NEWSトピックス

◆最新記事10件

渋谷駅の新キャラクター「しぶやぎ」の作者、イラストレーターって?

2019.1.25 金

渋谷駅に突如現れたキャラクター「しぶやぎ」、みなさんご存知ですか?

Twitterやinstgramでも、既に話題になっている「しぶやぎ」。

⇒Twitterでしぶやぎ検索

⇒instgramでしぶやぎ検索

かわいい! 
気になる!
と評判です!!


この作者、誰だか気になりますよね・・・

 

実はこの「しぶやぎ」、
日本デザイナー学院のコミックイラスト科学生が制作しているんです!


■専門学校日本デザイナー学院の実践教育の一環

専門学校日本デザイナー学院は超・実践教育を大事にしたカリキュラム。

企業や地域の方とのコラボレーションで、在学中から自分の作品を世の中に発信する取り組みを数多く行っています。

この「しぶやぎ」も実践教育の一環。

本校の最寄駅でもあるJR渋谷駅のオリジナルキャラクターデザインを行い、

一般投票の結果、本校コミックイラスト科大築悠夏さんの作品が選ばれました!


◎制作者大築悠夏さんのコメント


「初めに、渋谷の『や』から始まる動物は何かないかと考えていたところ、ヤギが思い浮かびました。ヤギをモチーフとして、そこから角を工夫し、駅員さんの格好をさせてみたりと、キャラクター創りが楽しく出来ました。
色々な人に愛されるような、親しみやすいものを創りたくて出来たキャラクターが「しぶやぎ」なので、今回渋谷駅キャラクター1位に選んでいただきとても嬉しく思います。投票して下さった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
線路の角と穏やかな表情が特長の「しぶやぎ」を見て、少しでも癒されてもらえたら嬉しいです。」


大築さんおめでとうございます!

渋谷駅の新キャラクター「しぶやぎ」をこれからもよろしくお願いします!

■コミックイラスト科はキャラクター表現をとことん学べる2年制学科。

ライトノベルの表紙や挿絵、ゲーム、アニメなど、多彩なイラスト表現を習得できます。
アナログとデジタル、両方の技法を学ぶ他、作品をより魅力的に見せるための構図やパースなどについても勉強する学科です。

学科内容の詳細はぜひこちらをご覧ください!

https://ndg.ac.jp/course/comic_illustration.html

2020年春、日デが生まれ変わります!現在リニューアル進行中!

2019.1.23 水

2020年春の完成にむけて、専門学校日本デザイナー学院は段階的に学内リニューアル工事を行います。

 

■より学びやすく、より過ごしやすい。制作に没頭できる環境が待っています。

各教室と廊下の仕切りはガラスパーテーションを採用。明るく開放感のある環境になります。

これからのクリエイティブ環境に対応したPCやタブレット切替可能のアクティブラーニング室や、マンガやイラスト制作に特化したトレース教室も新設されます。

 

校舎内の電源環境を整備します。

思ったときに制作出来るスポットが増えます。

 

2階の学生ロビーはライブラリーを併設した落ち着いた雰囲気に。

一人でもお友達とでも、過ごしやすい空間になります。

 

学びやすく、過ごしやすい。学生のみなさんが制作にとことん取り組める環境づくりを目指します。

 

 

■100年に1度の大開発が進行中の渋谷、私たちも生まれ変わります。

渋谷の街は今、100年に一度といわれる再開発が進行中です。

渋谷にある私たち専門学校日本デザイナー学院も、街の進化とともに生まれ変わります。

工事期間中はご不便をおかけします。ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

■リニューアル工事期間(予定)

・2019年1月23日~5月初旬/2019年7月~8月/2020年2月~4月

 

これからも本校へのご支援、ご厚意を賜りますようお願い申しあげます。

 

専門学校日本デザイナー学院

【授業情報】ビジュアルデザイン科/進級審査

2019.1.22 火

今回は、ビジュアルデザイン科の進級審査の様子をお伝えします!

 

デザイン、映像、シナリオを総合的に学ぶビジュアルデザイン科では
『オリジナルストーリー(映画/ドラマ)の告知ポスターとCMの制作』という課題に取り組みました。

CMは1分以上3分以内といったとてもボリュームのある内容が設定されています。

 

学生の作品、映像のクオリティーがとても高く、アイデアもとてもおもしろい作品に仕上がっていました。

この1年間でここまで仕上げられるとは…と驚くほど。

映像技術やシナリオに関してもしっかり学んでいる総合学科だからこそ成せる表現・技術だと感じました。

 

先生方からも多くの講評をいただき、来年度がとても楽しみになる進級審査になりました!

 

 

学生の作品は、2月に開催される進級作品展にて展示されます。

一般の方も自由に見学することが可能になっていますので、是非お気軽に足をお運びください。

 

【作品展情報】
 ・卒業作品展
   2019年2月2日(土)~5日(火)
 ・進級作品展
   2019年2月8日(金)~10日(日)

 ●会場
   3331 Arts Chiyoda 1F メインギャラリー
 ●開場時間
   Open10:00/Close18:00(両展とも最終日は14時まで)

 

 

https://ndg.ac.jp/course/visualdesign.html
広告、ロゴ、パッケージ、Webなどのグラフィックデザインを幅広く学びながら、
プロジェクションマッピングやARなども含むあらゆる映像技法をしっかりマスターできる学科です。

 

【授業情報】イラストレーション科/卒業審査

2019.1.22 火

イラストレーション科では卒業審査を実施しました!

 

2年間学んできたことの集大成となるこの卒業審査。

中間審査のときにはまだ方向性が曖昧だった学生も、当日にはしっかりと自分のやりたいこと、表現したいことを練り上げてきていました。

内容も、思考を凝らしたおもしろい企画ばかりで、とても見ごたえがありました!

 

 

 

また、どの作品もそれぞれの個性がとてもよく表れていました。

それは、先生方から個性を活かしたご指導をいただきながら2年間学ぶことで
自分の強みや得意分野を見つけることができた結果なのだと感じました。

 

 

全学生の作品が、卒業作品展にて展示されます。

学生たちの思いの詰まった作品の数々を、是非会場にてごゆっくりご覧ください!

 

学生のみなさんお疲れ様でした。先生方、ご指導本当にありがとうございました。

 

 

【作品展情報】
 ・卒業作品展
   2019年2月2日(土)~5日(火)
 ・進級作品展
   2019年2月8日(金)~10日(日)

 ●会場
   3331 Arts Chiyoda 1F メインギャラリー
 ●開場時間
   Open10:00/Close18:00(両展とも最終日は14時まで)

 

 

https://ndg.ac.jp/course/illustration.html
本校のイラストレーション科は、アナログからデジタルまで、幅広いタッチのイラストを学びながら
広告やパッケージ、エディトリアル、Webなどのデザイン力も身につけて多彩な企業への就職を目指せる学科です。

 

本校にいらっしゃる皆様へ

2019.1.19 土

現在、専門学校日本デザイナー学院周辺では各所で工事が行われています。

はじめて本校にいらっしゃる方は驚かれるかもしれません。

本校までの線路沿いの道路は、歩行者用として利用可能ですので、ご安心ください。

しばらく歩くと本校の看板が見えてきます。

本校到着です!

 


さて、この工事ですが、渋谷地区再開発事業のために行われているものです。

 

■SHIBUYA +FUN PROJECT
https://shibuyaplusfun.com/

■渋谷再開発・渋谷駅桜丘口地区
https://www.tokyu-land.co.jp/company/challenge/note/note-sakuragaoka.html


上記リンク先では、街の完成予想図が閲覧できますので、ぜひご覧ください!

 


渋谷の街は今、100年に一度といわれる再開発が進行中です!

本校がある桜丘地区は、グローバル対応の生活支援施設やベンチャー育成を図る起業支援施設など、住・働・遊を兼ね備えた施設群が完成予定。

ハードとソフトの両面から渋谷の国際競争力が強化されるそうです。


本校周辺の渋谷区再開発事業期間中は、大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

2019年3月 | 2019年2月 | 2019年1月 | 2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年4月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年7月 | 2013年6月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年2月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年4月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2009年1月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年7月 | 2008年6月 | 2008年5月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年2月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2006年2月 | 2006年1月 |