adobe After Effects」の使い方も身に付きます。

 

|ビジュアルデザイン科|

自分らしいコンテンツを制作することを目標に、

映像技術とグラフィックデザインについて学びます。

AR・VR・プロジェクションマッピングなど最新技術を学べるのも魅力!

詳しくは学科説明ページにて。

 

2018年度 入学式を行いました!

2018.4.6 金

 

本日、専門学校日本デザイナー学院の入学式が行われました。
天気予報では曇りでしたが、よく晴れて暖かい日となりました。

 


式は、在校生の学校生活を映したオープニングムービーから始まりました。
先輩たちの楽しそうな姿を見て、新入生達はこれからの学校生活がますます楽しみになったことでしょう。

 

先生方や在校生から、励ましの言葉もいただけました。

クリエイターとして、知識や見聞を広げることの大切さ。何も分からない状態からスタートし、成長したことの喜び。

どれも、これから学校生活をスタートさせる新入生にとって、大切な言葉です。

 

 

専門学校は、プロから技術を学ぶ場です。

でも、それだけではありません。

出来なかったことが出来るようになるのはもちろん、他にも得るものがあるはずです。

それは、後の人生で長い付き合いになる友人でしょうか。名誉ある賞かもしれません。

今日入学式を迎えた新入生が、1年後、もしくは卒業時、何を得てどんな成長をしているのか、今からとても楽しみです。

 

2019年6月 | 2019年5月 | 2019年4月 | 2019年3月 | 2019年2月 | 2019年1月 | 2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |