NEWSトピックス

◆最新記事10件

本校学生のイラストが公式カード化!! 「戦国大戦TCGイラストコンペティション2018」にて優秀賞受賞!

2018.9.21 金

セガの「戦国大戦TCGイラストコンペティション2018」の結果が発表され、

コミックイラスト科2年のPN:えんぴつのシンさんが優秀賞、PN:悠さんが佳作に選ばれました!

戦国大戦TCG イラストコンペティション 2018

優秀賞に選ばれた「えんぴつのシン」の作品は、なんと戦国大戦TCG内で公式カードとして採用されます!

えんぴつのシンさんのコメント

「描いている時は、全体の構図と主人物のポーズや服装などを考えながら描いていました。構図は迫力があるものにしたかったのでラフを描いた段階で、先生にもアドバイスをもらいより完成に近いものにしていきました。

頑張って描いたので選ばれたことは嬉しく思いました。これからもより良いものを目指して描いていきたいです」

 

えんぴつのシンさん、おめでとうございます!

 

本校コミックイラスト科は昨年のカオさんや晃しゅろさんに引き続き、2年連続の受賞となりました!

 

本校コミックイラストは作家育成カリキュラム

専門学校日本デザイナー学院のカリキュラムは、ライトノベルの表紙や挿絵、ゲーム、アニメなど、多彩なイラスト表現を習得できる学科。

アナログとデジタル、両方の技法を学ぶ他、作品をより魅力的に見せるための構図やパースなどについても勉強します。

//ndg.ac.jp/course/comic_illustration.html

【学内イベント情報】イラストレーション科2年 前期末審査実施

2018.9.20 木

イラストレーション科2年の前期末審査を実施しました。

 

課題のテーマは『オリジナルのアニメ、ゲーム、ドラマ等を考えストーリーとキャラ設定をし、一番見せたいワンシーンを描く』というもの。
サイズはB1です。



一から世界観やキャラクターなど設定を考え、ストーリーを作り込んでいき、その上でイラストを描くというかなり時間のかかる作品です。
夏休み前から何度も先生とやり取りをして、予想以上に大変な課題になったようです。

それでもみんな色々なことを妄想するのは好きなようで、楽しみながらこの課題に取り組んでいました。

 

 

個性溢れる世界観の、物語性のある素晴らしいイラストをたくさん見せてもらいました。
それぞれストーリーが違うので、学生も先生も純粋に楽しめる審査会になりました。

次は卒業制作です。
どんなイラストを仕上げるのか今から楽しみです!

 

 

本校のイラストレーション科は、アナログからデジタルまで幅広いタッチのイラストを学びながら
広告やパッケージ、エディトリアル、Webなどのデザイン力も身につけて多彩な企業への就職を目指せる学科です。

//ndg.ac.jp/course/illustration.html

【学内イベント情報】ビジュアルデザイン科 前期末審査実施

2018.9.20 木

今回は、ビジュアルデザイン科前期末審査の様子をお伝えします。

 

審査の課題は
『漢字一文字のビジュアル表現』(1年)

 

 

『架空の商品のブランディング』(2年)

 

『架空の企業のビジュアルアイデンティティの開発』(3年)です。

 

ビジュアルデザイン科は総合デザイン科なので、制作物はグラフィック、ウェブ、映像の3媒体となります。

プレゼンテーションの時間が足りないくらい作り込んで来ていました。

個性あふれる作品ばかりで、とてもおもしろい審査会になったと思います。

 

3年はこれから卒業と就職の準備、2年は就活とインターンの準備が始まります。

3年間は意外とあっという間です。

学生というこの時間を大切にして、卒業まで充実した学生生活を送ってもらいたいです。

 

 

本校のビジュアルデザイン科は、広告、ロゴ、パッケージ、Webなどのグラフィックデザインを幅広く学びながら、
プロジェクションマッピングやARなども含むあらゆる映像技法をしっかりマスターできる3年制学科です。

//ndg.ac.jp/course/visualdesign.html

 

【学内イベント情報】イラストレーション科1年 前期末審査実施

2018.9.13 木

イラストレーション科1年の前期末審査を実施しました。

課題のテーマは『人と乗りもの』
初めての大型作品の制作かつ、初めての2クラス合同のプレゼンテーションでした。

 

講師の先生方とイラストレーション科全員が並ぶ前でのプレゼンテーション。

みな緊張感をもって取り組んでいました。

 

先生方からも、学生たちの頑張りをたたえる言葉、今後の改善点等

思いのこもった講評をしていただきました。


力を出し切って気持ちよく終わった学生もいれば、作品が思ったようにに仕上がらなかったり、

手足が震えるほど緊張してうまく話せなかった学生もたくさんいました。

それでも、自分なりの作品を仕上げていて

この半年間のみんなの成長がとてもよくわかる、見応えのある審査会でした。

学生たちの作品への想いやイラストにかける情熱は、先生たちにしっかり伝わったと思います。

この調子で後期もまたがんばってほしいです!

 

 

アナログからデジタルまで、幅広いタッチのイラストを学びながら、
広告やパッケージ、エディトリアル、Webなどのデザイン力も身につけて多彩な企業への就職を目指せる学科です。

//ndg.ac.jp/course/illustration.html

【キャリアセンター】外部就職イベントに参加しました

2018.9.11 火

今回ご紹介するのは、東京しごとセンターの「合同企業説明会」と、新卒応援ハローワークの「合同就職面接会」です。
この公的就職支援イベントに、本校も参加しました。

本校キャリアセンターでは、多くの企業からいただく求人を学生に案内し、企業とのマッチングをはかっています。

クリエイティブの専門学校である本校が扱う求人のほとんどは、専門業種、専門職種が中心です。
ですが、多様化する働き方の中で、様々な仕事への興味・関心を持つ学生もいます。

キャリアセンターでは、我々が扱う求人票のみならず、公的なキャリア支援サービスとも連携して、進路の選択肢の充実を目指しています。

こうした外部の就職イベントに参加することが、はじめての学生も居ます。
少しでも不安を軽減して、緊張が無くなるよう、引率としてキャリアセンタースタッフも参加しました。

外部の合同説明会では、普段学校に集まる求人とは違った業種や職種の企業に、数多く会えます。
自分にあった仕事を探すのには、絶好の機会です。

参加した学生からは
「知らなかった企業に出会えました」
「参加してよかったです」
といった声もあがりました。

みなさんの進路選択を増やすキャリアセンターの取り組み

キャリアセンターでは、みなさんの進路実現のために、専門職だけでなく、幅広く企業との接点を設けています。
是非イベントも積極的に活用してください。

キャリアセンターのポイントはこちらから。
//ndg.ac.jp/employment/

2019年6月 | 2019年5月 | 2019年4月 | 2019年3月 | 2019年2月 | 2019年1月 | 2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |